まど・みちおさん死去

「うさぎ」という詩があります。

うさぎに うまれて
うれしい うさぎ
はねても
はねても
はねても
はねても
うさぎで なくなりゃしない

この詩に出会ったのは、レッスンの教材を探しているときでした。
朗々と、ゆったり丁寧に声を出すのにもよし、
身体の感覚に意識を向けながら語ってみるのもよし、
基礎練習のテキストにちょうどいいなぁと思って、使わせていただきました。

でも。声に出すにつれ、身体の感覚を実感するにつれ、
このシンプルなことばの奥から、何とも言えない
「生きる喜び」「生を受けた喜び」があふれるのが感じられて、
何てすごい詩なのだろうと感嘆しました。
以来ずっと、僕担当の基礎練やボイストレーニングの最初の題材はこの詩です。

この詩を書かれた方が、詩人のまど・みちおさんでした。
「うさぎ」を知ったときには恥ずかしながら知らなかったのですが、
「ぞうさん」「やぎさん ゆうびん」「一ねんせいになったら」「ふしぎなポケット」など、
僕らが子供の頃から親しんだ童謡の詞を数多く手がけられた方。
リズミカルで体感的で、身体から想いがにじみ出るような詩がたくさんあって、
「うさぎ」以外にも、いくつかの詩を教材にして、生徒さんたちと読みました。

そのまど・みちおさんが、今朝亡くなりました。104歳でした。
大往生といえばそうなのでしょう。
でも、あのすばらしいことばがもう紡がれることはないと思うと、寂しいです。

今日はこれから、夜行列車に乗って東京へ行くのですが、
その道々、まどさんの詩集を開いて、優しいことばに浸ろうと思います。
たくさんのことばの輝きをありがとうございました。
どうぞ、安らかにおやすみください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0