地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「好き」が創り出すパワー

<<   作成日時 : 2016/03/22 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう10数年前になりますが、とあるゲームがリリースされました。
僕も、キャスティングや出演などでちらっと関わっていたんですけど、
当時はとても好評だったようで、何作かにわたってシリーズ化され、
ドラマCDなどの派生グッズも出されたりしました。

最近お近づきになった方なんですが、そのシリーズがすごく好きで、
ファン心が高じて、とうとう、そのゲーム世界を何とかして
リバイバルしようと立ち上がった方がいらっしゃいます。

ここから同人誌などの2次創作作品を作って
同人誌即売会へ出店する…というのがよくあるパターンなんですが、
その方のすごいところは、当時の関係者(僕含む)に働きかけて、
ほぼオフィシャルなものとしてリバイバルさせようと考えたこと。
そのために、各方面に連絡を取り、ファンディングの説明会に参加し、
着々と実現のために歩を進めていらっしゃる模様…。
いやー、何ともすごい情熱。驚いてしまいますね(@@)。

そして今日、その方がはるばる大阪まで遠征してこられました。
もとのゲームが大阪で製作されたもので、
当時のキャスト陣のほとんどが基本関西在住なので、
元キャストで録るなら大阪で…ということで、
僕がご紹介したスタジオさんの下見にいらっしゃったのです。

メールではやりとりしていましたが、お会いするのは初めて。
何せ情熱がすごいので、どんな方だろうと思っていたのですが、
意外やまだ20代とお若く、計画も想像以上にしっかり考えられてました。
お茶を飲みつつお話をし、ご紹介するスタジオさんへお連れし、
そのゲームの製作の元締めだった会社がちょうど近所だったので、
せっかくいらっしゃったのだからとそちらにもご紹介しました。
会社の方も、一個人とは思えない壮大な野望に驚かれてました(笑)。

確かに無謀さもありますし、まだまだ実現までの道のりは長そうですが、
自分が好きなもの、いいと思うものを軸に据えて、
それに合わせて進路まで調整してしまうパワーってすごいですよね。
そういう情熱と行動力は、やはり人を動かす原動力になります。
どうにか実現に近づけるよう、僕もできることはお手伝いしようと思います。

こういう情熱とパワーは、若さゆえの…とも言えますけど、
年齢が上がってくるにつれてできなくなっていってることだなぁと感じますね。
今日半日ご一緒して、感心するとともに、自分もまだまだ
いろんなことがんばれるな、がんばらなくちゃなと思いました(^^;。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
「好き」が創り出すパワー 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる