深夜の「めしばな」

原作に続き、ドラマでも『めしばな刑事タチバナ』にハマっちゃいました…。

深夜に放送されているので、見るのはたいてい録画して。
こういう場合、「いつでも見られるから」とつい何話もためてしまって、
結局見られなくなるというのがいつものパターンなのですが、
今回は4話終了時点でストックはなし! 珍しく、録った端から見ています。
いやー、こんなの何年ぶりだろう(笑)。

まず惹かれたのは、ドラマの公式サイトで見たビジュアル。
立花刑事役の佐藤二朗さんをはじめ、各登場人物たちが
コミックス版のキャラクターと並べてもほんとに違和感がなくて、
「おお、これは何だか見てみたいぞ」と思いました。
原作では強面の竹原さんがおネエになってたのは意外でしたが(@@)。

そして迎えた第1話。
どちらかというと、うんちくや情報がメインとなったややゆるさを感じる構成で、
原作の熱さやテンポを知っていると少し物足りないような気もしましたが、
夜中にビールを傾けつつ見ていると、気がつけば最後まで見てしまう…。
回を重ねるごとに、あのゆるやかさがいいなぁと思うようになりました。
原作ではあまり描かれない「事件の解決」があるのもスパイスですね(笑)。

さらに、原作コミックもそうですが、扱われている食べものが
身近で手に入ったり食べたりできる実在のものだけに、
話題になっていたものを、自分で追体験できる「副作用」も魅力w。
おかげで、この間のマンガタリの稽古が缶詰パーティーになったり、
何年かぶりにカップ焼きそばを味わったり、食の楽しみが広がっています。
食生活がジャンク系に傾きすぎないよう注意が必要ですが(^^;。

でも、ちょっと残念なことがひとつ。
舞台が東京なので、扱われている店舗に足を運ぶことができないのです。
…いつか「『めしばな刑事タチバナ』店舗巡礼ツアー」でもやるか!?(笑)

ドラマ版もまだ序盤。しばらくいろいろ楽しめそうですw。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0