地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS イラスト描きに新方式導入!

<<   作成日時 : 2015/12/07 23:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お休み。夕方まで空いていたので、イラスト描きに勤しむことに。
イラスト描きはおそらく今週が正念場。がんばらないと!

…なんてことを毎日毎週言ってるような気がするんですけど、
ほんと、イメージが浮かばない・描けない時は全然描けなくて、
紙に向かうことすら回避するようになってしまいます(´・ω・`)。
とはいえ、年賀状(特に人からの頼まれもの)とかマンガタリのチラシ用とか、
期限があるものばっかりですから、少しでも早く進めないと…。

とりあえず、イメージの浮かんでいる分から形にすることにして、
まずは下絵を描き、さてペン入れを…というところで、ふと思いつきました。

ここのところは、下絵をスキャンするのではなく、
スマートフォンアプリの「Adobe Shape」でクリーンアップしています。
写真に撮った映像から線を抽出し、キレイに整えてくれるアプリですが、
じゃあ、別にペン入れしなくても、線さえしっかり決めてればいいのでは?

というわけで、ラフをちょっとていねいめにトレースして、
Adobe Capture(Adobe Shapeの後継アプリ)で取り込んでみました。
おお、線がある程度しっかりしてれば、鉛筆で描いた線でも
シェイプしてくれます。やるじゃないAdobe Capture!(≧▽≦)

そしてさらに、取り込んだ線画に彩色するのをパソコンではなく
Surface Pro 3を液晶タブレットのように使ってやってみました。
目は画面・手はペンタブレットというパソコン形式ではなく、
画面に直接ペンを走らせて彩色するのはやはりやりやすいです。
初めてなのでちょっともたつきましたが、徐々にペースアップし、
イラスト2枚の彩色までを仕上げました。慣れれば結構いいんでない!?
まだ何枚かは近々描かないといけないので、この方式は重宝しそうですw。
イラスト描きラッシュに一筋の光明が見えてきました!

しかし、確かに便利ではあるんですが、便利だからって頼ってると
ただでさえそう巧くないペン入れがさらに下手になってしまいそう…。
デジタル絵の時はいいですけど、アナログで描く時困りますよね
ペンを使って絵を描くということも、継続してやっていかないと(´・ω・`)。

まあ、アナログにしろデジタルにしろ、ペンを入れようが入れなかろうが、
疲れ目と肩こりからは逃れられないんですけどね(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
Instagram
イラスト描きに新方式導入! 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる