約2年ぶり。きっついわ~(^^;

今日はRTCさんの稽古に参加してきました。
7月の半ばに顔合わせがあったんですけど、
その後は日程が合わなかったりでなかなか行けておらず、
今日が3回目の稽古参加だったんですが…。

がっつりダンス稽古でした。

いや、稽古予定に「ダンス」ってあったので知ってましたし、
身体を動かすのは気持ちよかったですけど、
もうね、リズムは取れないわ身体は動かないわ
自分がどんなカタチになってるかもよくわからないわ、
普段使わない筋肉使うからフラフラになるわ、
ただただ汗水たらして動いてただけの2時間ほどでした(^^;。

いやいやいやいや、こんなんできませんて!
完全インドア派の50男にはハードル高すぎますわ!
早いとこ現実を見て、諦めて下さい~!(><)

一所懸命動いて大汗をかいたので、
飲まずにはいられず、ちょっと飲み会に顔を出しました。
いやー、ビールが美味しかった!
でも、帰り際に「殺陣もありますよ」とか
正気の沙汰とは思えないことばを聞いたような気が…。
酔ってたから気のせいですね!? そうであってくれ!(><)

で。力が入らなくなった足腰を引きずって
どうにか無事に帰ってきたけど、
やれやれと腰を下ろしたら、しばらく立てなくなりました。
明日がとても恐ろしいです(^^;。

観劇と勉強の一日(^^)

連日の暑さに加え、ここしばらく帰りが遅くなりがちなのと、
いつまで経っても工事のめどが立たないエアコンのおかげで、
ちょっとお疲れがち。諸々やることがはかどりません(u_u;。
まあ体調整備が一番なので、バタバタせず午前中はゆっくり過ごし、
午後からお芝居を観るために大阪に出ました。

作品は、先日『よみラジの時間』にお話をしに来ていただいた
匿名劇壇さんの公演『笑う茶化師と事情女子』。
月曜日15時30分の回だというのに、予備席が出る満席!
劇団さんの勢いがうかがえます(@@)。

くるくる主体を入れ替えつつ展開される男女の対話。
それぞれの人物たちのつながりと、それぞれの想い主張。
地に足のついた、しっかり存在感のあるお芝居と、
軽妙・軽快ながら、まったく噛み合うことのない会話…。
「人それぞれ」と言ってしまえばそりゃそうだけど…の世界。
たくさん笑いつつも何となく哀しさがこみ上げてくるお話でした。

これまであまり公演に足を運べていない匿名劇壇さん。
月曜日まで演って下さってたおかげで観ることができました♪。
観られてよかった!

匿名劇壇さんの公演を観たあとは、
ステージタイガーさんのワークショップのお手伝い。
先月に引き続き、「滑舌」をテーマにお話と練習をしました。

前回は一般的なお話が中心だったので、
今回はそれを踏まえ、お一人おひとりそれぞれを
じっくりめに見て、傾向や使いこなしのポイント探り。
舞台経験が豊富な方が多いですし、身体の使い方としての
「滑舌」には、それぞれご自身でも取り組まれていますから、
技術やリクツの裏づけがつくとするっと変化が出ることも多くて、
僕もとても興味深い時間を過ごすことができました。

滑舌のみならず、基礎ってずーっとの課題ですよね。
僕自身も着々と積んでいきたいと思っています。
長らく客席から拝見していた劇団さんのお手伝いが
僕の持っているもので何かできれば嬉しいことです(^^)。
お疲れさまでした!次回公演も楽しみにしています~。

しっかり生きてる自分が材料!

本日も授業。午前午後とがんばってまいりましたよ~。

偶然ですが、昨日・今日と同じ題材を使っての授業になったので、
結構たくさんの人に同じ課題にあたってもらうことになりました。

で、感じたのは「やっぱり『自分』が材料なんだなぁ」ということ。
自分の身で体験し感じ考えてきたことをどれだけ活かせるか…。

見た聴いた触れたetc.…五感を通じて得た心身の変化に、
まずは素直に乗っかってことばを出す。
まず身体から「状況」を見出す。
それがあってこその「表現」なんだなと。

頭で考えただけで実感のないもの、
初めから「こう言おう」「こうしよう」と想定したレールありきで
固まった動きは、やはりそういうものとして伝わってしまうのだなと。

「五感を通じて得た心身の変化に沿っての表現」って、
実は、それは日常生活で自分たち自身がしていることですよね。
そしてそれは画面のキャラクターや俳優さんも同じ。
原則として「既にある演技」の再構築ですから、
自分の感覚感情を材料に、他人のそれを再構築することが
「声で演じる」ということなんだと感じました。

…てね、そんなことを感じるままに人に言いながら、
うあーえらいことだ自分そんなことできてるんかと、
自分をふり返り、返ってきたブーメランをがすがす受けて、
またひっそりと動揺していたのでありました(^^;。

授業終了後は、家人と待ち合わせて、
オリゴ党さん公演用の衣装の買い物と夕ごはん。
久しぶりに、ちょっとゆったりお酒を飲みました。これもまた必要w。

ここんとこの週末事情

今日も明日も、授業2本立て。
いつの間にこんなにセンセイになってしまったのでしょう(笑)。
でも、人に教えることは自分をふり返ること。
活動のベクトルが同じである以上は、言ったことはそのまま
自分の方に返ってきますから、いい感じに気が抜けず、
これはこれでいいのかなと思います。

いや、自分のお仕事を現場でちゃんとできるのが
そりゃ一番いいですけどね!(^^;

ここのところ、週末に授業やミーティングをしたり、
家関係で出かけなくてはいけないことが続いてるので、
あちこちの観劇のお誘いには全然お応えできず、
日めくりっぷもなかなか日付との差を縮められてません。

まあ仕事ではありませんから、やたら詰めても仕方ないし、
楽しんでできないと意味がないことなので、
できるだけのことをマイペースでやればいいんですけど、
お絵かきはともかく、観劇に関しては
そのタイミングを逃すと二度と観ることができませんからねー。
機会が限られてるだけに、残念感がすごいです(´;ω;`)。

うん、でも、仕方ないよなぁ…(u_u;。

台風は去ったけど

昨夜はえらい雨風でした。
台風は夜中に兵庫県をキレイに縦断していった模様。
大きな勢力を保ったままでこの辺を通過する台風は珍しく、
朝になってみれば、ものが倒れたり壊れていたりと、
あちこちに台風のツメ痕が残っていました(´・ω・`)。

台風一過といってもスッキリしたお天気にはならず、
日は差してても雨が降ったり、蒸し蒸しと暑かったり。
台風の影響は交通機関にも根強く残っていて、
お昼ごろまではJRもまともに動いていませんでした。
おかげで道路には車があふれ、
家の用事をするためにちょっと出かけたのですが、
半分以上は明日以降に持ち越しになりました(u_u;。

夕方になってもダイヤは乱れたままでしたが、
時間に余裕をみつつお仕事とオリゴ党さんの稽古に。
帰りの時間でも運行状況は完全には戻っておらず、
結局、一日中過ぎ去った台風の影響にさらされた日でした。

さて。
リアルに2週間前となりましたオリゴ党さん『あおのじだい』。
セリフが入り道具が揃って、ますますキャラクターたちが
イキイキとしてきておりますよ~。
おもしろ不可思議な世界をお見逃しなく!
9月8日~9日、トリイホールにて。
よろしくお願いいたします!(^▽^)

http://ticket.corich.jp/apply/93241/012/

思えばツイてたここんとこ

さすがに2夜連続のほぼ完徹は身体にこたえたらしく、
昨夜はベッドに入るなり爆睡。朝まで目が覚めませんでした。

一夜明けて今日は、午後に台風がやってきて大荒れとの予報。
JRは早々に電車止めるよの発表がされていました。
18時からお仕事が入っていたのですが、
「神戸線西行き、18時以降運休の予定」とは…。

昨日遠征を終えて戻ってきたばかりなのに、
また大阪に泊まらざるを得ないのではと少し心配しましたが、
お仕事の時間が繰り上がり、またスムーズに終わったので、
電車が止まるまでには帰宅することができました。

お仕事に出かける頃には、もうJRのダイヤが
乱れ始めていたのですが、僕の乗った電車は時間通り運行。
帰る途中には雨が降り出してましたが、
最寄り駅から帰宅するまではカサをささなくても済みました。

思えば、一日ズレていれば松山往復にも影響が出たかも…。
そう考えると、この何日間か、本当にツイていたと思いますね。
いろんなことに感謝して、また明日もがんばろうと思います。

怒濤の3日間、無事完走(´ω`)

Art Dance朗読劇『身毒丸』終演後、
行きにも寄った松山駅前のスーパー銭湯でしばし休憩し、
午前2時、関西へ向けて期間の途につきました。

夜通し走って、朝の7時半ごろ無事に帰阪し、解散。
思いのほか早めに帰れたので、一旦ヌリカベホンポで仮眠し、
午後からお仕事、夜は学校の授業を終えて、23時ごろ帰宅。

お仕事→稽古→移動して公演→移動してお仕事→授業。
月曜からの長い3日間を何とか無事に終えることができました。
2夜連続の深夜移動、初めての「ツアー」と劇場。
公演そのものはもちろん、行動を共にすることで、
共演の方々と長い時間お話ができたこと…。
それぞれに珍しく新鮮で濃厚なひとときでした。
ご一緒させていただいた皆さまに感謝感激です!

遠征中全然飲まなかったので、家に帰ってひとり乾杯しました。
みなさまお疲れさまでした。楽しい3日間でした(´ω`)。

さて、この次は、オリゴ党さんとRTC Projectさんの公演。
マンガタリ編集部でも、先日編集部会議もしたことだし、
本格的に、年末の本公演17号と来年の『TOKYO#03』を
動かしはじめますよっ! 今年はまだまだアクティブ!(`・ω・´)

長くもあっという間の一日

Art Dance朗読劇『身毒丸』怒濤の松山公演!

0時40分に集合。共演者の方が出して下さった車で出発。
西へと走り、淡路島を縦断し、徳島県を横断して一路松山へ。

途中、サービスエリアで何度か休憩したり仮眠したりして、
7時半ごろ松山に到着。まだ会場入りまでは時間があったので、
松山駅前のスーパー銭湯で温泉に浸り、しばし休憩。
お昼前にもそもそと動き出し、会場へと向かいました。

今回の会場となるニュー道後ミュージックさんは、
道後温泉本館近くにある、四国唯一の老舗ストリップ劇場。
入ることも初めて。ましてや舞台上なんて想像もつかない。
さらに舞台裏や楽屋なんてもう完全に未知の世界。
どきどきわくわくで小屋入りしましたが、とても面白い空間でした。
その劇場その世界で生きている人々の、
「舞台上での公演」と「普通の日常」がそこにはありました。
そこに入って一日いられただけでも、いい経験だったと思います。

道後温泉のすぐ近くなのに、道後温泉に入ることもなく
楽屋で過ごしリハーサルを経て本番を迎えました。
20時30分開演、22時ごろ終演。長くもあっという間の一日。
旅行ではないこんな形で訪れるのは初めての場所で、
初めての世界と初めての空間、初めてのお客さま方。
本当にいろんな初めてに囲まれた、刺激的な時間でした。

ご縁のあった皆々さま、本当にありがとうございました。
またお目にかかれる日が来ることを楽しみにしております(^^)。

さて、次は10月、東京。まだこの物語は続きます。

今月ラストの遠征に!(`・ω・´)

今日は午後からお仕事→オリゴ党さん稽古の流れ。
夜には『身毒丸』の松山公演に向けて出発するので、
出かけるまでにばたばたと準備をしました。
(前からわかったてたんだから事前にやっとこうよ俺…)

お仕事の予定時間が長めに取ってあったので、当初の予定では
割とタイトなスケジュールになるかもと思っていたのですが、
お仕事がとてもスムーズに進み、幸い結構余裕ができました。

マンガタリの稽古場に立ち寄り、夜に備えてしばし仮眠。
少し早めに起きて、出かけるまでの間は
オリゴ党さんの台本とにらめっこしてセリフを頭に詰めました。
体力を使いそうな遠征、着々と迫り来る公演の本番、
どっちにもある程度備えることができてよかったです(^^;。

オリゴ党さん公演『あおのじだい』、
本番まで3週間を切り、いよいよ稽古も佳境に入ってまいりました。
今日は、この作品の大きな要素である人形たちも揃い、
音響さんがいらっしゃってあちこちに音がついて、
どんどん世界が立体的になっていきます。
作品が存分に魅力を発揮できるよう、ますますがんばります。

9月8日~9日、トリイホールにて。
よろしくお願いいたします!(^▽^)
http://ticket.corich.jp/apply/93241/012/

さて、このあとは0時40分に集合して、
車で松山へ出発。いい旅になりますように~(^^)。

ことばのない芝居と、ことばだらけの芝居

今日は午後から神戸で久しぶりの観劇。
春匠さんの公演『チョコレートケイキ』を観てきました。

ある死刑囚の男と五人の刑務官。
人が重い罪を背負い、法の下に裁かれ、
やがて最後の瞬間を迎えるまでのリアルな過程が、
「セリフなし、音楽なし」で粛々と描き出されていきます。

音もことばもなく、淡々と流れる濃密な時間…。
ふとした目線であったり体重の移動であったり、その一つひとつに
意志や意味が宿ります。「話さない身体」の何と饒舌なことか!
ことばを話すことを活動のメインとしている自分には
普段触れることのない「まず身体が語る」世界のすごさと厳しさを
まざまざと見せつけられた70分でした。

でも、残念なことがひとつ。
音もセリフもない作品ということは、逆に考えれば、
そこに登場する音がいかに重く大事かうかがえますよね。
なのに、上演中、客席からバイブ音が聞こえました。
クライマックス近くの緊迫したシーンでも軽いLINE?の着信音が…。
なぜ携帯電話の電源(せめて音)を切ることができないのでしょうか。
それがそんなに難しいことでしょうか。何だか哀しくなりました。

夜は、先月から月例化を目指している
マンガタリ編集部の定例ミーティングでした。
本公演はもちろん、TOKYO #03とか、長編企画とかHALF公演とか、
今後の展開をいろいろ話し合いました。

マンガタリは、お昼に観た舞台とは真逆の、音がメインの公演。
それぞれの面白さと難しさを、改めて感じた一日でした。

授業も平常運行に。

今日は授業の日。
お盆明け一発めからダブルヘッダーでした(^^;。

午前は声塾の授業。JRに乗って教室に向かっている途中、
乗っていた電車の女性車掌さんが、妙にアニメ声&
萌えキャラクターしゃべりなので、何だか変な感じ…(^^;。
またこれが結構うまかったんですよねぇ、発音もしっかりしてるし、
演技ではないからなんでしょうが、キャラクターも自然だし。
まさか…JRの新戦略なのか!?と思っちゃいました(笑)。

声塾のあとは、しばし時間をおいて専門学校へ。
こちらは、結婚式とかお盆とかの関係で
3週間連続でお休みになってしまい、久々の授業でした。
みんな、暑さにも負けず元気そうでよかったですw。

声塾の2時間半、専門学校の2時間、
ほぼ立ちっぱで授業して、久しぶりなのでさすがに疲れました。
昔は6時間とかやれてたのになぁ…(^^;。

今日は事務所で夕方から何やら会があった模様ですが、
ちょうど授業の時間とバッティングしてて、
終わりで行くには少し遅かったので、残念ながら参加できず。
ここんとこ、夜と土日がほぼ詰まちゃってることもあって、
なかなかいろいろ参加できなくて寂しいです(´・ω・`)。
まあ、その分楽しくやってることがあるからなんですけどね(笑)。

家でひとりカンパイして、自分にお疲れさまを言いました(^^)。

地元を歩いてふり返り(´ω`)

今日は、とある用事で、地元の街をいっぱい歩いて、
地元の街や僕自身のこれまでのお話をいっぱいして、
もうここ数年分くらいの写真を撮り(撮られ?)ました(笑)。

いいお天気でしたが、そこまで暑くもなく、
ぷらぷら歩くのは気持ちよかったです。
改めて、自分の住んでいる街をゆったり歩き、
自分がこの土地で過ごしてきたことをふり返って、
何とも懐かしい気分になると同時に、
これからの時間を大事にしていかないとと感じました(´ω`)。

そんな用事の最中、ふと見たネットニュースで、
石塚運昇さんの訃報に触れて、すごく驚きました。

『宇宙戦艦ヤマト2199』からの土方艦長。
『カウボーイ・ビバップ』のジェット。
『銀河英雄伝説』では旧作でトリューニヒト、新作でメルカッツ。
『ジョジョの奇妙な冒険』第三・四部ではジョセフ・ジョースター。
『マジンガーZ infinity』ではドクター・ヘル…。
特に最近の作品では、重要なポジションのおっさんキャラクターは
ほとんど石塚さんだったんじゃないかというほどのご活躍でした。
まだ67歳…若すぎます。まだまだお声を聴きたかったです。

いいセリフを、シーンをたくさんありがとうございました。
どうぞ安らかにおやすみください。

予定整理と『マカロニほうれん荘展』

お盆休みも終わって、今日から通常運行!
とはいえ、僕は今日はお休みだったので、
8月後半以降に向けて、予定の整理と確認から始めました。

ここしばらく、スマホのアプリだのもらった紙の予定表だのに
分散したままだったスケジュールを、
落ち着いて手帳に整理してみたら…
お仕事や授業の予定はまだこれからですけど、
舞台とかイベントとか、そのための準備とか稽古とかが
詰まってきていて、12月中旬までの予定が結構な具合に
なってるのに気がついて、ちょっと動揺しました(@@;。

2月にチューズデーずさんにお誘いいただいたのを皮切りに、
今年は舞台やイベントにお誘いいただくことが
例年になく多くなっていて、何だか目まぐるしいです(@@)。
でも、それだけ人の間で物事ができるのはとても嬉しいですねw。

そうは言うても、もうええ歳になってきてますから、
調子に乗っていろいろ引き受けたはいいけど
体調崩して迷惑かけた…なんてことないように気をつけねば。

午後からは大阪へ。事務所におみやげを届けたあと、
天王寺の「あべのand」で開催されている
「マカロニほうれん荘展」へ行ってきました。

小中学生時代に親しんだ、
鴨川つばめさんの伝説的ギャグマンガ『マカロニほうれん荘』。
その原画が大量に展示されていて、写真撮影もできて、
しかも入場は無料という、太っ腹すぎるイベントです。

もともとキレイな絵だとは思っていましたが、
展示されていた原画の何と伸びやかで繊細なことか…。
毎週夢中になって読んでいたのはもう40年ほども前なのに、
あの頃の楽しさがどんどんわき上がってきました。

鴨川つばめさんの描線の隙のなさには改めて驚嘆。
アナログ時代の絵なのに、下手なデジタルよりも確固とした、
でも伸びやかな線…。まあ時代もありますけれど、
アレが引けるということがすごいです(@@)。
いやー、いいものを見たと感じたひとときでした。

入場は無料ですが、オリジナルグッズは盛りだくさんに
販売されていて、また「大人のファン心」をくすぐるものばかり。
Tシャツにドッグタグにキーホルダにマグカップに…、
迷いに迷って、結局ポストカードだけ買いました。

何かがあったわけではなかったけれど、
充実したお盆明けの一日でした(^^)。

ゆっくりやすんで下さいね

お葬式。ばあちゃんを見送ってきました。
そういえば、ばあちゃんの絵を描いたことは
これまでなかったことに気がついて、
式場での空き時間にラフながら一枚描き、
旅のお供に持って行ってもらいました。
鼻がないのは僕の似顔絵の通常パターンなのよ、ごめんね(^^;。

20180815-1

今年97歳、大往生と言えばそうでしょう。
でも、やはり身近な人がいなくなるというのは悲しいことです。
僕は初孫でしたし、母が共働きで忙しかったこともあって、
小さい頃から本当にかわいがってもらいました。
わが家の事情に協力をしてもらったことも少なからずありました。
入院する前、ケアハウスに入るまでは同居していたんですが、
もうこの家に帰ってくることはないと思うと寂しいです。

自分の時にはどうなっているのかなぁ。
想い出とともに、そんなことも少し考えた一日でした。

ばあちゃん、お疲れさま。ゆっくりやすんで下さいね。

島根からとんぼ返り

朝、9時前に親戚宅を出て、帰宅の途につきました。
お盆のまっただ中をやや過ぎたところで、
Uターンラッシュが始まる頃ではと少し心配したのですが、
幸い大きな混雑も渋滞もなく、スムーズに帰ることができました。

喪服に着替え、お通夜へ。
もう祖母の故郷である岡山の親類の皆さんは着かれていて、
いろいろとお話をされていました。

そうこうするうち、親類やいとこたちが徐々に集まってきました。
そう人数も多くないいとこ同士だというのに、
もう何年も会ってなかったこともあって、懐かしかったです。
久しぶりに、いろんな話をしました。
こういう機会を、ばあちゃんが作ってくれたのかなと思いました。

お通夜式を終えて帰宅すると、さすがに少しぐったり。
考えてみれば、土曜日に東京へ行って日曜に戻り、
昨日島根へ車を走らせて、また今日車で帰ってきたのですから、
何と目まぐるしい4日間だったことでしょう(^^;。
まだしばらくバタバタが続きそうなので、
体調にはしっかり気をつけて過ごすことにしましょう。

不安は外れず…

今日から、毎年恒例の島根の親戚宅行き。
今年はいつもと違って、少し心配事を抱えての出発でした。

先日お見舞いに行った祖母の容態が思わしくなく、
ここ何日かの間にもしかすると…というお話だったのです。
何事もなく行って帰ってこられればと思っていたのですが、
残念ながら想いは届かず、車を走らせている最中に
母から「亡くなった」という連絡が入りました。

当初は今日から2泊3日の予定でしたが、急遽変更。
島根まで行って、春に骨折して入院している親類を
お見舞いした後、明日早めに出て帰ることに。
いつも以上のとんぼ返りになってしまいました。

島根の親類は、5月に訪ねた時に比べるとずいぶん顔色もよく、
リハビリも順調で、とても元気そうになっていました。
その様子を見られただけでも、行った甲斐がありました(^^)。

さて、明日は今日に続いて6時間のロングドライブです。
早めに休んで、安全運転で帰らなくては。

この時期にエアコンが…(´・ω・`)

朗読ナイトさん終演後、残れる人で軽く打ち上げをして解散。
今回は会場隣のホテルではないので、ちょっと早めに離脱を
することになり、少々後ろ髪を引かれながらお店を出ました。

チェックアウトの遅いカプセルホテルですから、
朝はゆっくり寝かせてもらい、10時ごろ帰阪の途につきました。

東京駅に着くと、もうものすごい人の多さ!(@@;
さすがは夏休み&お盆&週末のトリプルパンチです。
新幹線は普通車・グリーン車とも満席の状態でした。
早めに席を確保しといてよかったなぁ…お盆恐るべし。

新幹線に揺られて、お昼過ぎには地元に到着しました。
家に帰った僕を待っていたのは、リビングのエアコンの故障。
メーカーさんにお願いして診てもらったところ、ガス漏れなんだとか。
修理にはそこそこお金がかかる上、10年前に引っ越した当時に買った
古い機種なので、修理してというのも少々もったいないとのお話…。
母とも相談した結果、今後のことも考えて
買い換えるという選択をしました。ああ、キツい出費…(´・ω・`)。

今の家に引っ越して10年が過ぎました。
そろそろ何やかんやの故障が続く時期では…恐ろしやおそろしや。

久しぶりの朗読ナイトさん遠征

本日は朗読ナイトさんへ東京遠征です!
まずは今回の宿泊地となる荻窪へ行ってチェックイン。
さて会場へ…と思ったら、にわか一天かき曇り、盛大な雨に。

まさか雨が降るとは思っていなかったので、
仕方なくコンビニでカサを購入。雨用でない靴を濡らしながら
あさがやドラムさんへ一目散…入り時間には間に合いました(^^;。

今回も出させていただいたラジオドラマ
『杏泉しのぶと220秒の世界』の収録が終わり、
リハーサルを順にやったりしていると、あっという間に開場時間。
お盆時期だというのにたくさんのお客さまがいらして下さり、
対する出演者陣も結構人数が多かったので、
会場も楽屋もそれぞれにみっしりという感じでしたw。

お客さまが温かくて、各作品の笑いどころでは
どっと会場が沸き、演じ手陣もよりノって…という、
とてもいい雰囲気で時間が流れていきました。
いつものことながら、僕はほぼ集客をすることができず、
また選んだテキストも割とおとなしい作品だったので、
少々アウェーの状態でしたが、とても楽しく演ることができました。

やはりね、朗読ナイトさんの空気や空間が大好きですねー。
年内は今のところどうなるかわかりませんけど、
また近々きっとうかがいたいと思います。
その節は、皆さまどうぞよろしくお願いいたします!

今日も明日も、演じ手の日々(幸)

今日はお仕事のあと、オリゴ党さん稽古でした。

先日もらった台本にさらに手が加わって
あちこちシェイプ&ブラッシュアップされたり、
これまではエアだったギミックの実物が登場したりして、
お話空間がどんどん立体的になっていきます。
明日からお盆のため一週間ほど稽古の間が開きますが、
お盆の間に、またどんな発展をしているか楽しみです。

さて、一夜明ければ、明日は8月の遠征第2弾、
東京の朗読ナイトさんへマンガタリ遠征ですよ~!
今回は、6月に大阪で演れなかったことに
再チャレンジしたいと思っています。さてどうなりますやら♪。

相変わらず東京方面の集客は苦労しちゃってますが、
よかったら遊びに来て下さいね~(^^)。

ご先祖さまにごあいさつの日

朝から、母や叔母と一緒に
ずっと入院している祖母のお見舞いに行ってきました。

先日97歳になった祖母は、もう目も開かず眠ったままの状態。
僕らが行っても、わかってくれているのかどうかもわかりません。
安らかに、残された時を過ごしてくればいいなと思います。

叔母を家まで送り届けて、その後はお墓まいりに。
いつもしているとおり、4か所のお墓を回ってお参りしました。
先日の大雨で道がまだ復旧していないところがあって、
少し迂回をしなくてはいけなかったりはありましたが、
曇りがちで、ものすごい暑さにはならなかったのは幸いでした。

今日は僕らを育んでくれた人々に会いに行く日になりましたね。
「おかげさまで元気にやっています」とお礼を言ってきました。
また明日からいろいろがんばります。