『カメラを止めるな!』

今日はお昼前に神戸に出て、映画を一本。
作品は、上田慎一郎監督の話題作『カメラを止めるな!』。
世間で話題になりすぎてて、観る前からお腹いっぱいな感じで
やや敬遠してたあの作品を、ようやく観念して?鑑賞しました。

…すみません面白かった! 評判はダテじゃありませんでした(^^;。
(そういや、去年も『君の名は。』で同じことをやったのだったなぁ…)

序盤、あちこちで覚えるちょっとした違和感をはじめ、
各所にばらまかれた伏線を見事につなげていく
構成や見せ方、個性に溢れるキャラクター群はもちろんですが、
この映画が印象深いのはそこだけではないと思います。

役者さん、スタッフさん、クライアントさんやプロデューサーさん…。
「映像作品」を作るにはたくさんの方々が関わっていて、
それぞれに事情や想いがありますよね。
表舞台で脚光を浴びるような規模や環境の作品でなければなお。

この作品でメインに描かれるのは監督さんの立場からですが、
映像作品を作るうえで常々抱えているストレスのようなものや、
「こうありたいんだ! こんな風になりたいんだよ」的な感情が
盛り込まれているように感じて、興味深かったです。

そして夜は、マンガタリ編集部の定例会議でした。
17号のラインナップがほぼ決定し、来年ちらっと予定している
別企画の試し読みもして、また展望が拓けました〜。
人が増え目が増え想いが増えると、やりたいことも膨らみます。
何年先までがんばれば構想をコンプリートできるんだろうか(笑)。

いろんな方々と、いろんな世界を楽しみたい!
編集部一同がんばります。演者さんもお客さまも、
よろしくおつき合いいただければ幸いです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0