地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 作品世界をがっちり支える「背景」

<<   作成日時 : 2016/09/03 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は六甲アイランドにある「神戸ゆかりの美術館」へ、
『山本二三展リターンズ』を観に行ってきました。
展示は明日まで。滑り込みです(^^;。

山本二三さんは、『天空の城ラピュタ』や『時をかける少女』など、
名だたる名作アニメーション作品で美術監督を務めてきた方。
『山本二三展リターンズ』は、それらの支えてきた背景画やイメージ画が
一堂に展示された展覧会です。

2011年の夏に神戸市立博物館で開催された際にも行きましたが、
そう大きくない画面に精緻に描き込まれた作品の数々にはやはり圧倒されます。
僕は、風景などは見ただけで「これを描くのか」と尻込みしちゃいますから、
あれだけの細やかさや正確さを持ち、しかも雄弁という絵は驚異の極み。
アニメ背景画ですから、あのレベルの絵が作品中に何枚あったのかと思うと、
それだけで気が遠くなりそう…(^^;。まさに「偉業」です。

2011年の展覧会にあったものもあり、新しく追加された絵もあり…。
改めて観たものはそのすごさを再認識し、新しい作品にも新しい驚きが。
アニメやゲームなどで「背景」にスポットが当たることはあまりありませんが、
こういうがっしりした「背景」「土台」が、物語世界を支えているんですね!

それにしても。
「神戸ゆかりの美術館」のあるアイランドセンター駅近辺、
久しぶりに行きましたがほんとに活気がないですねぇ…。
かつてMOVIX六甲があった神戸ファッションマートも、
1階の美術館エリアをのぞけばまったく稼動していない空間。
ポートアイランドもそうですけど、ああいうエリアがオープン当時のような
活気を取り戻すには、どうしたらいいんでしょうね(´・ω・`)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
作品世界をがっちり支える「背景」 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる