超個人主義教師の魅力(笑)

最近はネットで買い物することも増えましたけど、
本は相変わらず原則として書店で購入することにしています。
ネットはほぼ決め打ちですが、書店には思わぬ出会いがありますからね~。
瀬川藤子さんの『VIVO!』も、そんな「店頭で発見して気になった」作品です。

主人公の仲村渠豊寛(なかんだかりとよひろ…すげぇ珍しい名前w)は
とある高校にやってきた臨時教師。
超オレ流個人主義、超放任、最初のホームルームで
「俺に迷惑さえかけなければいいので
 この一年好きに自由に生きて下さい」

などと言い放ってしまうようなトンデモ野郎です(^^;。

そんな、まあいわゆる「型破り教師」のお話なのですが、
お話が進むにつれ、このとんでもない男が思った以上に魅力的であり、
思った以上に「いい先生」だと思えてくるんですよね。

自分は自分でいい。他人は他人で好きにすればいい。
しかし、自分の好きにするためには、それを選択するための力と責任がいる。
彼は、「自分勝手でいる」という自分でした選択を守るために努力?をし、
他人の「自分勝手」もきっちり受け止め、利害が対立すればきちんと戦う。
建前も本音もなく、大人も子供も上司も部下もなく、そしてブレない。

自分の選択は他に甘えるのではなく自分で守り、他は他で受け止めている、
だから、他もそうしてくれる、そんな関係がいいなぁと思う作品。
「他」をちゃんと見た上で「自分」を持っている主人公に、
ただのヘンクツ者、ただの無責任迷惑男ではない何かを感じます。
最近自己啓発書のタイトルなどで見る「素」というのは、
実はこういうことではないかと思いました。
生徒たちや先生方など、周囲のキャラクターもおもしろい。
これはなかなか掘り出し物でしたw。いい出会いに感謝です(^^)。

だから書店ぶらりはやめられないんですよね~♪

ところが!まさかの!3巻完結!!(@@;
続きそうな伏線らしきものもあって、これからかなと思っていたのに、残念です。
また再会したいですけど、主人公のあの性格ではムリだろうなぁ(笑)。


VIVO! 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
マッグガーデン
2011-11-15
瀬川 藤子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by VIVO! 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0