地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『1001グラム ハカリしれない愛のこと』

<<   作成日時 : 2015/11/14 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう11月も半ばにさしかかり、そろそろ来年の手帳をと街を散策…。

この間から何度か物色はしてたものの、バーチカルタイプがいいなとか
土日も平日と同じ扱いの方がとか、紙面レイアウトがどうのとか、
いろいろこだわりが多くてなかなか決められずにいたんですけど、
結局、紙面の使いやすさとお値段、そして後々の整理のしやすさなどを考えて、
今回はcampusノートとノートカバーの組み合わせに落ち着きました。
使い勝手がよければ何年も使えるスタイルですが、さてどうなるやらw。

出かけたついでに、上映時間のちょうどよかった映画を一本。
『キッチン・ストーリー』『ホルテンさんのはじめての冒険』などを手がけた
ベント・ハーメル監督の最新作『1001グラム ハカリしれない愛のこと』です。
いろいろな「うまくいかなさ」を感じつつ国立計量研究所に勤めるマリエ。
彼女が遭遇する出会いや小さな事件を通して、「幸せ」について描きます。

「キログラム原器」の大きな存在感と、常に求められる緻密さや正確さ。
その一方で、なかなかうまくかみ合わない家族や夫婦などの人間関係。
厳密で冷徹な「数値」の世界と、それでは割り切れない人間の感情や生活…。
直線的に整理され、淡々と描かれる画面からも、
何やら人間生活とは異質の居心地の悪さを感じます。

とはいえ。厳密の権化のようなキログラム原器も、
元の基準はといえば生活の中から作り出されたアナログなものであり、
その権威が疑われたり、壊れれば修理がきくような柔軟さも実は持っている。
息苦しいような厳密な世界が、実は割とそうでもないことを実感して、
何だかちょっとほっと力が抜けるような、そんな感じのする作品でした。

予告編観てると、そそられる映画がまたこれからも続々。
できるだけ見のがさないようにと、チラシをたくさんもらってきました(^^)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
『1001グラム ハカリしれない愛のこと』 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる