帰ってきた滝沢昇!!

朝、玄関のチャイムとともに一つの宅配便が届きました。
開封すると、中から現れたのは『炎の転校生』のBlu-ray-BOX。
先日、Amazonで見かけると同時にポチってしまったブツが、
ついに発売日を迎え、僕のところにやってきたのです(`・ω・´)。

島本和彦さんの『炎の転校生』がアニメ化されたのは1991年のこと。
ビデオではなくレーザーディスクのみでの発売だったとか、
「あの」ガイナックスの制作だったとか、
当時の作品にしても珍しい極太の描線だったとか、
島本さん自身がカセットテープに録音した歌を元に主題歌が作られたとか、
原作のごく序盤を描いたわずか2話だけのアニメ化で、
その後に続く魅力的なエピソードはまったく映像になってないとか、
LDでのセールスは不振に終わり、その後VHS版が出るもぱっとせず、
DVDにはついにならなかったのに、今回いきなりのBlu-ray化だとか、
とかくエピソードの多い作品です。

今、改めて観てみると、やはり短い! いろいろ物足りない!
いかにも「あの頃よく出た短めのOVA作品」だなぁという印象(^^;。
でも、その作風と同じ作り手さんの「熱さ」は伝わってきて、
ああ、この頃はこういう作品が多かったんだなぁと、懐かしく思いました。

映画では『ロボコップ』がリメイクされたり、
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のパート4が2015年公開予定と報じられたり、
マンガでは『タッチ』の後日譚『MIX』が発表されたり、他にもいろいろ…。
今、1990年前後の作品の波がまた来てる感じですね~。
懐かしくもあり、そっとしておいてほしいような感もあり。

奇しくも、時を同じくして、
『炎の転校生』と同時期に増刊少年サンデーを賑わせていた
安永航一郎さんの『県立地球防衛軍』復刻版最終刊が発売されました。
そういえば、この作品も短~いOVA版があったんですよね~。
『炎の転校生』がBlu-ray化されたことだし、
『県立地球防衛軍』のOVA版も再ソフト化されたりしないかなw。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0