地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『火曜日のゲキジョウ 男前ファクトリー × ステージタイガー』

<<   作成日時 : 2015/04/21 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝からしこしこと『よみラジの時間』の編集。
ちょっと珍しいパターンの収録の仕方をしたのと、
先日から使い始めたADOBE Auditionの使い方にまだ慣れてないのとで
思ったよりも時間がかかり、気がついたらお昼過ぎになってました(^^;。

Photoshopといい、やっぱし慣れたソフト乗り換えるのは大変。
(今日届いたマンガタリのチラシが、想像以上に色味が違った…)
でもきっと、前のソフトの時みたいに、
いじってるうちにいろんな機能が使えるようになっていくんでしょうね。
そういう意味では、いい練習になってよかったなぁとw。

夕方からは大阪へ出かけ、今週も『火曜日のゲキジョウ』へ。
今週のペアは、男前ファクトリーさんとステージタイガーさん。
男前ファクトリーさんはお初でしたが、ステージタイガーさんの作風を
知っているだけに、「名前からして濃そうなコラボやなぁ」と思いました(笑)。
そして、イメージに違わず、どちらも舞台いっぱいに
アクションやパワーがあふれる作品でしたw。

男前ファクトリーさん「男前ファクトリー」は、
鬱屈した負のパワーが他者に向けて攻撃的に放たれるストーリー。
爽快感のある「攻撃」ではないので、演じ手側もパワー搾られただろうなぁ。
お話にも舞台上にも大きな動きがあるので、退屈するヒマはないんですけど、
光明のささない展開に、観ていてちょっと心が疲れる作品でした(^^;。

一方のステージタイガーさん「ララバイを、君に」は、
自分のために家族のために、もう一度走り出そうとした男のお話。
こちらは前向きに、外向きに、明るい未来へ向けて使われ放たれるパワー。
「熱血」で自己実現感と仲間意識にあふれた、ステタイさんらしい作品でした。
30分と短めのせいか、いつもにも増して全力投球!な感じでした(笑)。

一口に「アクションとパワーあふれる作品」と言っても、
想いや力の向けられる方向性は見事に正反対でしたね〜。
僕は最初の回から行ったので、男前ファクトリーさん→ステージタイガーさんの
順で観ましたが、どっちを先に観るかでずいぶん印象が変わりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
『火曜日のゲキジョウ 男前ファクトリー × ステージタイガー』 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる