痛い日常と優しい非日常

今日はお仕事を挟んで、映画とお芝居をハシゴしました(^^)。

映画は、好きな作家さんである魚喃キリコさんのコミック作品の
実写映画化『南瓜とマヨネーズ』。上映回縮小までに駆け込みでw。

メインの登場人物たちが揃いも揃ってだめな方を向いてて、
そこに漂う閉塞感や未来を感じられないムードが何ともツラいです。
魚喃キリコさんの原作では、その白く透明感のある画風から
「そこはかとなく感じる」程度だったその痛みや重さが、
生身の身体と色彩を持つといきなり現実味を増してます(^^;。
ラストに感じられるふんわりした希望はよかったけれど、
原作よりもシビアさが心に残った印象でした。
これまでに映画化された魚喃作品を見返したくなりました。

夜は、今度のマンガタリでお世話になる栗田ゆうきさんが
出演されている劇団「劇団」さんの公演『1000年の恋』を。

今回の『1000年の恋』は、一昨年上演された同名作品の再演。
絡まり合った時系列や人間関係が解きほぐされていく脚本の妙や、
それぞれに存在感のあるキャラクターの魅力は健在で、
展開も知っていながら、今回も楽しみ今回も涙を誘われました。
キャラクターがそれぞれにカッコよくかわいくて、
個性的でありつつ、「それぶった」しゃべり方をする人が
ほぼいないのも、個人的に好感度の高いところでした(^^)。

日常を描いた映画は痛く切なく、非日常を描いたお芝居は
痛いながらも温かく、何だか対照的な2作品に触れた一日でしたw。

20171124

今日の日めくりっぷは、『銀河英雄伝説』同盟サイドから、
早すぎる退場が衝撃的だったラップ。ヤンの親友として恋敵として、
序盤の存在感は大きかったのになー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0