スキャンとShape

本日はお休み。一日家にこもって、『よみラジの時間』の編集と
先日来取りかかっているTシャツ用のイラストを描いてました。

…僕はいったい何屋さんなんだろう(笑)。

この間から使っているスマートフォンアプリAdobe Shape。
手描きで作った線画をスキャンしてゴミ取りをするよりも
効率的に線をクリーンアップできるので、とっても重宝しています。
こういうのがスマートフォンで、しかも無料で提供されてるんですから、
世の中便利になったものですね~。

20150706A

  20150706B

これは先日描いた『マンガタリLIVE第12号~マンガカ~』のテーマイラスト。
上が、ペン入れした線画にアートブラッシュで彩色したもので、
下はShapeで取り込んだ絵を元に、パソコンで彩色したものです。

Shapeで取り込んだ線画は、自動的に調整がなされているので
キレイですが、細かい線はまとめられて潰れてしまうこともありますね~。
実際のタッチを忠実に活かしたければ、やはりスキャンして修正して…という
ちょっと手間をかけて線画を作っていった方がよさそうです。

ただ、僕の場合、デジタルで彩色する絵を描く時は、
印刷をしたりWebページに載せたり、あちこちで利用することを目的に
描いているので、ダイナミックにシェイプされた方が見栄えがいいですね。
手描きの線を活かした絵が必要なら、やはりアナログ描きがいいですしw。

ここのところ、アナログ・デジタルともに画材や描き方の選択肢がぐっと増えて、
絵を描くことがずいぶん楽しくなってきました。
いろんな手法を試して、より技術力も上げていきたいです。

…絵は本職じゃないんですけどね!?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0