地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ゴースト・イン・ザ・シェル』

<<   作成日時 : 2017/04/13 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バタバタしてたヌリカベホンポ移転問題ですが、
どうにか物件も見つかり、ようやく解決に向かいそうな模様…。
当面の稽古場候補もいくつか見つかり、ちょっとほっとしました。

今日は朝から不動産屋さんへ手続きに。
夕方に人と約束があって、それまで時間があったので、
久しぶりに映画を観に行きました。
作品は、ルパート・サンダーズ監督の『ゴースト・イン・ザ・シェル』。
士郎正宗さんのコミック作品『攻殻機動隊』の実写映画化作品です。

上映時間がちょうどよかったのと、押井守監督版『攻殻機動隊』と
メインキャストが同じというのに興味があったので吹替で鑑賞。
そのせいもあり、また画面の作りを意図的に「寄せてる」感もあって、
雰囲気はかなり押井版に近い印象でした。

元になった作品(…と言ってもいいでしょう、ED曲もアレだったし)の
本筋は押さえながら、人間の「存在」に対する哲学的な要素は弱まり、
ヒロインの過去を取り戻す話にポイントが移されていて、
物語はかなり一般的に整えられていた感じ。
取っつきやすくはなりましたが、元作品の持っていた深みが薄れ、
映像も、すごいけれどあまり目新しさは感じられず…。
よくあるサイバー系映画と同じような感覚を覚えました。
(『ブレード・ランナー』がいかにすごかったのか再認識しますねー)

予備知識ありで観るとどうしても比べてしまうし、
なしで観るとどのくらいインパクトあったのかなーと思うし、
少し判断に困る作品でしたねー(^^;。
とりあえず、押井版『攻殻機動隊』を改めて観直したくなりました。

20170413

今日は『ゴースト・イン・ザ・シェル』からスカーレット・ヨハンソン。
このルックスに田中敦子さんの声…かなり「少佐」でしたw。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
『ゴースト・イン・ザ・シェル』 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる