『ジョジョ』と最終稽古と

今夜は『マンガタリHALF#04』の最終稽古。
その前に、ちょうどタイミングのいい上映回があったので、
この夏、いろんな意味で話題となっている
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を観ました。
いやー、正直あまりそそられてはいなかったのですが、
結構いいらしいという評判も耳にしたので、この目で確かめねばと!

で、観てきました実写版『ジョジョ』。
第一印象はやはり、絶対に風当たりが強いであろうこの作品を
「よくこれだけ作ったなぁ!」というところでしたねー。
荒木飛呂彦さんのあのキャラクター造形を、実際の人物、
それも日本人が演じるのはさすがに難しく(日本人なんですけどね)、
ルックス的に「?」「うーん…」という点もなくはなかったけれど、
原作の空気感を損なわず(海外ロケは正解でしたねー)、
スタンドの見せ方も迫力があって、ああジョジョだなと感じました。
まあ、スタンドは長い第3部を通してみっちり描かれ定着してきた
概念なので、いきなり第4部なのは人を選びそうですけど…。

バッド・カンパニーはハッタリの効くスタンドでしたね!
伏線的に提示されたものの、まだ描かれていないエピソードもあるし
続編はあるのでしょうが、ラストのまとめ方にはちょっと心配も。
展開をどうつなげていくのかが楽しみです。

そこからはマンガタリの最終稽古、
そして全員でカラオケで熱唱して気合い入れ!
この座組でこの作品を演るのも、当日を残すのみとなりました。
ご来場の皆さんに楽しんでいただけるよう、存分に演って
「よっしゃー!」とガッツポーズ決めて締めくくりたいと思います。
がんばっていこう~!

20170901

今日の日めくりっぷは、『ジョジョの奇妙な冒険』から東方仗助。
実写版を観に行く覚悟がようやくできたので…(笑)。
ジョジョキャラは初挑戦でしたが、やっぱり難しいですね!(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0