火曜日のゲキジョウ 『30×30 pair.100 火ゲキWS公演』

お休み。ここんとこのお休みの日のパターンとして、
身体を休め本を読み絵を描いて過ごしました。
最近の傾向として、週末を中心にその前か後ろに
予定が詰まることが多いので、週のどこかにこういう日があると
心身の調整ができてありがたく感じますね~。
ま、お仕事はもう少し忙しくてもいいんですけど(笑)。

お昼過ぎから大阪へ出て、先日『マンガタリLIVE第16号』で
お世話になったながたゆうかさんご出演の、火曜日のゲキジョウ
『30×30 pair.100 火ゲキワークショップ公演』を観に行きました。

10人のワークショップ参加者が
上田ダイゴさんチーム・勝山修平さんチームに分かれ、
それぞれに30分ずつの作品を作り上げるというスタイルです。

悲喜こもごもの複雑な想いに満ちるダイゴさん作品。
(ダイゴさん作品は2作ありましたが、僕はAチームのみ)
ディストピアムードの中、綿密なことばが飛び交う勝山さん作品。
30分という短い時間ながら、それぞれの作家さんのカラーが
しっかり出た感のある作品群と、それに挑むWS生の皆さん。

プロデュース公演やオーディションなどもありますが、
こういう形でこのメンバーの配役になるのは珍しいことですし、
このメンバーでこの作品を演じるのは恐らくこの機会だけ…。
演じ手にとっても観客にとっても「またとない」時間で、
ぎゅっと凝縮された熱と力を感じる公演でした(^^)。

30×30、今回のWS公演が100回記念だったんですよね。
そのほんの1パーセント(1回だけの出場)でもいっちょかみできて、
ようわからんイベントの団体(笑)としてはとても嬉しく思いました。
またの機会があればいいな~(´ω`)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0