踊る白色彗星帝国(笑)

Amazonから、「YAMATO SOUND ALMNAC」シリーズのCDが届きました。
「YAMATO SOUND ALMNAC」は、2年にわたり隔月で発売される
『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの音源を網羅した音楽年鑑。
そうかー、もう第1弾発売から2か月経っちゃったのか…早いなぁ(^^;。

今回発売分は、『さらば宇宙戦艦ヤマト』関連の3枚。
僕が『宇宙戦艦ヤマト』にはまりこんだ原点の作品ですし、
また今回ラインナップされている『さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集』は、
僕が生まれて初めて手にしたアニメのLP(時代やなぁ)でもありますから、
ひときわ感慨深いものがあります。
う~ん、「白色彗星」のパイプオルガンの重厚な調べや
「アンドロメダ」の勇壮なメロディは、今聴いても心が躍りますw。

それらの音楽ももちろん感慨深いんですが、今回の目玉は何と言っても、
『不滅の宇宙戦艦ヤマト ニュー・ディスコ・アレンジ』!
『さらば宇宙戦艦ヤマト』の公開当時にポリドールから発売され、
長らく入手困難だったLPが、ついに待望のCD化です。

何せねぇ…『サタデーナイト・フィーバー』などが一世風靡していた頃とはいえ、
『宇宙戦艦ヤマト』でディスコですよ!(^^;

ビートに刻まれたリズム、ところどころに挟まれるコーラス、
でも本筋はオーケストラによるヤマトサウンド…。
かつてLP版で初めて聴いたときにも「何だこれは!?」と思ったものですが、
そのけったいさは30年以上の時を超えても変わりませんでしたね~。
ディスコアレンジされた「白色彗星」などは、
栗コーダーカルテットの「帝国のテーマ」に匹敵する衝撃でした(笑)。

でもその一方で、ポップになった音楽のカッコよさや新しさもあって、
『宇宙戦艦ヤマト2』で使われたディスコ白色彗星は印象的でしたw。
むしろ『ヤマト2』の失われたサウンドトラックとして楽しみました。

『新たなる旅立ち』と『ヤマトよ永遠に』がメインとなる次回11月も楽しみですw。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0