地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 出発する前に終わった旅

<<   作成日時 : 2016/07/29 20:38   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

和歌山の朝。4時に起きてささっとシャワーを浴び、
5時20分のリムジンバスで関空へ出発。出国の仕切り直しです。
ジェットスターから言われた通り、6時30分にチェックインカウンターへ。
昨夜乗れなかった人々が、続々とカウンターの前に詰めかけました。

ところが、手続き開始予定時刻を過ぎてもカウンターが開かず、
ようやく始まったと思ったら、カウンターの前に立った人々が
誰ひとり荷物を預けることなく離れていきます。
漏れ聞こえてきた会話を聞いてまずイヤな予感がしましたが、
ようやく自分の番になって説明を受けると、何と遅延はまだ続き、
その時点で出発予定時刻は22時過ぎとのこと…。

冗談じゃありません(−−;。

昨日と同じく、その経緯について全体への説明はまったくなく、
カウンターの前で一組ずつの対応。その間ほかの乗客はただ待ち。
そして伝えられる話がそれでは、納得のいくはずがありません。
そもそもこれまでの流れから考えて、22時すぎに飛ぶ保障はありません。
既にスケジュールの変更を余儀なくされているのに、このままでは
オーストラリアに着いて一日いるくらい程度で帰ってこなくてはなりません。
それではあまりに対価に見合わないと思い、
本当に残念ではありましたが、すべての旅程をキャンセルすることにしました。

かくして、5年ぶりの海外旅行はとうとう出かけないままに終わりました。
結局、神座のラーメンとサブウェイのサンドイッチを食べ、ただひたすら待ち、
まったく必要のないタクシー代とホテル代を払っただけの旅?でした。
ジェットスター航空が「おわび」として出した「関空内での食券」は、
その関空内にあるファストフードでは使えませんでした(−−;。

それなりに準備もし、期待とドキドキを交えつつ迎えた出発の日。
思っていたよりもショックが大きくて、重さを増した身体と荷物を引きずって帰宅。
考えてみたら、出かけてからまだ24時間経ってませんでした。
疲れたので、昼でしたがビール飲んで寝ました。

旅行会社さんから連絡があり、料金は全額返金いただけるとのこと。
せっかく取ったお休みなので、計画を切り替えて近場で過ごすことにしました。

それにしても、航空会社のあのひどい対応に比べ、
旅行会社さんや昨夜泊まったホテルの方の対応はとても温かく感じました。
日本の「おもてなし」感の篤さを改めて感じた今回の出来事でした。

パスポートの有効期限はまだあるし、ETASも申請したので、
もう少し計画練り直して、またオーストラリアにリベンジしてやろうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
Instagram
出発する前に終わった旅 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる