『メリー・ポピンズ』

プロ野球2014年シーズン開幕!
ということで、早めに帰って阪神-巨人戦をテレビ観戦してたんですが、
中盤に能見投手が崩れ4対10、後の鶴投手も踏ん張れず4対12…。
あまりにひどい試合ぶりに、早々に観るのやめました(--;。
確かに巨人は強いよ、逆に阪神は不安要素がやたら多いよ。
でもなぁ、もうちょっとましな戦い方してくれないと…。
まあわずか一試合。ちゃんと調子を上げてくれることを祈りましょう。

野球観戦をやめた後、なにげなくHuluを開いて検索してみたら、
ラインナップに『メリー・ポピンズ』が入っているのを発見。
昨日『ウォルト・ディズニーの約束』を観て、
『メリー・ポピンズ』観ておけばもっとわかったかなぁと思ったのもあり、
時間もまだ8時台と早かったので、ちょうどいいやと観ることにしました。

…なるほど、こんなお話だったのね!

日常の中に現れる不思議な人と不思議な経験。
ディズニーのみならず、絵本だったりマンガだったりおとぎ話だったり、
いろんなところで取り上げられる親しみある題材ですね~。

人が浮かんだり空を飛んだり吹き飛ばされたりの描写や、
アニメーションと実写の合成など、あの時代に作ったということを考えると
いろいろすごいなぁと思いますし、陽気さとノリはさすがのディズニーです。
『ウォルト・ディズニーの約束』でP・L・トラヴァースの背景に触れた後ですから、
その劇中で流れていたシーンが出てくると、また違った感慨もあったり。
確かに古さは感じますし、流れも何だかスムーズではありません。
歌うシーンが多いせいもあって、やや長いなぁと感じるところも。
でも、何となく引きこまれて最後まで観てしまうような、魅力ある作品でした。
そして今度は原作を読んでみたくなったw。

しかし…「アニメ使わない」なんて大ウソやんか!(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0