『ヤマト2199』終了、そして…!

昨日で『宇宙戦艦ヤマト2199』のテレビ放映版が最終回を迎えました。
去年からずーっと個人的に盛り上がってきた『ヤマト2199』もこれで一段落。
製作が発表されたときはどうなることかと思いましたが、
旧シリーズへのオマージュはしっかり残しつつ形を整え、
現代の技術で再構築されたヤマトの世界は、
いい意味で予想を大きく裏切ってくれました。
リメイク元があれだけの作品ですから、いろいろ賛否も出ているようですが、
僕としては大いに満足して楽しめた作品でした。

ちょっと寂しいなぁと思うのは、『ヤマト2199』の出来がよかったために、
最近の『復活篇』や実写版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』はもちろん、
旧シリーズ全般に対しての評価を下げる向きがあることですねー。
確かに旧シリーズはいろいろ物語的にも無理をはらみつつ続いてきましたし、
そこには「大人の思惑」もたくさん絡んでいたことでしょう。
やたらに続編が出ることについては、当時からも批判がありましたしね。

でもね、『ヤマト2199』は旧シリーズがあってこそできたのですし、
そこへの思い入れや反省があったからこそあの形が生まれたのだと思います。
何もないところからいきなり『2199』は生まれなかったでしょう。
『ヤマト2199』を絶賛するのはいいですけど、旧シリーズを貶めるのは
ニワトリと卵のどちらが先かを論じるようなもんなんじゃないのかなあ。
アレは温故知新の産物だと思うのですが、いかがでしょうか。

…というような話を、今日はヤマト仲間と会ってがっつり交わしてきましたw。
ええおっさん同士で、濃~いヤマト談義をたっぷり。楽しかったです!(≧▽≦)

そして、昨日発表されたまさかの新展開!
完全新作で続編の劇場映画化決定なんだとかΣ( ̄□ ̄;)。

う~ん…アレは旧パート1のリメイクだから意味があったんじゃないのかなあ?
どうやって続けるんだろう…不安です。まあ観るんでしょうけどね(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス