アクセスカウンタ

地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

プロフィール

ブログ名
地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆
ブログ紹介
●関西在住のボイスタレント(声優・ナレーター)として、 
 CM・番組・企業VTRなどを中心に、
 声の切り売りをやっております。
 ここは、日々のお仕事のことや映画・ビデオの感想etc.
 菱田がぼちぼち生きている日常の記録です。
●詳しいプロフィールやお仕事のお問い合わせは、
 本館サイト『ぬりかべ本舗』までどうぞ♪
 声のサンプルはこちらです。
ブログへのTB・コメントはできない設定になっています。
 メッセージは、よろしければぬりかべBBSへお願いします。
 ※ 本文に関係ないものは随時削除します。
zoom RSS

『マンガタリHALF#02〜S「F」〜』ありがとうございました!

2016/09/25 23:56
   20160925

『マンガタリHALF#02〜S「F」〜』当日でした!
今回も楽しんでいただけるよう、力いっぱい演ってまいりました!

運動会シーズンでもあり、魅力的な公演もいっぱいのこの時期…。
それでも、ほぼ満席となるくらいのお客さまがおいで下さって、
おかげさまで、盛況のうちに幕を下ろすことができました。

今回のテーマで選んだ作品群は、お話としての完成度が高く、
いろいろ問題を示される作品も多くて、いつもの回に比べると
あまり「会場に笑いが起こる」というラインアップではありませんでしたが、
古くても色あせない魅力にあふれ、とても取り組み甲斐がありました。
なかなか本公演ではまとめてできないかも…。
そういう意味でも、「HALF」というスタイルの意義を感じた回でした。

イベントが終わり、みんなで「お疲れさま」のカンパイをした後、
家に帰って「ああ、終わっちゃったなぁ…」と想い出と感慨に浸りながら
ひとりお酒を傾けるのが毎度のパターンです。
後打ち上げでもしっかりお酒をいただけるHALFスタイルになっても、
結局家でひとり改めて飲むこの習慣は変わりませんね(笑)。
キャスト陣・スタッフさん・お客さま…いろんな方々と過ごした時間が、
とても有り難くいい時間だったとしみじみ感じるこのひととき、
ちょっと寂しいけど、充実感のカタマリですw。

『マンガタリHALF#02』は、当初とは企画が変わったり、
キャストさんのご都合が悪くなることが重なってしまったり、
短い準備期間のうちにいろいろ動揺もあった公演でした。
でも、いろんな方々のお力添えで無事カタチにすることができました。
「人とのつながり」や「続けてきた・続けてこられた」ことの力を改めて感じ、
そういう意味でも感慨深い回となりました。

今回ご一緒が叶わなかった皆さま、本当に残念です。
またいずれご一緒できるよう、着々と続けていこうと思います。
支えて下さった皆さま、ほんとにほんとにありがとうございました!

年内のマンガタリの公演はこれで最後になりますが、
来年もいろいろ企てていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
またお目にかかれる日まで〜!(^▽^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


故きを温めて、初心に返る

2016/09/24 23:40
今日は午後から大阪で「大平透先生を語る会」でした。
大平透声優ゼミナールの関わりのあった人たちや、
養成所やお仕事でお世話になった方々と一緒に、
大平先生を偲び、語って、しばし20数年前の自分に戻ってきました。

会場には、大平先生の関わられた作品の台本やグッズの数々が展示され、
大平先生や声優ゼミナールの様子を写したVTRなども流されました。

僕が、思えば「声優・大平透」をお仕事としてはっきり意識することになった
『ヤマトよ永遠に』(聖総統スカルダート役)の台本がありました。
まだ養成所時代に、初めて出演したラジオドラマの台本がありました。
かつて所属した事務所の壁に貼ってあった戒め「鬼十訓」の額がありました。
その事務所でのイベント写真の背景に、僕が描いたイラストが写ってました。
先輩やお仕事先の方から、「菱田くんの声は貴重だと思うよ」とか
「最近声が安定してきたよね」とか、嬉しいことばをかけていただきました。
大平透声優ゼミナールで時を過ごした人々が、100人ほども集まりました。

何だかんだ言いつつ長い時間を過ごしてきたんだなぁと思いました。
でもね、まだまだ。満足も納得もできません。
先生の芸能生活に比べれば足元にも及びませんからね。
まだまだ、これからも歩を進めていきたいと思います。

今回のお世話をして下さった方々に、心から感謝します。

しかし何ですね、名前もあまり出ない世界ではありますけど、
「今何やってるの?」「まだ業界にいるの?」なんて
何人もの人々から聞かれたのは悔しかったな〜!
それが全てじゃないけど、もっともっと存在感つけたいです(><)。

「語る会」がお開きになった後、先輩方とお茶し、後輩さんと一杯やり、
まだ何だか帰るのはアレなので、もう少し一人街をさまよいました(´ω`)。
家に帰って、『ヤマトよ永遠に』と『笑ゥせぇるすまん』を観ました。
先輩方や後輩さんたちと旧交を温めて、初心に返った一日でした。
心を新たにして、明日とこれからに臨もうと思います(`・ω・´)。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


舞台工房SOLA-Tobu.『Noctos-ノクトゥス-』

2016/09/23 23:40
うあああ、腰が痛いっ!(@@;
一週間ぶりによろずやポーキーズさんの稽古に参加できたと思ったら、
あっという間にえらい筋肉痛に…昨日はあんまし動いてないのに(´・ω・`)。
来月あたりからは稽古の回数も増えるし、より本格的になっていくし…
いったいどうなるんだろう(^^;。

そんな筋肉痛の中、20日に台風のため行けなかったお墓参りに行きました。
家の事情で午後からになったので、やや駆け足でしたが、
お彼岸のおまいりも無事に済ませることができたのでひと安心。
一旦帰宅してひと息つき、よしひろさんご出演の舞台を観るため、
夕方から大阪市立芸術創造館へ出かけました。

作品は、舞台工房SOLA-Tobu.さんの『Noctos-ノクトゥス-』。
森の奥にそびえる古城に、いつからともなく果てもわからず、
ひっそりと暮らし続ける吸血鬼たちの物語です。

「吸血鬼」がモチーフとなっている作品は、
危うい美しさや、生きることに対する疲れのような退廃感がつきものですね。
理性を保ち、仲間を増やせ、自ら消滅を選ぶことができる…。
人間的な要素を多く持ちつつ、それよりもわずかに「上位」にあるかのよう。
人の心を保ったまま「死」から遠ざけられている…。
そんな、矛盾を抱えた存在ならではの宿命なのでしょうか。
吸血鬼という形をとりながら、やはり「人の生」の哀切を感じる物語でした。

数多いキャラクターそれぞれの背景もしっかり描きこまれていて、
物語の厚みを増すと同時に、それぞれに哀しさを感じました。
エンディングの一幕に、さらに長く哀しい時間を予感させられました。
彼女たち(彼もですが)に「救い」がもたらされますように…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シアターOM「うしとら」プロジェクト『舞台版 うしおととら』第45弾−後編−

2016/09/22 23:55
世間的には秋分の日でお休みですが、今日は木曜日。
朝からいつものように『雨上がり食楽部』の収録がありました。

夜にはよろずやポーキーズさんの稽古があったので、
午後の時間はぽっかりと空き。どうしようかなと思っていたら、
ちょうどいい時間に『舞台版 うしおととら』の公演があるじゃないですか!
というわけで、会場も新たになったシアターOMさんへ行ってきました〜。

『舞台版「うしおととら」第45弾・第48章「混沌の海へ」−後編−』。
前回まで高津スタジオから、清水谷へ拠点を移して初の『うしとら』。
会場のほとんどの部分を稲森代表自らが作り上げたという新スタジオは、
舞台の熱気を感じる近さはそのままに、客席がスタジアム状になって、
ぐっと観やすくなりましたw。これ作っちゃうってすごいです(@@;。

会場は変わっても、アクションあり笑いあり、安定の舞台『うしとら』ムード。
ここからラストに向けて、怒濤の展開が待っていることを思うと、
あの舞台空間上にどのように具現化されていくのかが楽しみです(≧▽≦)。

移転の関係もあってでしょう、今回お話の進行は割と少なめでしたねー
…あのまさかのクライマックスには吃驚仰天でした(笑)。

個人的にちょっと気になったのは、客席の傾斜が大きくなった分、
上演中に写真を撮られる方のディスプレイ光が目立つようになったこと。
今まではあんまり気にならなかったんですけどねー(´・ω・`)。
僕、写真撮影可は特にイヤじゃないんですけど、
暗転中でも暗い場面でもずっとディスプレイの光がちらちらしてるのは
やっぱり気になるし、興を削がれる感じがします。
撮られる方は、もう少し自分の出している光にも気配りしてほしいな。
このあたりは、座った席によってもだいぶかわるんでしょうけど。

それと、そないずっと写真撮らなあかん? ライブ空間に行ってるんだし、
モニターの中よりも「今」をもっと大事にした方がいいんじゃ…とも思います。

よろずやポーキーズさん稽古でした。
マンガタリ関係とか諸事情で約一週間ぶりに参加したのですが、
一週間も空くと、進んでる感がハンパない!(@@;
焦るわけではありませんが、がんばってついて行かねば〜!(><)
今日は、自分の出番以外のパートを観てる時間がほとんどでしたが、
ほんとに毎回刺激たっぷりです(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「志のスタート地点」だからねぇ…

2016/09/21 22:54
台風一過!…とはいえ、気温こそ多少低めでしたが、
あまりぱっと晴れた日にはなりませんでしたね。雨も降ったし。
今日は、午後から打ち合わせとお仕事…という一日でした。

もうひと月くらい前にSNKさんから発売された格闘アクションゲーム
『THE KING OF FIGHTERS XIV』で、アントノフというキャラクターの声を
担当させていただいています。コンシューマゲームも久々なら、
格闘ゲームはもっと久々、こんなビッグタイトルとなると初の出演です。
そんな作品に出るなんて、オーディションを経て収録を終えても、
情報が発表されるまで半信半疑でした(^^;。無事に出てました。よかった〜(笑)。

アントノフは、筋骨隆々の中ボス的キャラクター。
僕の声質であのガタイを支えられるのかと心配してましたが、
スタッフさんのお話では、ただゴツいだけではなく愛され要素のあるキャラクターが
いい感じに受け入れていただけてるようで、その点でもよかったですw。
格闘ゲーム的なポテンシャルは僕にはわかりませんけど、
長くかわいがっていただけるキャラクターになればいいなと思います。

関西を拠点としている関係上、普段のお仕事はナレーションがメインですし、
ナレーションも奥深く演りがいがあって大好きな分野なんですが、
声のお仕事を志したスタート地点がキャラクターボイスなので、
キャラクターボイス欲を満たされるお仕事は嬉しいですね〜。
(マンガタリもキャラクターボイス欲を満たすための活動ですしw)
こんな機会にもっと恵まれるように、これからもがんばって励みます。

とはいえ、結局「声で表現すること」「現場に出られること」は
何でも嬉しいんですよね。現場で思いきり声を出せるのは精神衛生にもいいです。
いろんなところで長く必要とされる声や表現を磨いていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


台風に負けず現場稽古(`・ω・´)

2016/09/20 23:54
連休明けだけど、お仕事はお休みでした。
家人もお休みで都合がいいので、お彼岸のお墓まいりに行く予定でしたが、
台風16号が来襲したおかげで、近畿は警報だらけで真っ赤っかの状態。
朝から結構な雨と風で、家に閉じ込められることになってしまいました。

Huluで『超高速!参勤交代』を観直したり、
保育園がこれまたお休みで遊びに来ていた姪っ子をかまったり、
何だかんだしながらのんびり過ごしていましたが、一つ大きな気がかりが。

今日は『マンガタリHALF #02』の現場稽古を夜に組んでいたのです。
同じく今夜に予定されていたよろずやポーキーズさんの稽古は、
朝早い段階で「中止にします」という連絡が回ってきました。
お天気はもちろん、メンバーの移動の安全も考えると
それにならおうかとも思ったんですけど、現場での試演もできておらず、
音響さんにオペレーションしていただいての稽古も今回はまだ。
最悪の場合は、現場で演ってみるのは当日のリハーサルだけにして、
当日までにもう一度どこかで稽古を組むか…と迷ったのですが、
幸い、15時を過ぎた頃から徐々に風雨も弱まってきました。
皆さんに連絡を取ってみたところ、移動もどうにかなりそうとのことだったので、
どうせなら今日のうちに…と決行することにしました。

鉄道ダイヤの乱れはやはりあったので、
当初の予定時間よりもやや遅れて現場稽古開始。
客席を前にして、座る位置や動きなどを試してみながら全編を通しました。
狭い稽古場では出せない声や、現場で初めて試せることができて、
これまで稽古してきたことに、また新たな表情が加わります。
やはり、当日リハ一発だけにならないで済んでよかったなと思いました(^^;。

台風も落ち着いたことですし、せっかく集合したので、
稽古後は近くの居酒屋さんで軽く打ち入りのカンパイ。
いよいよ後は当日。お客さんをお迎えするのみとなりました。
楽しい時間を作れるよう、またみんなでがんばりたいと思います(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016年9月19日のあれこれ

2016/09/19 22:05
世間的にはお休みですが、『雨上がり食楽部』の収録に行ってきました。
オフィス街はひっそりしてますし、連休最終日ということもあってか
街中も割と静か。特に予定もなかったので、早めに帰ることにしました。

家に帰って、先日収録した『よみラジの時間』の体裁を公開用に整え、
後はよろずやポーキーズさんの台本を読んだり、
いよいよ今週末に迫った『マンガタリHALF#02』の準備をして過ごしました。

あー、阪神がようやく今季初めて甲子園で巨人に勝ちましたね。
よかったよかった(^^;。

新監督一年目だから、若手中心にシフトして再建の途上だからと言っても、
あまりに負けがこむと黙っていられないのが球団首脳部と阪神ファン。
金本監督もいろいろ頭が痛いシーズンになっちゃったことと思います。
今シーズンもあとわずか。せめて来季への手応えを感じられますように。
そして、シーズンオフにゴタゴタしませんように…(´・ω・`)。

夜は、春の『マンガタリLIVE第13号』の頃に買った
『高橋留美子劇場』のDVDをようやく観ました。
アニメ版ではなく、BSプレミアムで放送されたドラマ版の方。

原作のいくつかのエピソードを絡ませて構成された全2話。
それぞれのエピソードがそもそも独立していて絡みもないので、
同時進行している別々のストーリーをザッピングしているような感じでしたが、
あまり「無理やりつなげた」感はありませんでした。脚本の巧みさですねー。
エピソードの一つに、何度かお仕事でご一緒したことがある
関西芸術座の小松健悦さんが出ていらして、ちょっとびっくりしました(^^)。

以前藤子・F・不二雄さんの作品をドラマ化した
『藤子・F・不二雄のパラレル・スペース』でも感じたことですけど、
同じエピソードを映像化していても、アニメ版ではコミカルさが、
実写版ではしみじみペーソス感がより強いような気がしました。
このあたりは、それぞれの手法の特徴や演出意図の違いなんでしょうね。

明日はマンガタリの現場稽古が予定されているのですが…。
どうやら台風が直撃しそうな様子。どうなるのかなぁ(´・ω・`)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いきなりぽっかり空いたので(@@)

2016/09/18 22:39
今日は、よろずやポーキーズさんの稽古はお休み。
それ以外の予定も入りそうで入らず、結局まる一日のオフになりました。

ここのところ毎週日曜に稽古で、東京帰りでも行ってましたから、
何だかぽかんと空いてしまったような感じ…。
あまりにも何も入ってなかったので、どうやって過ごしていいかわからず、
結局、家から出ることもなく、とりとめもない一日を送ってしまいました(^^;。
あー、お芝居がんばってる方が、公演終わった後さびしくなる気分が
何だかわかったような気がします(笑)。まだまだこれからなんですけどね!

とりとめもない…とはいえ、前々から頼まれていた絵をやっと描いたり、
ちょっと本を読んだり、ちょこちょこいろんなことはしたので、
まったくボーゼンとした休日にはなりませんでしたけどね。よかった(笑)。
あまりに非生産的な一日だったので、夜は久しぶりに料理をしました。

20160618

「かぼちゃのスコップコロッケ」です。
みじん切りの玉ねぎと挽肉、小さく切ったかぼちゃをそれぞれ電子レンジで加熱、
かぼちゃをつぶして玉ねぎ&挽肉を混ぜ、牛乳と塩こしょうで味を調えます。
後は、フライパンできつね色に焼いたパン粉とごまを上に乗せるだけ。
簡単ですけど、材料は同じなのでしっかりかぼちゃコロッケの味がしますw。
かぼちゃをじゃがいもにすると、普通のコロッケもできそうですね(^^)。

さて、だらだらした分は明日からまたがんばらなくては!
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


機械がライバルになる日も近い?(@@;

2016/09/17 23:52
今日は声塾の授業。
諸事情により、午前のクラスと午後のクラスを通しで授業しました。

一クラス2時間半ですから、トータル5時間…さすがに消耗しました(^^;。
でもまあ、かつてトークバックでレッスンしてた頃は、
2時間のレッスンを日に3コマ=6時間レッスンが毎月あったんですよね。
いやー、我ながらよくやってたなぁと思います。若かった!(笑)

本科に入って2か月め、もう9月も半ばですから、
そろそろオーディションも間近に感じ始める頃かなぁと思います。
もしオーディションを通過すれば、現場に出ることになるんですから、
基礎的なことを固めることから、現場を視野に入れたところへと
こちらから求めることのハードルも上がっていくことになります。
あと4か月足らず…誰がどんな風に伸びてくるか興味深いですw。

ところで。先日、ネットのニュースで気になる記事を見かけました。
音声出力技術が結構なスピードで進歩していて、
少々の文章なら人間と遜色なく読めたりする日も近いかも…といった内容。
このニュースで報じられていたのは英語や中国語の実験でしたが、
もうボーカロイドなどは割と当たり前にある状態になっていますし、
人間並みの語りやセリフをこなす音声出力システムが実用化される日も
案外遠いお話ではないのかも知れません。怖いことです(´・ω・`)。

あまり考えたくはありませんが、そういった機械類に人間の語り手が淘汰され、
世間に機械のしゃべるナレーションばかりが蔓延する世の中が
来るのかも知れないと思うと、何ともいろいろ複雑な気分になります。

便利でキレイかも知れないけど、それでほんとにいいのかなぁ…。

しかし、既にそういう流れの影響は一部で出ています。
今現在のお仕事の現場でも、映像作品のデモナレーションなど、
全体の長さの目安にしたり、だいたいの雰囲気を見るために
「読み上げ」レベルでもいいようなものは、読み上げソフトを使った
簡易的な音声出力でつけられていることが時々あります。
何と言っても簡易的なものですから、イントネーションがおかしかったり
漢字やことばの読みに不思議なものが混じっていたりすることもありますが、
完成品として使うことが目的でなければ、そこそこ使えるレベルのようです。

そういうデモナレーション的なお仕事は、僕らのデビュー当時は
割と経験の浅い新人が使っていただける機会でした。
そういうところに機械音声が使われる事例が出てきているということは、
新人さんが現場に出る機会の一部が失われているということ…。
これから先、どんな世の中になっていくのかはまだわかりませんけれど、
人間だけでなく、機械がライバルになる時代が来る可能性も考えられます。
そうなったら、「人間であること」のアドバンテージをより大きく育てないと、
選んでもらえず生き残れない…ということになるかも…。怖すぎる。

今日は、そんなことを考えつつ授業に臨んでいました。
そして、これからデビューを目指そう、お仕事にしようと励んでいる人たちには、
より厳しい世界になっていくかも知れないことをしっかり自覚して、
もっともっと鍛錬を積んでほしいなと感じたのでした。

…そらまあ、僕自身も全然うかうかしてられないんですけどね!?(><)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まあこんな一日もある(^^;

2016/09/16 22:47
お仕事は午後から。午前中はかなり余裕がありました。
でも、気候のせいか少し疲れがたまってきてたのか、
どうも寝起きが悪く、今日はあまり意欲的に動く気になれず。

家族がそれぞれに出かけ、たまたま家に誰もいなくなったのを幸い、
午前中はちょっと横になったり、何かに没頭することなく過ごしました。
おかげで?出かける頃にはだいぶ動きやすくなりました。よかったよかったw。

急ぎの用事がある程度片づいてしまったからか、
今月に入ってからほぼ一日おきに稽古に行っていたリズムが崩れたからか…。
いずれにせよ、あまり一度にペースが変わるのはよくないですね(^^;。
マンガタリの準備と本番があるので、よろずやポーキーズさんの稽古に
行くペースは少し変わります。そうなると復帰するときがまた心配です(笑)。

今日はお仕事もすんなり終わりましたし、
とっとと帰って存分に休養を取る日にしました。
ほんと、休んだこととお仕事したことしか書くことのない日でした(^^;。
まあ、たまにはこんな日もありますね(´ω`)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


出ても休んでも気になる(笑)

2016/09/15 23:32
今日は朝からお仕事。夕方以降もちょっと詰まっていたので、
よろずやポーキーズさんの稽古はお休みさせていただきました。

今週末から来週にかけては、劇団さん側のご都合だったり
『マンガタリHALF#02』の準備や本番があったりで、お休みが重なります。
ここ2週間がみっちり詰まってただけに、間が空くと心配な気も…(^^;。

ひとりで稽古するのが苦手なたちで、その昔お芝居をやってた頃も
稽古に行かないとセリフがなかなか入らなかったりしたんですけど、
今回は分量もそこそこあるし、早めに準備整えないといろいろ滞りそうだし、
稽古行けてない間にもできるだけ進めておかないと(@@;。

セリフもですけど、お休みするともう一つ気になるのが身体の方。
ここ2週間でこれまでにないくらい動いたので、
ぽかーんと間が開くとまた戻っちゃったりしないかと(^^;。
でも逆に、ここ2週間でちょっとお疲れが貯まってきたのも事実なので、
少し多めに歩くとか柔軟を怠らないとかは心がけつつ、
身体の状態を整えておこうと思います。
公演まで約3か月、まだまだ先は長いですしね。

うーん、引き受ける前は前で、引き受けたら引き受けたらで、
いろいろ心配ごとは出てくるもんですね〜(笑)。
ま、心身に余裕は持ちながら、思いっきり楽しい日々にしたいですw。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


のんびり…してるようなしてないような

2016/09/14 23:46
今日は夕方からマンガタリの稽古。
それまで特にお仕事も予定もなかったので、
ここのところばたばたしてた分、思いっきりだらだらしました。
マンガ本を何冊か読んだくらいでほぼ何もせず。極端やなぁ(笑)。

とはいえ、家の人が出たり入ったり、うとうとしたところへ宅配便さんが来たりで、
思ったほどはのんびりした感は得られませんでした(^^;。
こういうのもめぐり合わせってありますねー。せっかくなのに残念。
ま、息抜きはできたということでよしとしましょうw。

夕方、稽古のために大阪へ。
それまであまり歩かなかったので、少し運動量を増やそうと、
ちょっと書店に寄ったりしてムダに歩く距離を増やしたんですけど、
通りがかりに見かけた居酒屋さんの灯りがえらく気になりました。
何だかおいでおいでと言われてるようで…(笑)。

そういえば、のんびりゆったりお酒飲んでしゃべったりとか、
しばらくやってないような気がするなぁ…。
マンガタリの稽古も、回数が少ないこともありますけど、
今回はあまり稽古後に一杯…という流れにもなってませんし。
お酒強くないんですけど、たまにそういう時間が恋しくなります。
またゆっくり飲みたいなぁ〜。

って、よく考えたら先週は火曜日のダンス稽古後に寄り道してるし、
土曜日の東京でも飲みに行ったことを思い出しました。
せいぜい3日しかインターバル空いてないないやん!(^^;
ええと、まあどちらも稽古や公演後で夜遅くになってからだったし、
「のんびり」の部分は足りなかったということで!(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


詰めすぎ飛ばしすぎに気をつけて(^^;

2016/09/13 23:49
今日は事務所でファームのメンバーのレッスンをして、
夜はよろずやポーキーズさんの稽古でした。

レッスンのあと少し時間があったので、稽古に行く前に
整骨院さんで先週ちょっと傷めたっぽい右脚をケアしてもらいました。
一週間、稽古中に違和感を覚えて、その後何日かは
突っ張るような感覚が続いたので、普段動かない人間としては
ちょっと心配だったんですけど、大したことなくてよかったですw。

それにしても、9月に入ってからここ10日ほどの間で
何年分かくらいの運動してますねー(^^;。
その間に東京往復もあったりと一気に動きすぎて、
さすがに少し身体がお疲れを訴えてきたので、
ほどよくお休みも入れながらがんばろうと思います。
何と言っても経験浅いし、トシやら何やらには勝てませんしね(^^;。

で、今日のよろずやポーキーズさんの稽古はまたしてもダンスでした。
もも裏はケアし、靴を準備し、心構えも新たに臨みましたよ!(`・ω・´)
先週一度経験しているので、初回のようなびくびく感は減ってましたけど、
だからといって踊れるわけでも動けるわけでもなく、ダメダメには変わりなし。
少しずつがんばりながら経験値を稼いで、まずは「全然ダメ」から
「まあダメ」くらいには進化するのを目指したいと思います(笑)。

その一方で、マンガタリ関係のいろいろも微速前進しています。
『マンガタリTOKYO』はもう朗読ナイトさんのブログにも載っちゃったし、
『マンガタリHALF#03』もそれとなく進んでるし…。
気がついたら、今月のも合わせて3公演平行で進行してますやん(@@)。
こちらも、進めるところまでは一気に進めてきたので、
少し歩調をゆるめて、あちこちこぼれ落ちないようにしなくては。

お仕事もマンガタリもその他のことも、詰めすぎたり急いじゃって
いろんな方面が疎かにならないよう気をつけながら、
一歩一歩進めていきます(`・ω・´)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いろいろ流れが加速中。

2016/09/12 23:02
今日は夕方から『マンガタリHALF#02』の音響打ち合わせ、
夜は『よみラジの時間』の収録に行ってきました。

出かけたのは午後になってからでしたけど、
東京行の間のことをまとめたり、やっとかなくちゃいけないことを
早めに進めたりしていると、結局午前中いっぱいかかっちゃいました(^^;。

やはり用事を効率よく進めるためには、
早めの時間から、できるだけ先延ばしにしないで…がいい感じですね。
取りかかるのに躊躇していると、すぐ時間も経つし億劫になったりもしますし。
早い時間から出かけなくてはいけない場合は仕方ありませんけど、
こういう習慣にしておいた方がいいなーと、ここのところとみに感じます。

もう会場でもよみラジでも言っちゃった『マンガタリTOKYO』、
土曜日に話した内容をまとめてメンバーにシェアし、
あと2人は…と思っていたキャストも、考えていた方に思い切って連絡し、
稽古日に合わせて1月と2月の宿泊先も手配しました。
それに合わせて、2月に計画していた『マンガタリHALF#03』も
少し具体的な方向へ進めました。今のところもろもろ順調です♪。

お話をちゃんとして、えいっと手をつけると、
いろんなことが次々に連動して流れ始めます。
動きが急に速くなるので、少し戸惑ってしまうほど。
でも、動かしているのも自分ですから、ただばたばたにならないように、
拙速にならないように、一緒にやって下さる方々にご迷惑をかけないように、
心にも身体にも余裕を持って進めていかないとと思います。
楽しくがんばります(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰阪&『超高速!参勤交代 リターンズ』

2016/09/11 23:44
『朗読ナイト』終演後は、また例によって主催の王賀さんとしばし飲み。
そしてここでも、雑談のような打ち合わせをちらっとしました。

昨日とうとう舞台上で公表しちゃった東京でのマンガタリ公演、
大阪から始まって、いろんな方とのご縁がつながっていって、
それがこんなカタチになろうとしています。大事に育てていきたいです(´ω`)。

今回の上京の最中にいろいろ考えてて、
年内もう1〜2回は東京に出ないとあかんかなぁという結論に(^^;。
いつ頃どうしようかなぁ…。お仕事が入ってくれると一番いいんですけどw。

酔って宿に戻り、チェックアウト時間直前まで爆睡して、お昼過ぎに大阪帰還。
早起きして帰って、レトルト内閣さんの公演を観るという計画も
当初はあったんですけど、さすがに起きられませんでした(u_u;。

夜はよろずやポーキーズさんの稽古なので、ちょっと長い空き時間が。
しかし今回、うっかりヌリカベホンポのカギを持たずに家を出ちゃったので、
…約4時間もどう過ごしたものかと思案して、結局映画館で過ごすことに。

作品は、本木克英監督の新作『超高速!参勤交代 リターンズ』。
あの参勤交代騒動の後日談…「まだ終わってない」とは!?と思ったら、
「リターンズ」は参勤交代ではなく悪老中の方でありましたか。
今回も陣内孝則さんの顔が悪いです!(笑)
(メインキャラクターだしあんなに出てるのに、「特別出演」扱いなんですね〜)

知恵を凝らして駆け回った前作に比べ、アクションがメインでやや派手めの印象。
でも、笑いと素朴さの中に人情の厚さを感じさせるムードは相変わらずでした。
佐々木蔵之介さん演じる藩主さまはじめ、多彩なキャラクターの魅力も健在。
田舎の小藩にえらく手練れが揃ってるのはやはり謎ですが、楽しかったですw。
それにしても、作中では前作からひと月ほどしか経ってないのね…(@@)。
ちょっと忘れてるところが多かったので、また前作を観返してみたいです。

そこから続いて、よろずやポーキーズさん稽古。
東京帰りでお疲れ気味の分、身体動かすのがいつもよりキツく感じましたが
少しでも前進…とがんばってきました。

うーん…まだまともに稽古が始まって一週間ですから当たり前ですけど、
まだまだまだまだ…ちゃんと「居られて」ませんね。
自分がフツーにいる世界に、フツーにいられるようにならないとなー。
うん、早くがんばらないでよくなるようにがんばらないとな!(笑)

リーディング公演観て、リーディング公演出て、
リーディング公演の打ち合わせをして、演劇公演の稽古をして、
その合間に観劇と映画鑑賞を挟むという怒濤の2日間でした。
収穫も刺激も課題もいっぱい! 明日から着々と進めていこう!(`・ω・´)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第6次マンガタリ東京遠征!(≧▽≦)

2016/09/10 23:55
本日は6回目のマンガタリ東京遠征!
いつものように『朗読ナイト』さんにおじゃまするのですが、
今回は他にも予定があったので、8時には新幹線に乗り込んで東京へGO!

11時過ぎ、無事東京に到着。晴れてたのに今回も富士山は見られず…。
まずは江古田に移動して、マンガタリでもお世話になっている
Theatre劇団子の竹中さやかさんがご出演のリーディング公演、
音声劇団ばなわに!さんの『una:chenter Vol.11』を観ました。

様々な「思慕」「愛憎」の想いをベースに展開される4つの物語。
サスペンスあり、ファンタジーあり、時代ものあり、青春ものありと、
舞台やスタイルをスタイルで綴られる物語を聴いているうち、
「どんな時代・年代でも、人間の想いに大きな違いはないんだなぁ」と感じます。
そして、いろんなスタイルの作品をシームレスに実現できるという
リーディングの強みも改めて感じました。自分でもよくやってるのにね(笑)。
竹中さんメインの作品はマンガ朗読。いつもは演る側にいるマンガ朗読を
観客席から観るというのは意外に珍しく、何だか新鮮でした(^^)。

終演後、主催者さんや出演者さんにちらっとごあいさつし、
竹中さんとささっと雑談のような打ち合わせをして、今回のメイン・阿佐ヶ谷へ。

阿佐ヶ谷でホテルにチェックインし、荷物を降ろして会場入り。
6月に続いて『朗読ナイトプレゼンツ〜杏泉しのぶと220秒の世界〜』に
出させていただくので、まずはその収録。いろいろ演らせていただきました♪。

杏泉しのぶさんともまた雑談のような打ち合わせ、
そしていよいよ、『朗読ナイト』さんの本番です。
今回もたくさんの方にお目にかかって、いろんな声とお話に触れました。
僕はいつものようにマンガタリ。「こういうことをやる人」という認識が
ある程度お客さまの間に浸透してきたなぁ〜というのを感じました。
一年に何度も出るわけではないんですけど、ありがたいことですね〜。
(年に3回も出る人は実はあまりいないんだそうですが…笑)
とても温かい雰囲気の中で、リハより30%テンション増しでお届けしました(笑)。

20160910

朗読ナイトさん開催中の会場壁面に貼られている一枚のチラシ…。
何かが起こりそうな気配が!? さあどうしてくれましょうか!(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『ロング・トレイル!』

2016/09/09 22:17
明日は6度目の東京遠征マンガタリ。
作品決定もテキスト起こしも選曲も割と早めにできていたのに、
マンガタリHALFの準備とよろずやポーキーズさんの稽古が入り始めて
自分一人のことはつい後回しになり、結局ギリギリになっちゃいました(^^;。

今日はお休みだったので、明日の準備をしっかりと。
お昼ごろ買い物に出かけたついでに、映画を一本見てきました。

作品は、作家ビル・ブライソンの著書の映画化『ロング・トレイル!』。
ルックスも性格も全く違うシニア男性2人組が、
およそ3,500キロに及ぶアメリカの自然歩道踏破の旅の中で、
それぞれの人生を振り返り見つめ直していく姿が描かれます。

主演の2人は、ロバート・レッドフォードとニック・ノルティ。
さすがに往年の大スター共演とあって、客席の年齢層も高かったです。
「ロバート・レッドフォードやから観なあかん思て…!」とか大声で話している
おばさまたちもいらっしゃって、すごいなレッドフォード!と思いました(笑)。

老境を迎えた男たちの、きっと人生最後の大冒険!
予告編はそんな感じでしたが、「大冒険!」感はさほどなく、
ものすごい盛り上がりや達成感が描かれたわけでもありません。
それなのに、観終わった後にはなぜかとても優しい気持ちが残る不思議な作品。
劇場内にはときどき笑いが漏れ、温かな雰囲気が感じられました。

ふたりが旅する先々に現れる壮大な自然と、
ふたりが人生を共にしてきた人々の温かさ(特にビルの妻)が心に染みます。

思うようにはいかない、ハプニングもたくさん、
気分のいいことや、気の合う相手ばかりじゃない。
でもそこには何かの発見や喜びがあり、
周りには自分を愛し支えてくれる人たちがいる…。
このあたりは、原作者の実経験がベースになっているからでしょうか、
「人生って、こういうものなんだろうな…」とふと考える作品でした(´ω`)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「声の人」だからこそのクセ

2016/09/08 23:51
今日も、お仕事からの稽古でした!
この一週間でマンガタリとよろずやポーキーズさん合わせて4日稽古。
それだけ夜遅くなる日が多いということで、それはちょっと疲れますけど、
いいペースメーカーになっているように感じますね。充実感がありますw。

今日はよろずやポーキーズさんの稽古。
ちょっと立ったり、相手役の方と段取りを考えたり、
部分的に少しずつ台本を離してしゃべってみたりしました。
まだまだこれからですが、少しずつ前進している感じが心地よいです。

今の稽古場には鏡はありませんが、窓ガラスに映る自分の姿が見えます。
自分の身体で立ち、自分の姿を見ながらお芝居をしていてふと感じたのは、
「声の構え」は「身体の構え」なんだなぁということ。
自分の姿や演じている役に、声が合ってないなと思ったんです。
「これは自分(の声)じゃないだろ?」「俺はそんな声じゃないだろ?」と。

キャラクターの「声」を決めるのは、そのルックスや性格や動き。
ついいつもの調子で、先に声を想定してから立ちに臨んでしまうと、
自分自身がキャラクターとして動いたときに違和感が出てしまうんですね。
普段、自分の姿を出さずに演技をしているために身についたクセ。
気をつけないといかんとこですね。結構ショッキングな気づきでした(u_u;。
セリフのことばが、ちゃんと自分(キャラクター)のアタマや身体から
出てくるようになりたいもんです。まずは素直に。がんばらねば(`・ω・´)。

いろいろ取り込んだり出してみたり試したり…。
そういうことが、人の中でできるってことが楽しいですよね。
今回だけでなくマンガタリでも、最年長なことが少なくないですが、
おっさんだのプロだのなんて意識が、自分でも不思議なくらいにありません。
まあ、余分な意識は持たないに越したことありませんからね(´ω`)。
(さすがにお仕事の時はプロ意識持ってますけどw)
いい時間を過ごしていると思います。こんな時間を持てることに感謝です。

世の中、なかなか思うに任せないことや気分悪いことも多いです。
でも、機嫌悪い時間をたくさん作るのは、限られた人生もったいないですよね。
できるだけご機嫌でいられるよう心がけたいもんです。
そしてそれは自分の心次第なんですよね(´ω`)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何だか毎日稽古してるな(^^;

2016/09/07 23:45
日曜からの筋肉痛を持ったままでの、昨日のダンス稽古。
もうどんなことになるやら…と戦々恐々としてたんですけど、
朝の段階では、ちょっとヤバめな感触のあった右もも裏以外はそう影響なし。
でも、月曜も夜くらいになってからじわじわ来ましたから、油断はできません。
マッサージに行ったり湿布をしたり、いろいろケアしつつ今日を過ごしました。
(案の定、夕方あたりから来ました。今の身体はこういうペースなんでしょうね)

それにしても面白いのは、毎朝乗ってみている体組成計の数値の変化。
稽古に行った日の翌朝は、はっきり体脂肪率が減っています。
どんだけこれまで動いてなかったんやーという感じです(^^;。
まあこれも慣れてくれば安定するんでしょうけど、
生活スタイルに思い至れるというのも、思わぬ収穫です(´ω`)。

午後からもそもそ出かけて、今日は『マンガタリHALF#02〜S「F」〜』稽古でした。
事情により急遽降板しなくてはいけなくなった寺澤理子さんに変わって、
これまた急遽参入していただくことになったYumiさんを交えて稽古。
Yumiさんへの説明も兼ね、いろいろ流れを確認しながら全作品を通しました。

ほんとに急なお話だったので恐縮してたんですが、
いい感じに世界に入り込んでいただいて、作品的にも稽古場的にも
大きな路線変更もなく進めることができて、その面ではひと安心です。
稽古回数もあと2〜3回。いよいよ次回は現場稽古前のラスト稽古です。
着々と内容濃くしてまいりますよっ!(`・ω・´)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


50にして初の経験(@▽@;

2016/09/06 23:57
今日は朝から京都でお仕事でした。

お仕事そのものはスムーズに終わったので、帰り道に早めのランチタイム。
つい最近『雨上がり食楽部』で紹介した、阪急西院駅近くのカレー屋さん
「太陽カレー」にうかがってきました。

今日いただいたのは牛すじ&カツ&ガーリックチップの乗った「男のカレー」。
初めてなので辛さも普通にしましたが、旨辛で美味しかったです♪。
次に行くときは、もうちょっと辛めのオーダーでもいいかな〜。
カレーにワインを合わせるのがオススメのお店なので、ワインもいってみたい。
ただ、平日のお昼しか営業してないそうなので、タイミングが限られますね。
ワインいただきつつカレー…の実現はいつになるでしょうか。

一旦ヌリカベホンポに寄ってひと息ついたあと、
夜はよろずやポーキーズさんの稽古でした。
今日はダンス稽古…。この世に生を受けてから50年にして、
初めてまともに「踊る」ということに取り組みました。

もうね、あたりまえだけどまるっきりできません! あたりまえだけど!
何せ、踊った記憶の一番新しいものは、中学時代のフォークダンスですから。
男子のリズム体操だのダンスだのが体育に導入される遥か以前ですから。
一昨日の稽古での筋肉痛も相まって、もうえらいこっちゃの2時間ほどでした。
筋肉中は倍増しそう…明日のことが心配でたまりません(^^;。

でも、これまでやったこともなかったことですので、何だか面白いです。
実際に僕がダンスとかアクションとかに参加するかどうかは未定ですけど、
身体動かすだけでも楽しいですし、作品のできあがりに寄りそっていけるので、
芝居パート以外の稽古にも、できる限り参加しようと思います(^^)。

…ヘタにジム行ったりするより効きそうや…(@▽@;。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Instagram
地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる