練馬の屋敷はパラダイス♪

お休み。
特に予定もなかったのと、胃腸の調子が微妙に「?」な感じだったので、
今日はおとなしく家にいました。ほぼ一歩も家から出ず、
ちょっとたまってた本読んだり、DVD観たり、料理したり、
まあよくある「特に予定がない休日の過ごし方」を踏襲しました。
家にずっといる日はほんとにずっといるんだよなぁ(笑)。

マンガタリから続いてる「ひとり手塚アニメまつり」。
ゴジラシリーズと違って、こちらは本数がとんでもないので、
もう家にあったけど観られてなかったものとか、
ふと観直したくなったものをぼちぼち観ています。

ここんとこ観ていた『どろろ』が、全26話のほぼ半分まできました。
重くて薄暗い話ばかりなので、ちょっと目先を変えてみようかと、
今日は、マンガタリ後に観直したくなって購入した『ドン・ドラキュラ』を。
日本アニメ史上最速打ち切りという不名誉な記録を持つ伝説の作品です。

当時僕が住んでいた地域では放送が観られなかったので、
ちゃんと観たのが今回が初めてですが、いやー懐かしい雰囲気だったなぁ。
動きとかテンポとかギャグとかキャラクターのデフォルメの仕方とか、
先日の『三つ目がとおる』もそうでしたけど、いかにも80年代なテイスト。
思った以上に原作通りだったんですが、当時の流行語が入ってたり、
変な案内役キャラクターがいたり、いきなり視聴者に話しかけたり…。
放送は1982年だそうで、今観るとやはり古さは否めませんが、
『Dr.スランプ』『パタリロ!』『さすがの猿飛』『ときめきトゥナイト』などにも
通じる「あの時代」のムードを感じましたw。

そして何と、未放送分4話の中に「あのエピソード」が!
今や、この間のテイストが刷り込まれているので、何だか不思議な感じでした。

さて、『どろろ』はこのまま進めるとして、次は何を観ようかなw。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた