地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年9月19日のあれこれ

<<   作成日時 : 2016/09/19 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世間的にはお休みですが、『雨上がり食楽部』の収録に行ってきました。
オフィス街はひっそりしてますし、連休最終日ということもあってか
街中も割と静か。特に予定もなかったので、早めに帰ることにしました。

家に帰って、先日収録した『よみラジの時間』の体裁を公開用に整え、
後はよろずやポーキーズさんの台本を読んだり、
いよいよ今週末に迫った『マンガタリHALF#02』の準備をして過ごしました。

あー、阪神がようやく今季初めて甲子園で巨人に勝ちましたね。
よかったよかった(^^;。

新監督一年目だから、若手中心にシフトして再建の途上だからと言っても、
あまりに負けがこむと黙っていられないのが球団首脳部と阪神ファン。
金本監督もいろいろ頭が痛いシーズンになっちゃったことと思います。
今シーズンもあとわずか。せめて来季への手応えを感じられますように。
そして、シーズンオフにゴタゴタしませんように…(´・ω・`)。

夜は、春の『マンガタリLIVE第13号』の頃に買った
『高橋留美子劇場』のDVDをようやく観ました。
アニメ版ではなく、BSプレミアムで放送されたドラマ版の方。

原作のいくつかのエピソードを絡ませて構成された全2話。
それぞれのエピソードがそもそも独立していて絡みもないので、
同時進行している別々のストーリーをザッピングしているような感じでしたが、
あまり「無理やりつなげた」感はありませんでした。脚本の巧みさですねー。
エピソードの一つに、何度かお仕事でご一緒したことがある
関西芸術座の小松健悦さんが出ていらして、ちょっとびっくりしました(^^)。

以前藤子・F・不二雄さんの作品をドラマ化した
『藤子・F・不二雄のパラレル・スペース』でも感じたことですけど、
同じエピソードを映像化していても、アニメ版ではコミカルさが、
実写版ではしみじみペーソス感がより強いような気がしました。
このあたりは、それぞれの手法の特徴や演出意図の違いなんでしょうね。

明日はマンガタリの現場稽古が予定されているのですが…。
どうやら台風が直撃しそうな様子。どうなるのかなぁ(´・ω・`)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
2016年9月19日のあれこれ 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる