地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 何となく「芸術の秋」(^^)

<<   作成日時 : 2015/11/03 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20151103

お休み。家人は仕事、母と妹は出かけるということで、
ひとり家に取り残されることが明らかになったので、
特に予定はなかったんですが、天気もいいしぷらっと出かけることにしました。

どうしようかな〜と考えて、ふと思い立ったのが、
兵庫県立美術館の『ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム展』。
先日、天野喜孝展を観に行った際、ポスターで見かけた展覧会が
ちょうど開催中だったのを思い出して、行ってみることにしました。

『ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム展』は、タイトルの通り、
日本におけるマンガ・アニメ・ゲーム世界の変遷を、
手塚治虫さん没後の25年間に焦点を当てて俯瞰した展覧会。
えらくざっくりしたタイトルだなと思いましたし、
実際あまりにも幅があるため、広く浅くの感はやはりあったんですけど、
何人ものマンガ家さんたちの原画や、動きが印象的だったアニメ作品の
絵コンテ・設定書・セル画などの資料を間近に見ることができたり、
特にこの25年でのゲームの驚異的な変化を目の当たりにできたりと、
「広く浅く」なりにもこれらの世界のディープさを感じることのできる展示でした。
25年と一口に言っても、やはり時代は大きく動いていたのですね。

そしてもうひとつ、こちらも兵庫県立美術館で催されていた
『パウル・クレー だれにも、ないしょ。展』も見てきました。
シンプルな描線と、重層に塗り重ねられた深みのある色彩、
そして図式化されたモチーフ。わからないといえばわからないのに、
なぜか心に残るパウル・クレーの絵画の数々を堪能しました。
クレーの絵をこれだけしっかり、まとめて見たのは初めてですが、
シンプルな中に実はすごい情報量を隠し持った作品群なんだなと感じました。

いいお天気、ぽかぽかとした暖かさ、そしていろいろ刺激してくれる美術。
何だか「芸術の秋!」という雰囲気で過ごした休日でした(^^)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
何となく「芸術の秋」(^^) 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる