知らなくても別にいいけれど(笑)

今日、阪神タイガースの2軍開幕戦特番のナレーションを録りました。

1軍に先だって2軍戦が間もなく開幕。
1軍は金本新監督で話題ですが、2軍の掛布新監督にも興味津々です。
コーチ陣も異様に豪華な顔ぶれですし、今シーズンはほんとに楽しみです。
「いやいや、あまり期待し過ぎちゃいかん」と、はやる心を抑えています(笑)。

で。シーズン開幕前にちらっと…という感じで、一冊の本を手に取りました。
「伝説の虎番」と呼ばれ、デイリースポーツ元記者である
平井隆司さんの著書『阪神タイガース「黒歴史」』です。
阪神タイガースと言えば、球団そのものももちろんですが、
その舞台裏で展開される「お家騒動」も毎年のように話題に上るところ。
選手・監督という「表に見えるところ」から、球団さらに親会社まで
もう一歩踏み込んで 阪神タイガースのこれまでの「裏事情」をひもといた一冊。

「黒歴史」というタイトルから、もう少しどろどろしたものを連想してましたが、
決して阪神を悪く言う 内容ではなく、むしろ淡々とこれまでのことが綴られていて、
阪神に帯同してお仕事をされてきた著者の「タイガース愛」を感じましたねー。
まあ、知らなければ知らないで 何も困りはしないお話なんですけど、
ちょっと裏側の深いところをのぞいてみたいというファン心をくすぐる本でした。

さて、ほんとに今シーズンはどうなるのかな~。開幕が楽しみですw。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0