地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の僕は「キシダさん」(^^;

<<   作成日時 : 2007/10/04 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のお仕事先でのできごと。

僕は初めてご一緒するお仕事先だったのですが、
事務所から何人かまとめてのキャスティングという関係もあって、
何となく名刺交換もできないまま、さっそく打ち合わせが始まりました。
その打ち合わせの間、何となくディレクターさんが
僕を「キシダさん」と呼んでるような気がしたんですけど、
まあ聴き取りにくい名前ですし、気のせいだと思ってました。

ところが、その後の呼びかけを聞いても、どうもやっぱり「キシダさん」。
他の人とブースを入れ替わるときにちらっと目に入った
その方の持ってる原稿にも、しっかり「岸田さん」と書いてありました(^^;。

これは、マネージャーさんとキャストのお話をされた時に
聞き間違えられたに違いないと思いましたが、
もうお仕事が始まってしばらく経っていたので、
「ヒシダなんですけど…」と訂正するタイミングは完全に逸した感じ…。
仕方がないので、後で名刺交換の時にでも笑い話にして訂正するつもりで、
とりあえず収録の間はキシダで通すことにしました。
でも、微妙に違う名前でずっと呼ばれ続けるのは、何だか妙な感覚でした(^^;。

一通りの収録が終わった後、代理店さんにチェックしていただく間、
僕らはしばし別のスペースにて待機することになりました。
その際に、制作の方と無事に名刺交換をして、もうこれで大丈夫と思ったら、
どうもその名刺はディレクターさんの目には触れなかったらしく、
その後、一部NAの修正を録ったときも、依然としてキシダさんのまま。
後のスケジュールが入っている人もいた関係で、
ナレーション録りが終わった後は、さささっと解散してしまったので、
きっとその人の中では、僕は当分キシダのままなんでしょうね〜(−−;。

「ヒシダ」という姓は、あまり頻繁には見かけない上に、
「ヒ」が無声化してしまう音の並びの関係で、言いにくく聴きにくい厄介な姓。
気をつけて言っているつもりでも、よく聞き直されたり間違われたりします。
そういえば高校時代、同じクラスに石田と西田がいて難儀したなぁ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
今日の僕は「キシダさん」(^^; 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる