『レディ・プレイヤー1』

この2日間で、家から出たのはきのう朝のゴミ出しの時だけ。
空が高くって「世界って広いんだなぁ」と実感したりしました(笑)。
いやいやそんなこと言ってちゃいかんと、今日は出かけるぞと、
そういう強い気持ちで今日は映画を観に行ってきました!

GWらしく大作がひしめく映画館。
『パシフィック・リム:アップライジング』の方が
上映開始も早かったし、終わるのも早いかなーとは思いましたが、
あの予告編のインパクトに負けて、『レディ・プレイヤー1』をチョイス。
2045年を舞台に、仮想ネットワークシステム「オアシス」開発者の
遺産争奪戦を描く、スティーヴン・スピルバーグ監督最新作です。

ゴーグルを通してのぞく、驚異的にリアルなリアルでない世界。
そこでは、誰もが何にでもなれるし何でもできる。
でも、表向きはアバターでも中身は普通の人間ですから、
課金勢は強いし、性格悪いヤツはそういう行動を取るし、
仮想世界でもやっぱり、力とカネと人の心なんですねぇ…。

いろんなものや人が所狭しとひしめいて、
画面はごちゃごちゃだけど、描かれる物語はとてもシンプル。
複雑な設定も変に深く入り組んだ心情描写もなくて、
あまり深く考えずに観られてスッキリできる、
映像的には最新ながらテイストは昔の娯楽映画っぽい作品でした。

あんなキャラクターやあんなものがところ狭しと現れるので、
何度かじっくり観るのも面白そう。
画面の作りがまさに「仮想空間」という感じなので、
久しぶりに3Dで観てみたくなりました(^^)。

20180501

《今日の日めくりっぷ》
5月1日は内田直哉さんのお誕生日。
野沢那智さんの後を受けたコブラと迷って、
『ドリフターズ』の織田信長を。原作・アニメともに未見なんですが、
線や影を入れ始めたら止まらないキャラクターですね(^^;。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0