地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックなのに愛らしい世界

<<   作成日時 : 2015/04/13 22:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

    20150413

グランフロント大阪で開催されている『ティム・バートンの世界』。
開催前から行きたいと思っていたのですが、
「まだ始まったばかりだし」「春休みだし」「そのうち…」と思っているうちに
気がつけば開催終了が今週末に迫ってきてました。
この調子では年末のだまし絵展みたいに観逃してしまいそうなので、
お仕事が午前中だったのを幸い、行ってきました!

終わりが迫ってるせいもあってか、会場内は人がいっぱい。
予想を上回るティム・バートン人気にちょっと驚きました。
紙ナプキンに描かれた落書きから、絵画作品、立体作品、映像まで、
幅広くたくさんのアイテムが展示されていて、見応え充分。
映画などに登場するキャラクターたちは少し柔らかくなってますが、
ブラックさや病んでる感むきだしで描かれたイラストはすごいパワー…。
やっぱり変だよあの人!!(笑) ※ 絶賛していますw。

個人的には、ナプキンや小さいスケッチブックに描かれたラフ絵の、
小さな画面からあふれ出るイメージの広がり感に引きこまれました。
『全画集』が売られていて心惹かれましたけど、
9800円はちょっとお高くて手が出せず、断念(^^;。
まあまだご存命の方ですし、これからも増えていくでしょうからね、そのうちw。

写真は、会場前にいた巨大なバルーンボーイ。
どう見てもブキミな姿なのに、どこか愛らしいのはなぜだろう…。
グッズを探してくればよかったとちょっと後悔しました(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
Instagram
ブラックなのに愛らしい世界 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる