彗星マジック『HERO』慟哭篇・光芒篇

今日は朝から絵を描いて、午後は『助けて!きわめびと』の収録、
その後、稽古場で本を読み、夜は『火曜日のゲキジョウ』で観劇…。
インプットとアウトプットしっかり。充実した一日でありました(´ω`)。

観劇作品は、彗星マジックさん『HERO』
今回は「慟哭篇」「光芒篇」の2篇が上演されました。

「慟哭篇」では、生活習慣病を患い、引退を考えるヒーロー。
「光芒篇」では、特殊能力に自らの身を蝕まれていくヒーロー…。
今回は「衰え」をめぐる2篇だったように感じます。

ヒーローだって体調崩す。ヒーローだって老いる。
その立場を離れる日が迫ったそのとき、
これまで隠れていた「陰の部分」がにじみ出てきます。
例えば思慮の浅さや社会的な無知、
例えばずっと心の内に封じてきた想い。
そこに浮かび上がる「ひと」としての姿に揺り動かされます。

「光芒篇」は再見でしたが、今回も胸が詰まりました(´;ω;`)。
それにしても、今回の2篇では嵐ヶ丘秋さんが大活躍。
お騒がせだけどいいキャラクターですね~w。

20180508

《今日の日めくりっぷ》
5月8日はてらそままさきさんのお誕生日。
『ヤマト2202』では何かと立ち位置が微妙なバレル大使…
この先この方どうなるんでしょう(^^;。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0