今のコンポで高音質!(@@)

友人の日記で、Blu-spec CDなるものの存在を知りました。
Blu-spec CDとは、ソニー・ミュージック・エンターテインメントが
ブルーレイの素材と製造技術を応用して開発した高品質CD。
何でも、Blue Laser Diodeカッティングによる極微細加工技術と、
Blu-ray Disc用に開発された高分子ポリカーボネート採用により、
収録された原音の一音一音を最大限鮮明に再生するのだそうです。

…何のことだかよくわかりません(^^;。

要はものすごくいい音が出るCDらしく、友人はいたく感激していました。
そんな話を知ると、ぜひ聴いてみたくなるのが人情というもの(笑)。
商品ラインナップを見たところ、ちょうどほしいアルバムがあったので、
出かけたついでに一枚購入してみました。

これはイイです!!

買ったのはスタン・ゲッツの『ゲッツ・ジルベルト・アゲイン』でしたが、
人の声も、ギターやサックスの音もすごくクリアで広がりを感じます。
また、聴いたのがヌリカベホンポの安物のコンポで、
ボリュームも少し控えめだったんですけど、違いは歴然。
無印良品の1万円コンポでこんな音が出るとは…(@@)。
僕もすっかり感心&感激してしまいました。
恐るべしBlu-spec CD、だてにお値段高めではありません(笑)。

Blu-spec CDのもう一つの長所は、通常のプレイヤーで再生できること。
かつてあったDVDオーディオが、「DVD」と名がつきながら
CDプレイヤーはおろかDVDプレイヤーでも再生できなかったことを思うと
この点はポイント高いですよねw。

残念ながら、現在リリースされているタイトル数はそう多くありませんが、
もっといろんなアルバムを聴いてみたいなと思います。
個人的には、映画のサントラとかもっと出てほしいですね~w。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0