『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』#4~5

20090417

『ターミネーター2』の後日譚を描く『サラ・コナー・クロニクルズ』の続き。

中盤に差しかかったところで、どうも気になるのは、
ジョンを守りにやってきた女ターミネーター・キャメロンの扱いですね。
まあ過去の経験がありますし、息子に近づく若い娘ですし(笑)、
すんなり仲間として遇せないのは仕方ないと思いますけど、
面倒なときだけ頼りにするのは、サラさんちょっと虫がよすぎかも(^^;。
そんな扱いに対して、徐々に感情的なものを学習しているように見える
キャメロンは、ロボットとしての哀感を漂わせはじめていて、
何だか『キカイダー』や『ロボット刑事』などの石ノ森作品を思い出します。
このあたり、やはり日本のマンガ文化の影響もあるのでしょうか?

しかし、サラ一行がターミネーターたちと戦う本筋に加え、
事件の真相に迫ろうとするFBIのジェームズ捜査官のストーリーや、
結婚直前までいったサラのことが吹っ切れないチャーリーとの関係や、
あちこちで起こしまくっている事件が、未来に影響を与えないのかという
パラドックス方面の問題など、わずか5話で頭が混乱してきました(^^;。
シーズン1終了まであと4話。一応でも一段落つくんだろうなこの話…。

さて、今日のお仕事は超遅入りの22時半スタート。
長い夜になりそうなので、そろそろ気を引き締めて準備しますか~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)