「波平さん」ラストとこれから

先日亡くなった永井一郎さんの、「最後の磯野波平」回となった
2月9日放送の『サザエさん』を観ました。
オープニングで、かつて祖父母が住んでいて、子供時代に遊びに行っていた
「浜名湖・弁天島」の、まさにその建物が描かれていてびっくりしました(笑)。

『サザエさん』…まともに観るのは何年ぶりでしょう。
基本的なスタイルは変わらないながら、
映像や声など、あちこちに微妙に時の流れが感じられました。
そしてこの回を最後に永井さんがご退場され、
『サザエさん』の一つの節目となるのですね。

『時事ドットコム』が報じたところによれば、23.7%の高視聴率を記録したとか。
何と言っても44年間に渡って波平を演じ続けてきた永井さんの
最後の出演回ですから、感慨深く観られた方も多かったでしょう。
僕も「ああ、最後なんだなぁ」と思うと目頭が熱かったです(u_u;。

一方で、波平役の後任が茶風林さんに決まったという報も流れました。
ものまね的な方だとか、最近ちょっと御過ぎる感のある山寺宏一さん頼みとか、
ただ「永井さん風」を追いかける配役でなくてよかったのではと思います。
後任として演じられる方はもちろん、後を逝かれる行かれる方も、
「役者」として生きてこられた方は、決してそのような配役を望まないでしょうし。

「麦人さんは?」「羽佐間道夫さんは?」「清川元夢さんは?」など、
僕の周りでもいろんな人からいろんな意見を聞きましたけど、
清川さんも羽佐間さんももう80前後、麦人さんでも69ですから、
茶風林さんの52歳という年齢も考慮に入れられたのかも知れませんねー。

ニュースでは「好意的に受け止められている」と報じられていましたが、
何せ40数年も続いてきた「声」ですし、違和感を唱える声はあるでしょう。
でも、先に交代したカツオやワカメ同様、
存分にご自身の「磯野波平」を演じていただきたいなと思います。

個人的には、同じく茶風林さんが演じられている永沢くんが登場する回の
『ちびまる子ちゃん』からの『サザエさん』が興味深いです。
両キャラクターの年齢と性格のギャップがえらく大きいので(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0