『ピアノの森』(映画版)

先日コミックス版を全巻読破した、一色まことさんの『ピアノの森』。
文庫版の解説でアニメ版があるのを知って観たくなり、
DVDで観てみました。何気に今年の初映画鑑賞ですね(^^)。

アニメ版『ピアノの森』は、シリーズではなく単発の映画作品。
一ノ瀬海と雨宮修平、ふたりの主人公の出会いから
ピアノコンクールまでの、物語序盤のエピソードが描かれています。

キャラクターの雰囲気やストーリー展開など、
原作の持ち味はそのままに、とても丁寧に作られている印象。
原作を読了した後だけに、長い物語のスタート部分となる
「このころ」の大事さと、回想シーンを見るような懐かしさを感じます。
この作品のクライマックスとなる、コンクールでの
それぞれのキャラクターの演奏シーンも伸びやかでいい感じ。

コンクール後、阿字野が雨宮にかける、
「君はもっと、自分のピアノを好きになった方がいい。
そうすればきっと、誰かと比べる必要なんてないってことがわかる」
ということばが、何となく今の自分にずっしり来ました(^^;
できればこのまま先のエピソードも観たいなぁと思います。

メインキャスト陣は、ほとんど俳優さんがキャスティングされていて、
昨今の文芸系アニメーションと同じ雰囲気を感じました。
声の方も全体に丁寧な印象でしたが、こちらはやや丁寧が過ぎて、
ちょっとおとなしくまとまりすぎたような気も…。
何か自分の中に「抑圧」を持っている雨宮(神木隆之介さん)や
阿字野(宮迫博之さん!)はまだしも、上戸彩さんにはもう少し弾けて、
伸びやかなカイを創り出してほしかったなーと思いました。

20170119

今日の日めくりっぷは、映画を観て描きたくなった『ピアノの森』のカイ。
つい、あと一段階濃い色を塗りたくなる欲求に、がんばって耐えました!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0