10万馬力の脱力(笑)

『ウクレレ・フォース』で存在を知り、今やすっかりお気に入りとなった、
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテインメントのウクレレシリーズ。
その最新作が発売されるというので、さっそくCDショップへ行きました。
実は発売日は明日なのですが、カウンターで整理されている商品の中に、
そのCDが積んであるのを発見し、「これまだ買えないんですか!?」
仕事中の店員さんの手を止めさせて、図々しくGETしました♪

記念すべき10作目となる新アルバムは、『ウクレレ手塚治虫』。
『アトム』『リボンの騎士』『ジャングル大帝』の三大手塚アニメはもちろん、
かなり懐かしい『バンパイヤ』『W3』『マグマ大使』など、
手塚作品を彩った曲の数々が、ウクレレでゆるやか~に奏でられますw。

「やる気のないダース・ベイダー」だの「間の抜けたウルトラセブン」だの、
これまでにもいろいろな衝撃作を生み出してきたこのシリーズですが、
今回個人的に印象深かったのは「ジャングル大帝」と「海のトリトン」。
何やらウェスタンちっくになって、海より荒野といった風情のトリトンに、
なぜかハワイの夕焼けが似合いそうな「ジャングル大帝」…(^^;。
ウクレレの音色って、どうしてこんなに力を抜いてくれるのでしょう。

また、栗コーダーカルテットの演奏に
やくしまるえつこさんの透明感のあるボーカルが重なって、
何とも言えない哀感をかもし出している「バンパイア」も印象的でした。
こんな味わいもあるのですね。もとの曲知らないんですけど(笑)。
今回も、満足度の高い一枚でしたw。

お仕事前に買ってヌリカベホンポで聴いてみていたら、
妙に和んでしまって、お仕事に出るのを忘れそうになりました(笑)。
また、寝る前にお酒でも傾けながらゆっくり聴きたいと思います(^^)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)