地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『火曜日のゲキジョウ イヌチャンネル × Micro To Macro』

<<   作成日時 : 2015/12/01 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月に入りましたね! 今年ももう残りひと月、4週間あまり。
その間に、お仕事をして観劇をして、
マンガタリのイラストを描きフライヤーの準備をし
自分のと頼まれるであろう分の年賀状イラストを描き印刷し、
自分ちの分については表書きもして発送し、
自宅と稽古場の大掃除もし、あわよくばマンガタリ13号の顔合わせもし…。
あと4週間経ったら、これくらいが全部終わってるのかと思うと衝撃です。

まあ、始めないと終わらないので、
まずは『マンガタリLIVE第13号』のテーマイラストと、
既に頼まれた分の年賀状イラストから描き始めようと思ったんですけど、
これがなかなか…。思い浮かんで「よし!」とならないと描けないんですよね。
そこへ、妹が「スマートフォンの調子が悪い」と持ち込んできたので、
修理or機種変のためのデータバックアップなどの手伝いをしていたら
ほぼ半日がつぶれてしまい、イラスト描きはまた明日にすることに。
(ええ、妹を描けなかったいいわけにしてるわけですがw)

夕方からもそもそと地元を出て、インディペンデントシアター1stへ。
先日『よみラジの時間』でお話をうかがったMicro To Macroさんが公演される
『火曜日のゲキジョウ イヌチャンネル × Micro To Macro』を観に行きました。

この寒いのにヌーディストネタで「身体を解放せよ!」と雄叫びを上げ、
突飛な世界を濃いキャラクターとハイテンションで突っ走る
イヌチャンネルさん『クドリャフカの宇宙』。
何となく含みを持たせた終わり方で、この世界の続きが気になります。

一方のMicro To Macroさん『真夜中を飛ぶ』は、
柔らかい光と生演奏の音や歌に彩られ、
笑いを交えながらも優しく温かい物語が展開されます。
1月の本公演は、この世界と繋がりがあるそうなので、そちらも楽しみです。

カラーはだいぶ違いますが、「この世界をもっと見たいな」という
感じが共通する、ふた組のコラボレーションでした(^^)。

お芝居を観て人とお話をして刺激を受けて、いい時間を過ごせたので、
明日こそはイラストが描けるかな!?(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
『火曜日のゲキジョウ イヌチャンネル × Micro To Macro』 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる