突然の一日お休み(@@)

今日は午後からお仕事の予定だったんですが、
急な変更が入り、いきなりぽっかりお休みになりました。

最近のお休みの常として、いろいろできてないことの追っかけ。
ちょっとしっかり寝たり、たまってる本を読んだり、
追っかけても追っかけてもなかなか追いつかない絵を描いたり。
休んだり少しずつ物事を進めて過ごしました。

ちょっと休んでると言えば。
『マンガタリLIVE第16号~Y.T~』からはやひと月近く。
上半期はえらい勢いで突っ走ってまいりましたが、
少し情報の更新が止まってますね(^^;。
でも本公演17号はゆるりと準備が始まってますし、
12月には編集部も7周年。ひと息ついたらまたもぞもぞ動き始めます!

そんな中、年末より先に来年のお話が一歩前進した模様(^▽^;。
さあぼちぼちいろ動くか!(`・ω・´)

一方、めちゃくちゃ今さらですが…。
8月5日に開催を予定していました『マンガタリHALF#05』、
諸事情により一旦延期とさせていただいております。
近々何かお知らせできるよう、現在もろもろ模索中です。
僕自身も楽しみな企画なので、あらためてきっちりやりますよ!
しばしお待ちくださいませ。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

気づいてよかった機材トラブル(@@;

今日は久しぶりの『よみラジの時間』収録でした。

いつものように打ち合わせという名の雑談をして、収録開始。
いつものように調子よくお話をしていたんですが…あれ?
ひょっとして録音切れてるんじゃないですか!?(@@;
どうも機材トラブルらしく、一度止めて再開するもまた中断。
入ってるはずのSDカードを認識してくれていなかったようです。

何度か抜き差しして認識してくれるようになり、どうにか収録完了!
ちょっと偉そうなICレコーダーというレベルの機材ではありますが、
それなりに精密機械ですし、もう数年使ってますしね、
これからこんなことも増えてくるのかも知れません(´・ω・`)。
ともあれ、無事に収録ができてよかったです。

そして夜はオリゴ党さんの稽古。
ぼちぼちできそうなところは台本を外したりし出してるんですが、
どうもまだぎこちないですねー、あたふたしちゃいます。
台本持ってると動けない。台本放しても思い出しながらだと
やっぱり動けない。頭と身体がバラバラで気持ち悪い(´・ω・`)。
早く頭と身体のバランス取って、ちゃんと「あの人」になりたいな。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

もう「暑い」しか出てこない(^^;

暑いです。
とりあえず暑いです。
とにかく暑いです(´・ω・`)。

家から駅までの10分弱。
駅からスタジオまでの数分間。
これだけ表を歩くだけでも、もう蒸し上がりそうに暑いです。

どこ行っても、部屋に入ってくる人くる人がみんな
「暑っついですねー」と言うので、すっかり合い言葉状態です(笑)。

それでもまあ、今日もお仕事先から事務所まで歩いたり、
夜の稽古場が割と駅から遠かったりしたので、
それなりに歩きました。1万歩超えてました。

寝起き悪くて、疲れが取れなくて、夜も寝苦しくて、
建物の中や電車の中は寒いくらいに冷房されてて、
そりゃ体調も崩すよなぁと思いますね(´・ω・`)。

そんな中、お芝居の公演準備だの学校の授業だので
スケジュールはそれなりに埋まってきています。
この気候とうまくおつき合いしつつがんばらなくては。
そろそろ台本もしっかり覚えにかからなくては。

暑いですね、でもがんばる(`・ω・´)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

「お話」に組み込まれていく感じ(´ω`)

今日の予定は、夜のオリゴ党さん稽古だけ。
せっかくなので、それまでの間に神戸に寄って買い物でも
しようかと思ったんですけど、暑さのせいか疲れの蓄積か、
どうにも眠いわやる気が出ないわだったので、
結局、夕方出かけるまでの間は家でだらだら。

とりあえず気が向いたことからやることにして、
たまっていたブログを更新したり、日めくりっぷの絵を描いたり
眠気にまかせてベッドに沈んだりして、思うがままに過ごしました。

それが功を奏したか、そろそろ出かける時刻…という頃には
ちょっと活力が戻ってきたので、それまでのだらだらを取り戻すべく
勇んで大阪まで出張ってきましたよ!

今日は男性陣パートをメインにいじったオリゴ党さんの稽古。
人が動き、話し、演出がついて、徐々に劇団「あお」と
その公演の空気ができていきます。

キャラクターの設定も演出の方針も
「その立場に立たされた人のそのまま」という感じなので、
実感はとてもわかりますし、いろいろ投入される「ムチャ振り」も、
楽しんで振って下さるので、こちらも楽しく演らせていただいてます♪。
早いところ、もっとしっかり場に立てるようにがんばりますw。

考えてみたら、自劇団があった頃は既成台本メインでしたし、
客演させていただいたときも、既に台本がある状況だったので、
こういう「物語ができていく過程」に触れるのは初の体験ですが、
とても面白いです。ええ感じに飲み込まれていきたいな(^^)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

11月の舞台公演、始動!

午前中はまたまた学校の授業。
朝から32度を超える温度、ギラギラした陽射し、
わんわん騒いでいるセミの声、轟音を上げて低空を飛ぶ飛行機…。
今朝も新大阪近辺は「ザ・夏」という感じの風景でした(^^;。

子どもの頃、夏休みの注意で
「午前中の涼しいうちに宿題や勉強をして…」とか言われてた
もんだけど、今や「涼しい時間」などはないですね!(><)
僕は夏は結構好きな方だったんですけど、
最近の夏は人間に優しくなくなってきました…(u_u;。

夜は、11月にお世話になるRTC Projekctさんの顔合わせ。
前にもご一緒したことがある方、舞台上では拝見したことがある方、
名前は存じている方、まったくお初の方…。
大人数のキャストさんスタッフさんが一同に会して、
これからの進行の説明があり、台本の読み合わせを行い、
そのあとは近くの居酒屋さんで大盛り上がりの打ち入りでした(^^)。

「劇団の役者さん」ではない、よくわからん人なので、
僕自身にもマンガタリにもちょっと興味を持っていただけて
いろんな方とお話をすることができました。楽しかったです。
今回、僕はそう出番は多くありませんが、
作品の中でいい味になるようがんばりたいと思います。

9月のオリゴ党さんの公演のチケットの予約受付が始まり、
稽古が本格化していく中、また新しいことのスタート。
今年はいろんなところでいろんなことを演らせていただくなぁ…。
せっかくの機会、一つひとつ楽しんでやっていこう~。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

教える場にて学ぶことあり(´ω`)

今日も授業でしたあ!
人と自分にいいことばたくさん振りまいてきた…つもり!(笑)

最近とみに思うようになってきたのだけれど、
技術的な部分はともかく、「表現」の部分というのは
演じ手・語り手ひとりではどうにもならないこともあるんですよね。
もちろん、何かを「伝えよう」「こう感じてもらおう」と考えて
演る側としては語ったり演じたりするわけですけど、
その成否のカギは受け手が担っていることも多いので、
そこはもう信じておまかせするしかないという。
だから、演じ手がひとりで頭を抱える必要はないのではと思います。

でもその一方で、生徒さんの試演を見ていると、
「これを言おう」「これを伝えよう」という、演じ手側が担うべき
意図の部分をきちんと持てていない状態の人が多いのも確か。
自分の意図をしっかり持って、聴き手のことを考え信頼して、
存分に伸びのびと働きかけていく…。
このあたりに、何かが変化していくポイントがあるのではと。
まあ、言うは易し行うは難しなんですけど(^^;。

今週も、声塾とアテレコ授業の2階建てをこなして帰宅。
アテレコ授業はお休みの生徒さんが多くて人手が足りなかったので、
男性パートは僕も混じって演ったんですけど、面白かった!
やはり見ているだけでなく演ることによって感じることわかることが
たくさんありますね! 一緒になって勉強してしまいました(笑)。
今日も充実した一日でした。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

みんなでの現場、楽しかった!(´ω`)

午前中に授業をしたあと、午後はお仕事でした。
とある番組の、外国人の方のボイスオーバーの収録で、
珍しく、事務所のメンバー4人で一緒に現場入りしました。

一緒にブースに入ってかけ合いもしました。
出番を待ってる間に、ロビーでいろいろお話をして、
その勢いで、終わってからも事務所までみんなで歩き、
その道すがらもいっぱいおしゃべりをしました。
お仕事そのものはもちろんですけど、見¥みんなと過ごした
その時間がすっごい楽しかったです(^^)。

関西ではナレーションのお仕事が主流になるので、
ひとりでのお仕事が多く、なかなかこういう機会ありません。
今日のメンバーでも、わりと長く一緒の事務所にいるのに
現場で一緒になったのは初めての人も。また近々あればいいな♪。

人の中にいるの、ああ受け入れられてるなって感じるのは
とても嬉しいこと。がんばろう!と思います。
至らないところや失敗は多いけれど、
できる限りしっかり、着々とやっていこう。
指針は外にもあるけど、自分の一番の理解者は自分でなくては。
重ねてきた年月は嘘つかないからね。
そんなことを感じた一日でした(´ω`)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

とにかく暑い。それだけ(u_u;

今日は午前・午後と学校の授業。
朝9時30分から授業が始まるので、30分前くらいには
近場の駅に到着するようにしてるんですけど、
その時間で、駅前の電光掲示板は30度超えの表示に…。

この時期いつもなんですが、特に最近は外気温が高いので、
建物や乗り物の内外での温度差に悩まされます。
学校などでは、各教室、廊下、外階段と、実は割と温度差があって、
しかも外の温度がやたらに高いので、短時間のうちに
温度差にさらされることになり、結構きついです(^^;。

まだ7月前半なんですよね。これからますます本格的に
暑くなるのかと思うと、そら恐ろしいです(u_u;。
年齢が上がってきて、体力・抵抗力の衰えも感じますから、
ムリせずうまく冷房など使って体調管理をしていかないと。

この気候、もうもとには戻らないんでしょうかねー(´・ω・`)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

先はまだ見えない、だから楽しみ♪

お仕事のあと、夜はオリゴ党さんの稽古。
今日はお休みの人も多かったので、
これからの展開を探ったり、いろいろ情報交換したり、
ほぼミーティングのような稽古になりました。

これまで参加した劇団さんの公演で、
まだ台本が途中で、これからの展開を相談したり探ったり
材料を集めたり、そういった現場を経験するのは初めてです。
先がわからないことで心配な部分もありますけど、
今話していることが今後のストーリーにどう反映されていくのかとか
考えながら待つのもなかなか楽しいです(^^)。

次の稽古は来週頭。今日のお話がどう影響していくのか、
そもそも新しい場面はできてくるのか、いろいろ楽しみですw。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

火曜日のゲキジョウ 『30×30 pair.100 火ゲキWS公演』

お休み。ここんとこのお休みの日のパターンとして、
身体を休め本を読み絵を描いて過ごしました。
最近の傾向として、週末を中心にその前か後ろに
予定が詰まることが多いので、週のどこかにこういう日があると
心身の調整ができてありがたく感じますね~。
ま、お仕事はもう少し忙しくてもいいんですけど(笑)。

お昼過ぎから大阪へ出て、先日『マンガタリLIVE第16号』で
お世話になったながたゆうかさんご出演の、火曜日のゲキジョウ
『30×30 pair.100 火ゲキワークショップ公演』を観に行きました。

10人のワークショップ参加者が
上田ダイゴさんチーム・勝山修平さんチームに分かれ、
それぞれに30分ずつの作品を作り上げるというスタイルです。

悲喜こもごもの複雑な想いに満ちるダイゴさん作品。
(ダイゴさん作品は2作ありましたが、僕はAチームのみ)
ディストピアムードの中、綿密なことばが飛び交う勝山さん作品。
30分という短い時間ながら、それぞれの作家さんのカラーが
しっかり出た感のある作品群と、それに挑むWS生の皆さん。

プロデュース公演やオーディションなどもありますが、
こういう形でこのメンバーの配役になるのは珍しいことですし、
このメンバーでこの作品を演じるのは恐らくこの機会だけ…。
演じ手にとっても観客にとっても「またとない」時間で、
ぎゅっと凝縮された熱と力を感じる公演でした(^^)。

30×30、今回のWS公演が100回記念だったんですよね。
そのほんの1パーセント(1回だけの出場)でもいっちょかみできて、
ようわからんイベントの団体(笑)としてはとても嬉しく思いました。
またの機会があればいいな~(´ω`)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

観て語り合って演じて、先を考える

Theatre劇団子さんの公演終わりで、
ご一緒した朗読ナイトの王賀さんと長々と飲み語りまして。
『マンガタリTOKYO』の今後についてもいろいろ想いを巡らせました。
これも次が3回目。続けて行くには課題もたくさんあります。
せっかく「またやりましょう」「また観たいです」というお声も
いただいていますから、いい形でつなげていきたいものです。

ちょっと飲み過ぎて、やや朦朧としながら帰阪。
夜はオリゴ党さんの稽古があったので、
マンガタリの稽古場に直行し、夕方まで少し体調回復を図りました。

夕方、もそもそと這い出して、稽古場である芸術創造館へ。
今日は今あるところまでをざっと通して、流れと時間を見ました。
まだ3回目の参加で、右往左往は相変わらずしましたが、
実際に演じられている人や場面に触れて、
だんだんと雰囲気が見えてきました。

普段が声の世界でしか動いていないので、
自分の身体を使うお芝居は慣れないところだらけですが、
今回、「しゃべり手」としての資質を存分にいじって下さる感じで、
台本が仕上がっていってる模様なので、何が出るやら、
何をやらされるやらと思うと楽しいです! 大変そうだけど!(笑)
面白い作品にできるようがんばります(`・ω・´)。

今日は、Theatre劇団子さんの創立25周年公演にあてられて
想いやら高揚やらが止まらないところでの参加でしたが、
実はオリゴ党さんも創立25年。
そして作品は人形劇団が舞台のお話。何というご縁でしょう(笑)。
自分の、マンガタリと編集部への想いも噛みしめつつ
がんばってまいります(`・ω・´)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

Theatre劇団子『どのツラ下げて』

朝からの授業を終えて、無事に回復した新幹線で一路東京へ!
マンガタリTOKYOでお世話になっている
竹中さやかさん・杏泉しのぶさんの所属劇団である
Theatre劇団子さんの公演『どのツラ下げて』を観に行きました。

今回の作品の舞台は、長い歴史を持つ劇団。
過去からの時間、ずっと関わり続け受け継いできた人々もいれば、
まだ関わって日の浅い人、今は離れてしまっている人もいる。
それぞれが持つ「劇団」「演劇」への想いはやはり少しずつ違う。
長い歴史を持つがゆえの「闇」の部分もあって、
それはまた関わる人たちの間に微妙な溝をつくる。
そんな中でも、人はその場所に居場所を求め、
人々の想いは、ひとつの形になって動き始める…。

そこに描き出される「劇団」「何かを成そうとする人々」の姿。
何年も年を重ねてきた団体だからこその重みを感じる作品でした。
観に行った回が千秋楽だったので、カーテンコールでは
皆さんの溢れる想いの詰まったことばを聴くことができました。
もう、涙が止まりませんでした。

そうして、想いはやはりマンガタリ編集部へ。
うちの「団体」の歴史は、まだ1/3にも及びません。
劇団ではないし、公演のたびに顔ぶれはほぼ入れ替わりです。
でも、人や団体にかける想いは同じだなぁと感じて、
共に歩んできた人たちへの感謝と敬意を再認識しました。

携わってくれた、一緒にやってきてくれた人々のおかげで
今があり、まだ先のことを考え夢を見られる…。
年齢だけは上がってきてしまった自分ですが、まだまだだなぁと、
もっともっとがんばらなきゃ成長しなきゃと感じました。
くそう、よかっただけに悔しい! この悔しさは明日の糧に!(^^)

いろいろと想いにふけった東京の夜でありました。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

ようやく落ち着きそう…なのか?

水曜日の台風以来、ずっと降り続いていた雨。
今朝になってもまだやまず、西日本各地から報じられる
被害の状況はどんどん悪くなっていきます。
こんなに長くひどい大雨は、ほんとに生まれて初めてかも…。

今日は夜の授業はお休みになりましたが、
夕方にお仕事に出かけなくてはいけなかったので、
ヒマさえあれば鉄道の運行状況とにらめっこして過ごしました。

前線がまともには動くはずもなく、新快速は運休のままでしたが、
午後になる頃にはJR神戸線の普通・快速はどうにか復旧。
大事を取って予定よりもかなり早い時間に家を出て、
やや遅れながらもやってきた快速電車に乗り、
何とか無事に仕事先にたどり着き、収録を終えることができました。

その後、帰り道ではカサを差すこともなく帰ることができ、
雨雲レーダーからも広範囲の大きな雨雲は姿を消して、
長かった大雨もようやく収束を見せているように感じます。
明日あたりからはお天気も回復してくれるでしょうか。

わが家の近辺は大きな被害もなく無事でしたけど、
甚大な被害が出ている地域も少なくありません。
国は、政府は、ちゃんと被害地域のケアをしてくれるのでしょうか。
最近ではほんとに「関東だけが日本なのか」と感じるくらい
地方に目が向けられていないような印象を受けますし、
この状況で宴会をしてたりしたようなことも報じられてますしね。
何だかなぁ…(´・ω・`)。

明日は学校の授業の後、東京へ遠征の予定。
授業も新幹線も、スムーズに行ってくれますように。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

雨で閉じ込められた一日

朝の段階で警報。一日中雨。
風も結構吹いていて、鉄道・高速道路ともほぼ全滅。
数十年に一度レベルの災害が迫っているという報道。
ずっとテレビつけてるけど、映される映像がかなりとんでもない…。
実際、この歳になるまで、ここまでひどい雨が
こんなに広範囲で続いたことはあまり記憶にない。

今日はもともと学校もお仕事もなくて、
夜にオリゴ党さんの稽古があっただけだったんですが、
お昼を過ぎて夕方が近くなっても、まったく状況が好転せず、
ずっと地元に閉じ込められているうちに時間が過ぎました。
これは他の方々も同じだったようで、夕方には稽古の中止が決定。
明日の声塾もヒューマンアカデミーの授業も休講となりました。
自分が動くことはもちろんですけど、
生徒さんの安全な移動なども考えると、仕方ないことでしょう。

予報によると、明日や明後日にもまだ回復するかどうか。
明日は授業はなくなりましたがお仕事が入っていますし、
明後日は朝から授業、そしてその後は東京行きの予定。
何とか明日の午後には回復の兆しでも見えるというのですが。

先日の地震といい、やはり人間は自然には抗えませんね。
「普通に物事ができていること」が、いかに幸せなことかを実感します。
被害の上でも心情の上でも、もういい加減収まってほしいものです。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

マネもまあよし。大事なのはその先。

昨日に続いて専門学校の授業。
台風は去ったのに雨はむしろひどいくらいの降りでしたが、
今日もJRはちゃんと動いてくれて、無事に行うことができました。

僕の授業の大テーマは「基礎」なんですけど、もう一つ、
「できるだけ自分の声や表現を大きく使う」というテーマがあります。
だから、例えば少々ふざけたことをやってみたり、
キャラクターを作りすぎてみたりしても、まずよしとして、
「それをより使えるようにするにはどうするか」を探ったりしています。

でも。前からちょくちょくあったんですけど、
「好きに演ってみて」というと、つい誰かのマネをそのまま
演ってしまったりする人が出てくるんですよねぇ…。
まあ確かに面白かったり、クラスでの受けはよかったりしますが、
「それを今やって何になるの?」ということがほとんどです(u_u;。

僕も経験がありますが、声優さんやキャラクターをイメージした
お仕事は実際にありますし、「~風」はできないよりはできた方が
自分の「ワザ」「引き出し」になると思います。
あえて授業だとか現場とかで演ってみるのもいいです。
かく言う僕自身も身に覚えがあることです(笑)。

でも、ただ「それっぽいもの」「形をなぞっただけのもの」は、
その場を沸かせたり一発芸的には使えますが、
もう既にいる人やキャラクターのコピーはあくまで「借りもの」。
自分の技量や実力をアピールできるものとは言えません。

その形だけをなぞるのではなく、
「何を表現するためにその人はその技術・技法を使っているのか」を
しっかり考え、あくまでも自分の感情・感覚を下敷きにして使えば、
「一つの引き出し」として使えるようになったりするでしょう。
どうせなら、そこまでを視野に入れて磨いていってほしいものです。

できることは演ったらいいです。でも、根本は「自分」。
「自分自身のこと」と「できること」、両方を探っていきましょう。
それは、続ける以上は「一生の課題」になっていくと思います。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

「教える」ってパワー要ります(^^;

台風襲来! 昨夜はひどい風と雨の音で眠りを妨げられ、
眠い目をこすりながら起きたら、朝もまだ結構な暴風雨でした。

今日は朝から学校の授業だったので、
何があっても遅れるJRがまた遅れるんじゃないかと、
心配とちょっぴりの期待(笑)を抱きつつ駅へ行ったのですが、
何ということでしょう! 今日に限ってまったく遅れませんでした!
…まあね、僕や生徒さんも含め、人々の足に影響が出ない方が
いいんですけどね、もちろん(^^;。

最後のクラスから約2週間、ちょっと久々の授業でしたが、
いやいや、30人以上の人間を相手に、そこそこの広さの教室で
ひとコマ3時間強の授業を2セット…やはりかなりこたえますね。
先日の声が出なくなった時に比べれば、身体の疲れもましですし
コンディションは悪くなかったんですが、それでも結構キました。
授業後は発声も会話も軽めにして、回復を図りました。

講師室で東京からいらっしゃってる先生方とお話をしていても、
「いや~、キツいですよね」というお話が出たりして、
僕だけじゃないんだなとほっとしました(笑)。

まあ実際、しっかり聴く、考える、アドバイスをする、
全体に向けてまとめる…という流れをほぼ人数分ですから、
耳も口も頭も身体も総動員してることになりますしね、
そりゃ疲れるよなーと思います。
先生方の経験と魂を削る授業。少しでも多くの生徒さんたちが
しっかり受け取って、彼ら彼女らの肥やしになってくれれば
甲斐はあったと感じますから、みんながんばってほしいな~。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

なかなか追いつけないなぁ(^^;

今日は『助けて!きわめびと』の収録日でした。
先週はちょっとこわごわでしたが、声の状態ももう大丈夫。
存分にリップくんを演って帰ってきました(^^)。

番組の内容や構成によってナレーション量は増減するんですが、
先週も今週も、ちょっとリップくんのウェイト多め。
ほんと、早いうちに回復してくれてよかったです。

台風の影響で雨が降るかも…という話だったので、
お仕事が終わったら早々に引き上げ。
出かける前と帰った後とで、日めくりっぷを4枚描きました。
お仕事以外はひたすら絵を描いて過ごした日でしたねー。
それでもまだやっと6月23日。まだまだ先は長いな(^^;。

さて、明日からまた授業の日が続きます。
まだどれだけ復調しているかわからないので、
できるだけペース配分していきたいですが…どうなるかなぁ。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

9月はオリゴ党さんです(`・ω・´)

情報が公開されました~。
9月8日(土)~9日(日)、トリイホールで公演の
オリゴ党さん『あおのじだい』にだッ…出させていただきま…す。

オリゴ党第41回公演『あおのじだい』

【作・演出】 岩橋貞典
【会場】 トリイホール
【日時】 9月8日(土) 15:30 / 19:30
      9月9日(日) 11:00 / 15:00
【料金】 前売2800円 / 当日3000円 / 学生1500円

公演詳細はこちら→http://stage.corich.jp/stage/93241

マンガ持ちません。お芝居です。
冗談かと思ったらほんとでした(@@;。

で、今日は2回目の稽古参加でしたが…。
うーん、久しぶりなのもあるけど、やっぱり頭と身体がバラバラ、
重心も妙に高くて、足が地に着いてない感じですね。
職業病というか何というか、どうもまず声・ことばから
お芝居を作ってしまう傾向があるので、
今の段階ではまず自分自身が違和感を覚えてしまいます。

開始からすでにひと月が経っているオリゴ党さんの稽古場。
穏やかながら熱さがあり、皆さんとても伸びやかに
お芝居を作られている、そんな印象です。
作品の展開についても、何やらまだいろいろ構想がある模様。
せっかくの参加ですから、いい感じに世界にはまりたいです。

台本を放せるようになればまた変わってくるのでしょうが、
まだ誰がどれでどんな雰囲気の現場なのかもよくわからず。
とりあえず、まずはしっかり台本をチェックして、
早いとこ自分の身体を取り戻さないとなー(u_u;。
呼吸、ことば、場に「いる」こと、目的を持って動くこと。大事。

いやいや、つい先日、編集部員・中村あゆみ嬢の
伸びやかでキラキラした舞台を観たばかりですからね、
部員に負けないよう編集長もがんばらなくては(`・ω・´)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

2018年、後半戦突入!

7月になりました。関東甲信越はもう梅雨明けしたとか。
今日もいいお天気だったし、関西も時間の問題ですね~。
(来週は台風の影響で崩れそうですが)
明けたら明けたで、また暑っつい日々がやって来るんだろうなぁ。

…というわけで、ついに暑さに負けて、
これまで目を逸らしてきたタンスの服の入れ替えを実施しました。
タンスを肥やしていたニットや長袖を駆逐し、夏ものと交替。
ようやくタンスの中が季節に追いついた!(^^;

それにしても、ここんとこやたらと眠いです。
ちょっとばたばたが続いてたからなのか、
早くも暑さに負け始めてるのか、はたまた今飲んでる薬のせいか。
まあ目の疲れは確実ですけどね、そこはもう逃げられないし。
ともあれ、夏はまだこれから。今年後半もいろいろありそうなので、
今のうちにしっかり回復を図っておかなくては~。

今日は午後から大阪へ出かけて、プラセボさんへ。
先日亡くなった石川晃さんの献花式に参加して、
あらためてお礼とお別れを言ってきました。
やはりたくさんの方がいらっしゃっていて、お店は大賑わい。
石川さん、そしてプラセボさんがつないで下さったご縁も
またあらためて感じました。

僕らとて、いつまで何ができるかわかりません。
いただいたご縁や状況を大切に、ここからをがんばっていきます。
アキラさん、お疲れさまでした。安らかにおやすみください。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》

エンターテインメント セルフキートン『HALF BOILED~永遠の好敵手編~』

公演準備&本番ラッシュと体調崩したのとで
ここしばらくあまり舞台を観に行けてませんでしたが、
今日はわが編集部の中村あゆみ嬢が大奮闘している
エンターテインメント セルフキートンさんの公演
『HALF BOILED~永遠の好敵手編~』に行ってきました。

『HALF BOILED』は中編3作品とイベントからなるオムニバス。
イベントは土曜夜の1度だけ、他の回は2作品ずつの組み合わせで、
お芝居3作品をコンプリートしようと思うと、
2回は足を運ばなくてはいけないというアコギな挑戦的な構成です。
中村あゆみ嬢は全作品に顔を出している活躍っぷりなので、
編集長としては、イベントは仕方ないとしても
お芝居は全部見届けたいと、11時と15時の回に潜入してきました。

エンターテインメント セルフキートンの
「運が悪けりゃ死ぬだけサ」は、べたべた王道の
刑事・探偵&青春友情ストーリー。いつもに比べると控えめな感も
ありましたが、やはりかやくも過剰にたっぷり!(^▽^)

Mayの金さん作・演のサイキックマジック「テイク・オン・ミー」は、
押井守監督作品ばりのゆったりした雰囲気から始まりつつ、
車田正美作品と80年代ジャンプの世界にどっぷり浸り、
さらにそこに「人生」を垣間見てしまうという何やらすごい作品。
ヒロインを演じた中村あゆみ嬢はもう無双状態で、
マンガタリではなかなか観られない姿を魅せてくれました(笑)。

そしてもうひと作品、ゴールデン8ベストの
「ストーリーポリス 警察香港」。もうタイトルがまんま示す通り、
ファン魂とマニア心に満ちあふれたパワー全開総動員お祭り騒ぎ。
かやくお遊びがこれでもかとてんこ盛り、本体はどこ!?(^^;
賑やかしい流れにしれっと挟まれていますが、
スクリーン併用のシーンがさりげなくかなりすごかったです(@@)。

ユニットっぽいけど、どの作品もほぼ出演者は同じ。
そしてどの作品も、お遊び感満載ながら皆さん全力投球。
さらに、全作品出演のゲスト西原希蓉美さんのパワフルな歌声が
一層のパワーを添え、とてつもなく熱い2時間になっていました。

いやーすごかった。そして、ああいう舞台で大騒ぎできることを
うらやましいなーと感じる自分もいましたね。
さすがにあそこまではなかなかできませんが、
僕もまだまだがんばろうと思いました(^^)。

で。実は菱田、この公演に珍しいカタチでちらっと参加しております。
さりげなーくセリフの中に名前も出てきます。
ちらっとでもお客さんの心に引っかかってくれるといいな~(笑)。

《今日の日めくりっぷは、追ってアップします》