エンターテインメント セルフキートン『HALF BOILED~永遠の好敵手編~』

公演準備&本番ラッシュと体調崩したのとで
ここしばらくあまり舞台を観に行けてませんでしたが、
今日はわが編集部の中村あゆみ嬢が大奮闘している
エンターテインメント セルフキートンさんの公演
『HALF BOILED~永遠の好敵手編~』に行ってきました。

『HALF BOILED』は中編3作品とイベントからなるオムニバス。
イベントは土曜夜の1度だけ、他の回は2作品ずつの組み合わせで、
お芝居3作品をコンプリートしようと思うと、
2回は足を運ばなくてはいけないというアコギな挑戦的な構成です。
中村あゆみ嬢は全作品に顔を出している活躍っぷりなので、
編集長としては、イベントは仕方ないとしても
お芝居は全部見届けたいと、11時と15時の回に潜入してきました。

エンターテインメント セルフキートンの
「運が悪けりゃ死ぬだけサ」は、べたべた王道の
刑事・探偵&青春友情ストーリー。いつもに比べると控えめな感も
ありましたが、やはりかやくも過剰にたっぷり!(^▽^)

Mayの金さん作・演のサイキックマジック「テイク・オン・ミー」は、
押井守監督作品ばりのゆったりした雰囲気から始まりつつ、
車田正美作品と80年代ジャンプの世界にどっぷり浸り、
さらにそこに「人生」を垣間見てしまうという何やらすごい作品。
ヒロインを演じた中村あゆみ嬢はもう無双状態で、
マンガタリではなかなか観られない姿を魅せてくれました(笑)。

そしてもうひと作品、ゴールデン8ベストの
「ストーリーポリス 警察香港」。もうタイトルがまんま示す通り、
ファン魂とマニア心に満ちあふれたパワー全開総動員お祭り騒ぎ。
かやくお遊びがこれでもかとてんこ盛り、本体はどこ!?(^^;
賑やかしい流れにしれっと挟まれていますが、
スクリーン併用のシーンがさりげなくかなりすごかったです(@@)。

ユニットっぽいけど、どの作品もほぼ出演者は同じ。
そしてどの作品も、お遊び感満載ながら皆さん全力投球。
さらに、全作品出演のゲスト西原希蓉美さんのパワフルな歌声が
一層のパワーを添え、とてつもなく熱い2時間になっていました。

いやーすごかった。そして、ああいう舞台で大騒ぎできることを
うらやましいなーと感じる自分もいましたね。
さすがにあそこまではなかなかできませんが、
僕もまだまだがんばろうと思いました(^^)。

で。実は菱田、この公演に珍しいカタチでちらっと参加しております。
さりげなーくセリフの中に名前も出てきます。
ちらっとでもお客さんの心に引っかかってくれるといいな~(笑)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0