『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』#1~3

ここのところ古い作品ばかり見ていたので、久々に新しい作品を。
『ターミネーター』『ターミネーター2』のヒロイン
サラ・コナーを主人公に、『2』以降の物語が描かれるTVシリーズ
『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』です。
(キャストはリンダ・ハミルトンからレナ・ヘディに代わってますが)

この作品を見始めてまず感じたのは、
『ターミネーター』という作品世界の間口の広さです。
未来から来る刺客を迎え撃つという、映画『1』『2』からの流れに加え、
TVシリーズという長さを活かしたロードムービー的要素の拡大や、
「未来へ移動する」展開によってタイムトラベルという要素を取り入れたり、
サラとジョンの「親子」としての関係の移り変わりをより深く描いたり、
守る側のターミネーターをジョンと同世代の女性タイプにすることによって、
「母」と「息子と親密な若い女性」という微妙な意識をくすぐったり、
世界の拡がり方は、もはややりたい放題の域(笑)。
「なるほど、こういう広げ方もあったか」と感心しながら見ていますw。

ジョンを守る少女型のターミネーター・TOK715以外は、
元祖のシュワちゃんを彷彿とさせるマッチョ型の男ばっかりなんですが、
『2』でロバート・パトリックが演じたT-1000を見た後では、
T-800とあまりルックスの変わらないT-888はちょっと見劣りがしますね~。
まあ、いくら技術が発達したとは言え、TVでT-1000級のCGは無理でしょうが。
しかし、ジョンの護衛に少女型を派遣したのは誰の趣味なんでしょうかw。

まだ全9話中3話なので、まだまだ旅は始まったばかり。これからが楽しみです。
もうシーズン2も放送されたんですが…ちゃんと9話で一段落つくのかな?(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0