ガラスペン+万年筆インクで怪獣

誕生祝いに、今話題のガラスペンをいただいたので、
先日の「万年筆用インクはコピックマーカーで彩色OK」という発見と合わせ、
ガラスペンで主線を引いての怪獣ATCにトライしてみました!

20150701A

栄えある?怪獣アーティストトレーディングカード40枚目、
モデルは、エビに似た味がすることで有名なツインテールさんです。
インクは、神戸INK物語シリーズの「灘ブラウン」を使ってみました。

ガラスペンは、すーっとペン先にインクが吸い上げられていくのが面白く、
ちょっと引っかかる感触もありつつ、Gペンなどよりも滑らかに描ける感じ。
ガラスのように硬い材質でありながら、ペンの角度によって
それなりに太い線や細い線も描けるのがすごいですねー。
ペン先がデリケートな分ちょっと緊張もあるので、じっくり描くのにいいですw。

線画ができたところで消しゴムをかけ、コピックチャオで彩色。

20150701B

…悪くないですね!
いつものドローイングペンだと、線の揺れが気になって何度もなぞってしまい、
線が太くなったり、かえってガタガタになってしまったりするんですけど、
ほどよく思い切りがいい線が引けるような気がします。
インクがたまっているところには注意が必要ですが、マーカーの乗りも上々。
いいんじゃないかなこの組み合わせ♪ ちょっと続けて描いてみようと思います。

問題はやっぱりホワイトですねー。
うまく乗せられなくて、ちょっとしっぽの付け根あたりがにじんじゃいました。
下の色が透けず、でも扱いやすいホワイトを早いところ見つけないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0