アクセスカウンタ

地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

プロフィール

ブログ名
地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆
ブログ紹介
●関西在住のボイスタレント(声優・ナレーター)として、 
 CM・番組・企業VTRなどを中心に、
 声の切り売りをやっております。
 ここは、日々のお仕事のことや映画・ビデオの感想etc.
 菱田がぼちぼち生きている日常の記録です。
●詳しいプロフィールやお仕事のお問い合わせは、
 本館サイト『ぬりかべ本舗』までどうぞ♪
 声のサンプルはこちらです。
ブログへのTB・コメントはできない設定になっています。
 メッセージは、よろしければぬりかべBBSへお願いします。
 ※ 本文に関係ないものは随時削除します。
zoom RSS

THE EDGE R-18『地下8階の人々 依頼者〜死に逝く女〜』

2016/08/29 23:50
今日は朝から結構な雨。
夜には先週土曜に引き続き、THE EDGE R-18さんの
『地下8階の人々 依頼者〜死に逝く女〜』を観に行くつもりで、
それまでに映画一本観ようかと思ってたんですけど、雨が鬱陶しいので断念。
暑くてもダメ、雨ふりでもダメ…動きが鈍りがちですねー、気をつけないと(^^;。

でもまあ、その分がんばって、9月のマンガタリで使う台本起こしを、
10日の東京・25日の『マンガタリHALF#2』の両方全部完成させました。
これはこれで早めにできておいた方がいいので、よくがんばったなとw。
ささ、次は選曲をがんばらなくては!(`・ω・´)

夕方から出かけて、『地下8階の人々 依頼者〜死に逝く女〜』観劇。
コメディタッチだった『地下9階』とは打って変わって、こちらはサスペンス。
とある場所に拉致された、「同じ女」を殺したとされる男が3人。
それぞれに「自分が殺した」と主張するが…。

いったい何が起こったのか、真実は何なのか。
物語が進むにつれ、彼らを結びつける意外な全貌が浮かび上がってきます。
ナゾがたくさん提示され、どこにたどり着くのか見えない前半の緊迫感と、
殺伐としながらも背景に流れる「優しさ」を感じるストーリーが印象的でした。

多用される「映像と舞台上の人物の会話」のなじみ方は
相変わらずすごかったです(@@;。
映像への切り替えが多いので、上演時間がやや延びた感があったのは、
映像の内容や舞台との絡みがよかった分、少し残念だったかも(´・ω・`)。

『地下8階』と『地下9階』、まったく違うテイストで、
お互いの接点もない2作品だったので、稽古も大変だったでしょうね〜。
でも、今回も楽しませていただきました。お疲れさまでした(^^)。

会場で、いらしていたお客さまから
「マンガタリ観に行きましたよ〜」とお声がけいただいたのも嬉しかったです。
そちらの方もますますがんばっていこうと思いましたw。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


出したり入れたり考えたり

2016/08/28 23:37
午前中は専門学校の授業、しばし空き時間を挟んで稽古という一日。
実は先週とまったく同じ流れで過ごした一日ではありましたが、
今週も、いろいろアウトプットとインプットの日曜日でした!(`・ω・´)

まずは午前中の授業。「2回でひとまず完結」という、
何かまとまったことをやるには少し短い時間でしたが、
その時間に詰められることはできるだけ渡してきました。

声塾といい学校といい、将来を目指して勉強してる若い衆と接していると、
夢と希望と若さのパワーと、現実の重さ厳しさを両方感じます。
まだまだ可能性はいっぱいある。でも現実は想いだけでは乗り切れない…。
がんばれみんなと応援はしつつ、自分は自分でがんばらなくちゃと思います。
「いつかヤマトに出るんだ!」と言いながらの声の仕事生活25年目。
(まさかリメイクされるなんて思ってもみませんでしたけど)
生徒さんと同じく、自分の可能性も辞めるまであきらめませんよ!(><)

授業で消耗した心身をしばし休めて、夜は12月の舞台の稽古!
今回も、役柄を決めるために配役を変えながらの台本読みでした。

とはいえ、僕に振られる役は予め決まっているので、
その部分ではあまり試行錯誤もしませんでしたが、
逆に、決まってるだけにどうしようかと、ただいま絶賛迷走中です(^^;。

僕が演じるキャラクターは、劇中一番の大人であり、
物語の世界観をお客さんに伝える役割も担っているんですけど、
その一方で、「もっと遊んでもらってもいいですよ」というご指示もあって、
目下そのバランスを取らんと模索しているという段階です。
今のうちにいろいろ試して、物語的にも自分的にもしっくりくるポジションを
早く掴めるようにしたいなーと思います。

稽古が終わってからは、残れるメンバーでしばらく飲み。
今回の作品の行く末について熱く交わされる会話を聴いていました。
せっかくお誘いいただいたんですから、作品に少しでも貢献したいですね!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


THE EDGE R-18『地下9階の人々 解散公演〜REASON=理由』

2016/08/27 23:47
先週の日曜から、声塾と学校の授業が2週間で計5回。
ちょっとした「授業ラッシュ」になっています(^^;。

人の試演を一所懸命聴いて、何か少しでもプラスになることを返したい…。
僕の持っているものの中から、何か役に立つものを伝えたい…。
そんなこと考えながら授業をしていると、終了後の消耗感がすごいですけど、
これも「表現」に携わることですし、きっと自分の役にも立ってますからねー。
自分も生徒さんたち同様に、もっと充実を目指してがんばろうと思いますよ!

授業が終わってひと息ついて、夜は長堀橋のライブハウス「地下1階」さんへ。
マンガタリでお世話になった辻野加奈恵さんとかけるくんが出演されている
THE EDGE R-18さん『地下9階の人々 解散公演〜REASON=理由』を観ました。
いよいよ9階まで来ましたかー、ずいぶん地下深くまで潜ったものです(笑)。

『地下9階の人々』は、「解散する!」から始まる、ある劇団の人々の物語。
お約束の場所である「お店」は登場しますが、お話のメインは劇場です。
劇団に入った動機、お芝居に対する取り組み、そして解散をめぐる、
メンバーそれぞれの、いろんな事情や思惑、現実と虚構が絡まり合い、
それが舞台の表裏にも飛び火して、公演はどんどんえらいことに…(^^;。

不本意なことでもあるでしょうが、セリフを言いよどんだりといった
お芝居の「揺れ」が、劇中劇のショウマストゴーオン感と絶妙にマッチして、
ある種のリアリティがより増したようにも感じました(^^;。
お芝居と映像によって描き出されるメンバーそれぞれのプライベートと、
劇中劇の描写が入り乱れる構成に惑わされつつ、
「お芝居って、みんなの日常からできてるんやなぁ…」としみじみ感じました(笑)。
今回も楽しく拝見しました。月曜にうかがう『地下8階の人々』も楽しみですw。

気がつけばこのシリーズ、『地下2階の人々』からずっと通ってますねー。
今回、タイトルからの「解散」の扱いが妙に気になります(@@)。
地下都市並みの「地下10階」への到達は、果たしてあるのでしょうか!?(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『帰ってきたヒトラー』

2016/08/26 22:48
昨日は熱い空気に負けて映画を観に行くことを断念しましたが、
今日は負けないぞ!と固い決意で映画館に出かけました(笑)。
時間はそれなりにあるのに、暑さでくじかれて…を繰り返してましたし、
観たかった作品がそろそろ終わってしまう危険もあったので(^^;。

今日観に行った作品は、ティムール・ヴェルメシュのベストセラー小説を
実写化したコメディードラマ『帰ってきたヒトラー』。
突如として現代のドイツに甦ったアドルフ・ヒトラーが巻き起こす、
奇想天外かつ恐ろしい騒動が描き出されます。
神戸国際松竹での上映開始は8月6日。この手の作品にしては
意外に長期間の上映になってますねー。

前半はいきなり現代に蘇ったヒトラーの視点で展開するのでコメディチック。
しかし、芸人と勘違いされたヒトラーがテレビにスカウトされてからの展開は、
思想や施策はどうあれ「国を導こうとした指導者」と位置づけられ、
本人もその意識を強く持っているヒトラーと、それを「芸」としてしか捉えず、
自分の境遇にしか目が向かない人の多い現代との乖離が強く感じられます。

思想の違いや時代の違いはともかくとして、テレビや映画といった
意図的に現実を誘導することのできる「虚構」の介入によって、
どんどん「現実」が揺らいでいく感覚は、何だか怖くもあります。
そしてラストでは、現実と虚構の混乱はクライマックスに。
「帰ってきたヒトラー」は、果たして現実だったのでしょうか…。

いやー、怪作でした(^^;。
まだ時間も早かったので、映画2本ハシゴするか、
余韻に浸りつつ昼から一杯やるかを迷って、後者を選択。
陽射しの降り注ぐ街をながめながらビールを傾ける優雅な午後でした(笑)。
ま、たまにはいいよね( ̄▽ ̄)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋へ移りつつはあるけれど

2016/08/25 23:49
午前中のお仕事を終えると、夕方の授業までぽっかり時間が空きました。
事務所に寄って、とりあえず昼食をとって、一旦ヌリカベホンポへ。
映画観に行こうかなと、移動ルートと合う上映時間を見たりしてたんですが、
そうこうしてるうちに何となく気が進まなくなり、眠たくなったりして、
結局、そのまま仮眠したり本読んだりして過ごしちゃいました(^^;。

ピンとくる感じの作品と、ちょうどいい上映時間がなかったってのもありますが、
動くのが億劫になる最大の理由は、やはりこの暑さですねー。
一時期に比べるとセミの声も聞かれなくなり、光線のキツさもましになって、
徐々に季節が移っている感じはするんですけど、やはりまだまだ暑いです。
熱い空気がどーんとのしかかってくるようで、活動意欲が低下します(u_u;。
家の中でやる作業はそれなりにはかどるんですが、出かける気にならない…。
まあ、出かけたとしても、行く先が映画館や劇場だったりすると、
やることは結局インドア活動なんですけどね(笑)。

今日は最終木曜日。いつもなら『トライブ洋画劇場』におじゃまするんですが、
授業の予定が入っちゃったため、先月に引き続き欠席。
ほぼ毎月通ってたので、2か月連続で行かないと寂しいですねー。
来月はきっと行こうと心に決めながら、学校へ向かいました。

ナレーションなど、声を使っての表現の基礎レッスンなんですけど、
「体感」「実感」を重視しているので、今日もたくさん動いて疲れました〜。
でも、今日は生徒さんたちも結構一緒に疲れてくれたかな?
技術はまだまだ伴っていないんですけど、
いい意味で遠慮なくいろんなことを演ってみてくれて、面白かったです。
素直さや伸びやかさはそのままに、技術も磨かれてくれればいいなー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


世間は細めが流行りなの?

2016/08/24 23:52
使ってみたいなーと思っていたシャープペンシルを物色しに
文具店を何軒か訪れたんですが、0.3mmシャープの商品や売り場面積が
どこのお店でも結構拡大していて、ちょっと驚きました(@@)。

シャープペンシルと言えば、僕がまずイメージするのは0.5mm。
別の太さのシャーペンも以前からありましたけど、主流は0.5という感じでした。
そういえば、家人の職場でも0.3mmを使う人が増えてるんだとか。
細芯好みの方が最近は増えてるんでしょうか。

僕は太芯派ですねー。筆圧のせいか使い慣れてないせいか、
0.3だと折れまくって書けません。硬めの芯ならなおさら(^^;。
絵を描いたりすることもあって、太め&濃いめの方が
伸びのび文字や線が書けるような気がします。

一番メイン使いしてるのは今や0.9mmのBで、
今日買いに行った「使ってみたかったシャープ」は1.3mmの極太。
時代に逆行してますねー(笑)。

夜は『マンガタリHALF #02』稽古でした。
出かけるまでにできるだけ選曲をしていったので、
ある音はつけてみながら、2作品を少ししっかり目に詰めました。

音楽や効果音はまだ一部をピックアップした程度だったので、
音出しの準備やオペレートはちょっともたついちゃったんですけど、
まだ2度目の稽古にしては、作品の雰囲気がぐっと固まってきたので、
選曲だけでもしていってよかったなぁとと思います。
やはり早めに音楽が揃うと、稽古もやりやすくなりますね(´ω`)。
次の稽古は来週。それまでまでにもっとアイテム数を揃えます!

『マンガタリHALF #02 〜S「F」〜』、早くもひと月前になりました。
作品のチカラに負けないようがんばります(`・ω・´)。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


何かあったら面倒ね、スマホ(´・ω・`)

2016/08/23 23:40
昨日のこと。家人のスマートフォンが急に動かなくなりました。
何度も何度も勝手に再起動を繰り返し、充電台に置くと一応収まるものの、
充電台から外すとまたしても同じ症状が現れます。

ネットで調べてみると、そういう症状を訴えている口コミがちらほら。
どうやら、その手の不具合を抱えている機種だった模様です。
これまでそんなことはなかったのは、運がよかったということか(u_u;。
もう2年ほども使っていますし、交換しても同じ症状が出る恐れもあるので、
思い切って機種変更をすることにしました。
(幸い、一度だけうまく起動してくれたので、バックアップは何とか取れました…)

午後、家人が仕事から戻るのを待って、一緒にauショップへ。
昔に比べれば機種変更手続きも早くなったので、
そう時間はかからないだろうと思っていたら、何のなんの…。
まずは不具合が起こっているスマホの検証から始まり、
機種変をすることにしてからも、どの機種にするか迷ったり、
プランの見直しをしたり、バックアップしたデータを新しいスマホに入れて
うまく環境が戻るかどうかを確かめていったりしているうちに
時間は着々と過ぎ、結局2時間近くもかかってしまいました(´・ω・`)。

さらに困ったのは、家人はスマートフォンを一通り使うことはできますが、
アカウントだとか設定だとかの部分の理解は結構怪しかったこと…。
使い慣れている人なら「そういうもの」と認識している
IDだのパスワードだのの概念を、かなり根本的なところまで遡って
説明しなくてはいけなかったりしたので、すごい苦心しました。
普段あたりまえになっていることを一から説明するのって大変ですね(^^;。

本体の設定だけでだいたいよかったガラケー時代と違って、
スマートフォンはアプリだのネット関係だのにも細かい設定がありますし、
一度設定して使い慣れてしまうと、もう忘れちゃいますからねぇ…。
世間では簡単だ手軽だ便利だって言ってますけど、
まだまだ誰にとってもハードルが低くなったわけではないなぁというのと、
日常生活の中で携帯の存在感大きいなぁということを改めて感じた一日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


思い立ったがなんとやら(´ω`)

2016/08/22 22:57
ここんとこ、マンガもですがビジネス書的なものもよく読んでいます。
今の状態はそうでもないんですけど、閉塞感とか行き詰まりっぽいものを
感じたときにはついつい手を出してしまったりしますねー。

そういうときに何冊か読んでみる…というのを何回か繰り返して、
どの本も考え方や書いてあることはそう変わらないということも
経験上わかってるはずなんですけど、やはり何かヒントがほしいんですね。

で、最近読んだ本で割と心に残ったフレーズが、
「面倒だなと感じたら、それをきっかけにして着手しよう」というものでした。
確かに「面倒だな」と思うことって、
実は早めにやっとかなきゃいけないことであることが多いですもんね。

試しにここ何日かそう心がけてみたんですけど、
面倒だと思ったことを引き金にしてまず動くよう心がけると、
始めてしまえば意外にスムーズに片づいていったりするものですし、
それができれば時間や気分に余裕もできるし…なかなかいいかもです。

今日も、朝からお仕事に出るまでに思いついたことにできるだけ着手したり、
移動中にいろいろ連絡取って、帰ってからやることを考えたりして、
割といい感じに物事を進めることができました。
まあ、今夜は野球の中継がなかったことも一因でしょうが(笑)。

ずっと「あれしなきゃ」「これしなきゃ」と考えてるのは疲れますし、
そうなっちゃうと長続きしない原因になりますから、
「気持ちよく片づけられる」くらいのバランスで続けられればと思います(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人のも自分のも…「稽古」の一日

2016/08/21 23:30
今日は専門学校の授業からの稽古ですよ。
教える側&演じる側両方やるんですけど、どちらもいわば「お呼ばれ」の立場。
いろいろ勉強とか鍛錬とかの日だな〜と思いつつ出かけました(´ω`)。

授業は、初めての、そして「まだこれからスタート!」の人々のクラス。
初授業でもあったので、自分の素性から始まって、お仕事のことや、
勉強するにあたって気をつけておいてほしいことなどをお話したり
ひととおり声を出してもらったりの、まあ「いつもの通り」の導入でした。

毎度のことなんですけど、僕のレッスンの大きな目的の一つは
「身体の感覚や動きにしっかり意識向けて演ろうね!」ということ。
で、そういう点に重きを置いて授業をやると、
自分が実際に身体を動かす量がどんどん増えていきます(^^;。
まあ受ける側は1対1だけど、教える側は人数分だもんなー。
今日もよく動きました。「みんなももっと疲れろ!」と言いました(笑)。
冗談めかして言ってますけど、実は結構大事なことだと思います。
アタマや慣れだけではなく、その場の新鮮な感覚にしっかりノリながら
いろんなことができるようになってほしいですね。

授業が終わると、夕方の稽古までしばらく空き時間。
ヌリカベホンポに寄って、マンガタリの準備を進めようと思ってたんですが、
授業で結構いい感じに疲れて、しばらく寝ちゃってました(^^;。

リフレッシュ! 夜はよろずやポーキーズさんの稽古に。
みんなで集まって、配役決定のための台本読みでした。
僕はできることが限られてるので?ほぼ役柄は決まってるんですけど、
いろんな方がいろんなキャラクターをそれぞれの印象で演じられるのは
見ていて楽しく、刺激にもなりますね〜(≧▽≦)。

そろそろ配役も決定し、身体を動かす稽古も始まります。
長年やってませんから心配もありますが、何だか楽しみですw。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

2016/08/20 22:39
お休み。午後から出かける予定にしていたので、
来週頭公開予定の『よみラジの時間』の編集を午前中にがんばって、
心に余裕を持って買い物と映画鑑賞に出かけました。

作品は、ジェイ・ローチ監督の『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』。
東西冷戦下のアメリカで起きた赤狩りにより映画界から追放されながらも
偽名で執筆を続けた脚本家・トランボの姿を描いた伝記的作品です。

一面の考え方としては決して間違っているとは言えないのに、
ある思想に囚われるあまり排他的になり、弾圧という姿勢に出てしまうこと、
そしてそれが国家レベルで起こることの怖さ。
自分や家族を守るためとはいえ、逆境で友を裏切ってしまう人間の心の弱さと、
逆境でも支え続けてくれる家族や友人のありがたさ。
そして、逆境をも覆す圧倒的な「実力」…。
時代背景と共に、現代にも通じるいろんなことが感じられた作品でした。

ポスターを観て気になっていたのと、
この間の志摩旅行の時にふと入った居酒屋さんで流れていたテレビ番組の中で
触れられていたトランボという人物に興味を惹かれたのとで
観に行ったのですが、重い題材の割に楽しんでも観られた作品でしたw。

今年はあまり映画館に行けてないんですけど、
いつものことながら、劇場に行って予告編を観ると
「おもしろそう!」と感じる作品がどんどん出てきますね〜。
そのインスピレーションを大事に、できるだけ足を運ぼうと思います(´ω`)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お休み、だけど能動的に(`・ω・´)

2016/08/19 23:02
昨日はいろいろ詰まってたのに、今日はまたお休み。
メリハリ効きすぎですね〜。もう少し平均してくれればいいのに(笑)。

とはいえ、せっかく通常運行態勢になったので、
暑い中わざわざ出かけはしませんでしたけれど、家でできることや
今のうちにしておかなくてはいけないことをいろいろ進めました。

まずは読書。マンガももちろんですけど一般書もね!
読みたいと思って買ってるのに、気がついたら積ん読状態に
陥っちゃったりすることがままあるので、こういうときに腰を据えて読まねば。

まあね、原因はわかってるんです。モンストですよね。
ちょっとイベントが続いたりするとつい夢中になっちゃって(u_u;。
実際、モンストにハマってるときは本の進みが極端に遅くなります。子供か!
ちょうど大きなイベントが一段落ついたので、
読書推進モードに切り替えて、しっかり読もうと思います(^^;。

もうひとつ、マンガタリ用のイラスト描き。
『マンガタリHALF #02』のテーマイラストをこの間仕上げたばかりですが、
そのバックグラウンドで、別のもじわじわ動いてます。
ええ、『#01』の時のおしゃべりで言ってたアレ…。
まだまだ先だと思っていたんですけど、時が経つと共に
だんだんと準備することが増え、現実味が増してきてどきどきです(@@;。
…というわけで、テーマイラストをえいっと描き上げました。

20160819

これであっちの方は当面どうにかなります。…さて『#03』の方はどうしようかなw。

夜はカレーを作ったりして、いろいろ充実した休日になりました。
やっぱりお休みを能動的に過ごせると達成感がありますね。
この調子で、オンもオフもいろいろやっていこうと思います(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


活動量大幅アップの休み明け(^^;

2016/08/18 23:32
本日より通常運行!
…なんですけど、今週は『雨上がり食楽部』だけではなく
『走改☆車楽!』の収録もある週の木曜日。
さらに、お仕事終わりにはマンガタリの稽古も組まれてたりして。
何と昨日までと活動量の違うことよ(^^;。
でもまあ、ある程度動いてる方がいいですね、自分自身の活気が違います。

お仕事を終えると、夜は『マンガタリHALF #02』の稽古。
今回はいよいよキャスト陣が全員集合しての読み通しです。
より深まってくるであろう作品の雰囲気と、稽古後の一杯を楽しみに、
いそいそと稽古場に向かいました(^▽^)。

配役を固めつつ、時間もチェックしつつ全作品を通し読み。
今回のテーマ『S「F」』は、ある作家さんの短編作品の特集なんですが、
しっかり声を出して読み返してみて、作品個々の持っている面白さと、
その色褪せなさに、改めてみんなで感嘆しました(@@;。
中には、僕以外キャスト陣が誰も生まれていない頃の作品も!
うおー、がんばらんといかんなぁ!

今日の稽古では、一部だけながら選んでいっておいたBGMを、
読みに合うかどうかを試してみながら演ってみました。
まだ「こんな曲はどうだろう」という案レベルなんですが、
音があると場面や物語の向かう方向を共有しやすくなるなぁと感じました。
音楽があることで、イメージが共有されて、演じ手さんの持つ力が
同じ方向に向けて動き出すので、よりムードが高まってきます。

もともと限られた稽古回数、そしてHALF公演はさらに少なめですから、
稽古場の外でできる要素はできるだけ早めに整うようがんばります(`・ω・´)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長い「夏休み」の終わり

2016/08/17 23:10
今日は朝から、歯医者さんへ半年ごとの定期メンテナンスに。
ときどき冷水がしみたりするかな〜と思ってたんですけど、
レントゲンでも歯茎チェックでも特に問題なかったようでよかったよかったw。
いくつになっても、歯医者さんに通うのはヤなもんですね。
また通いにはなりたくないので、ちゃんとケアしていかなきゃ。

歯医者さんから帰った後は、特に予定もなかったので、
今日も一日、本を読んだりイラストを描いたり選曲したりで過ごしました。
お仕事は休みですけど、だからこそ進められることもありますし、
マンガタリ関係も、9月はもちろん半年先のことを考えると、
余裕をもって準備をしておかなくてはいけませんし(`・ω・´)。

11日の『雨上がり食楽部』が最後にしたお仕事ですから、今日で6連休。
さすがに6日も休むと飽きました〜。もうしばらくいりません(^^;。
まあ、忙しいのもお休みも、まとまりすぎるとしんどいですね。
明日からお仕事に稽古にと、いろいろ通常運行スタートです。
外との兼ね合いになる分は仕方ありませんけど、
自分でバランス取れる分は自律していかないとと、
長めの休みを終えるときにはいつも感じます。それは今回も同じ。
しっかり休んだ分、しっかりがんばっていこうと思います(^▽^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どうして発売されないんだろう?

2016/08/16 22:50
うあー、体組成計に乗ったら1.5kg増量してました(−−;。
今回は気をつけてたのになぁ…やはり生活リズムがアレだと仕方ないですね。
明日まではお休みで軌道修正もままならないので、
これ以上増えないよう調整につとめ、木曜日からまたがんばります(^^;。

今日は、マンガタリの準備の一環で
いろんな作品のサウンドトラックCDを聴いてたんですけど、
その中の一枚『ジャングル黒べえ』のサントラを聴いて何とも和みました。
『ジャングル黒べえ』は、藤子・F・不二雄さんの代表的なキャラクターの一つ。
こういう、子供の頃観てた作品の音楽って、本編の記憶なんてほとんどなくても
その作品のムードやキャラクターが浮かんできて、密接な関わりを感じますねw。

『黒べえ』がよかったのでちょっと探してみたんですけど、
この手の作品のサントラって意外に商品化されてないんですよね。
藤子・F・不二雄作品で言えば、サントラ的なものが流通してるのは
最近出た『ジャングル黒べえ』の他では『ドラえもん』『エスパー魔美』くらい。
何度もアニメ化された『パーマン』も『オバケのQ太郎』、
長年放送されてた『キテレツ大百科』ですらサントラCDはありません。

メジャーからマイナーまで、かなり広範囲の旧作アニメ作品の
関連商品が発売される昨今、これだけのビッグタイトルのサントラが
流通していないというのは何だか不思議な感じがします。
「子供番組」という認識が強いせいかなと思ったんですけど、
さらに調べてみると、『オバQ』『パーマン』『キテレツ』などは、
これまでにCD化の発売ラインナップに挙がったことはあるのに、
生産中止になったりしている模様です。

どういう事情があるのかは知るべくもありませんが、
僕らが親しんだ作品を彩った音楽たちに、もっと世に出てほしいなと思います。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お盆休みもぼちぼち終わり(´ω`)

2016/08/15 22:55
はい、島根から関西に戻ってまいりました。
2泊3日なんてあっという間。まあ初日と最終日はほぼ移動だけですしね。

今日は、卓球女子団体戦の決着に後ろ髪を引かれつつ11時過ぎに出発。
行きの時とは違って、道路の混雑はほぼなく、スムーズに走れました。

Uターンラッシュの影響は、道路ではなくサービスエリアなどに…。
こちらはどこも混雑してて、お昼を食べるのには少し困りましたねー。
ちょっと小さめのパーキングエリアで食事したんですが、
規模の小さいお店は、スタッフさんも少ないというのを失念してました。
早めにできるものをとラーメン系を注文したんですけど、
出てくるまでに30分以上も待つことになっちゃいました(^^;。
まあ、その分たっぷりめの休憩が取れてよかったですけど。

お昼の待ち時間のおかげで少し長引きましたが、
それでも予定を大きくは外れず、6時間あまりで無事帰宅しました。

部屋に入ると34度超えの暑さ(−−;。
今年は島根も結構暑かったなぁというイメージだったんですが、
帰ってくるとやはり気候が全然違いましたねー。
早いとこ慣らさないと夏バテしそうです(^^;。

まだしばらくは余裕がありますけど、今週後半からは通常運行。
お仕事や授業や稽古などなどに向けて整えていきたいと思いますw。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


例年通り、特に何もしない日( ̄▽ ̄)

2016/08/14 22:36
島根滞在2日め。
特にこれといってやることもないので、
高校野球観たりオリンピック観たり本読んだりごろごろしたり。
とってもダメな人の一日を過ごしてしまいました(笑)。
まあ、例年のことなんですけどね(^^;。

あまり出歩かないのも何なので、車で少し走って
石見銀山のあたりをちょっとぶらっとしてきました。
さすがに「世界遺産」とあって、世界遺産センターのあたりは結構な人出。
数年前、世界遺産に認定される直前&直後に行ったときとは
ずいぶん雰囲気が変わっていました。

世界遺産センターからは石見銀山公園までバスが出ていて、
そこを拠点に自転車や徒歩で散策したりもできるんですけど、
あまりの暑さにそこは断念。ほんとにただ訪れただけでした(^^;。

でも、いつかあのあたりをゆったり回ってみたいですね〜。
そのためには、春とか秋とか、気候のいい時期に行かないと(´ω`)。

年に一度会えるか会えないかの親戚の方々ですが、
今年はめぐり合わせがよかったようで、いつもより多くの顔ぶれに
お目にかかることができました。そうなると、お酒の量も増え気味に…。
そして田舎の夜は早くて、割と早い時間に皆さん休まれてしまいます。
22時台とか、家にいるときは考えられないような時間なんですが、
昨日に引き続いて今日も早じまいですw。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰省と規制の大渋滞(u_u;

2016/08/13 22:12
今日から、毎年恒例・島根の親戚宅行きです。

お仕事の状況によっては、行けなかったり弾丸往復だったりするんですが、
今年はカレンダーの並びの関係もあり、余裕を持って行ける感じ。
とはいえ、急いで行ったとて特にやることがあるわけでもないので、
夕方くらいに到着するくらいで逆算し、ゆったりめに家を出ました。

まあお盆のことですから、混雑は覚悟の上だったのですが、
家を出て第二神明道路の西行きに乗ったあたりからいきなり混みこみ。
第二神明が混み、加古川バイパスが混み、姫路バイパスが混み、
ようやく播但連絡道路から中国道までスムーズに進んだと思ったら、
中国道に入ってすぐに、緊急工事とやらで13kmもの渋滞…。
まーあちこちで混んで混んで、兵庫県出るまで3時間もかかりました。
それだけ混んでると、その渋滞の前後にあるサービスエリアなどもだだ混み。
休憩も思うようにできず、結構ハードな道行きになってしまいました(^^;。

じりじり照りつける陽射しの中、のろのろと走る車の列…。
たまたま 『シン・ゴジラ』のサントラを聴きながら走ってたんですが、
妙に緊急事態感がアップしてて、その感覚は楽しかったです(笑)。

結局、いつもよりも2時間近く長い7時間かかって目的地に到着。
もうへろへろ…行く前から痛かった腰が悪化しました(u_u;。
でもまあ、これから2泊3日、のんびりさせてもらいます(´ω`)。

…この夏はのんびりしてばっかりやなぁ(^^;。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本格的に夏休みモード

2016/08/12 22:58
お休み。世間もそろそろお盆休みに突入ですかね(´ω`)。
今日は『よみラジの時間』を録りに大阪へ出て、
その後は特に用事もなかったので真っ直ぐ家に帰りました。

ここ何日か、イベントいっぱいで妙に夏休みっぽい日々を過ごしてましたが、
今日からの数日はお仕事も休みなので、本格的に「夏休み」という感じです。

明日からはこの時期恒例の島根行き、帰ってきてから何しようかなー。
こういうときは人と会って話したりするのがいいんだけど、
誰か遊んでくれないかなー(笑)。

とはいえ、今日録った『よみラジの時間』を編集しないといけないし、
マンガタリHALFの稽古日程が出たので
台本起こしや音楽の準備も進めなくてはいけないし、
お盆が明けたら12月の舞台の稽古も始まるからセリフも覚えなくては…。
まあそれなりにやることはたくさんありそうですけどね(^^;。

ともあれ、久しぶりの長距離運転、気をつけて行ってこなくては。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


昨日と似て非なる日

2016/08/11 23:33
本日は「山の日」だそうで。新しい国民の祝日なんだそうで。
どういういわれで8月の11日なんぞになったのかはよく知りませんけど、
まーありがたみのない祝日ですよね(^^;。
お仕事的には曜日以外の「カレンダー」にあまり影響されないし、
世間的にももうお盆が近いので、あえて祝日にしなくてもな日程だし。
「祝日のない月に」なら、どっちかといえば6月に設定してほしかったなぁ。

というわけで?今日も、昨日と同じような生活パターンでした。
午前中にお仕事して、午後からはあちこちふらふらして夜に飲み。
展開は似たような感じですが、収穫はちょっと違いましたよ(^^)。

お仕事を終えての午後は、今日はジャムコントをのぞきに行きました。
小野愛寿香さんやかけるくんといったマンガタリストさん勢にあいさつしつつ、
次回の『マンガタリHALF #02』でお世話になる一明一人さんにテキストをお届け。
公演の合間を縫ってなのでちらっとでしたが、打ち合わせ的なこともできました。

夜は、近藤ヒデシさん率いるCOMPLETE爆弾のおふたりと稽古場飲み。
広島−阪神戦を観たり、アンビリバボーを観たりしながら
いろいろだらだらと語り合いました。

その中で、マンガタリにも新たな展開ができそうで…。
9月の『HALF #02』で年内のマンガタリ公演はおしまいになりそうですが、
次は2月にHALF公演の予定。今日飲みながら、当初の構想とはやや違いますが
「こんなのも面白いんじゃない?」という内容の大筋が見えてきたような…。
編集部に図って、方針を固めたいと思いますw。

まあ、今回ひょっとしたら先送りになるかも知れない当初のアレも、
もし今回の企画が変わってもいずれ実現させますけどね!
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ちょっと夏休み気分でw

2016/08/10 23:43
お仕事を終えて、お昼にしようかと物色しつつうろうろしていると、
どうにもビアレストランとかそういうお店が目に入って仕方ありません。
今日は午後に映画を観て〜、夜にはトークライブに行って〜と
いろいろ予定は詰めてましたが、それまでにはまだ少し時間もあるし…。

いいや、ちょっと飲んじゃえ〜( ̄▽ ̄)ノ□。

と、お昼からビールを一杯傾けちゃうことにしました。
お楽しみもたっぷりだし、今日は半日、大人の夏休みっぽい感じで(^^)。

ビールをいただいた後は、阪急と大阪モノレールを乗り継いで万博公園へ。
何年ぶりだろうなぁ大阪モノレール…全然記憶残ってませんでした(笑)。
目指すはエキスポシティにある109シネマズ。
IMAXで『シン・ゴジラ』をアイマックスで観ようという目論見です。

実はIMAXそのものが初経験なので、わくわくして行ったのですが、
画面がどーん音がばーん!という感じで、いやーすごかったわ!(@@)
ただ、座った席の関係もあるのでしょうが、視界がいっぱいになる画面は
少しでかすぎて、大きいものが動く映像は迫力あっていいんですけど、
字幕や文字情報が多いと目がキツいなぁとも感じました。
座席位置や観る作品によっては、当たり外れ感が生まれそうですねー。
個人的には、あそこまで視界いっぱいでなくてもいいかな(^^;。
せっかくなのでメンバーズカードも登録しました。また利用したいと思いますw。

夜はなんば。プラセボさんと同じ階にあるデジタルカフェさんを訪れて、
上田ダイゴさんのトークライブ『LOCKUP TALK 030』を観てきました。

今回のお相手は、マンガタリでもお世話になっている近藤ヒデシさん。
ダイゴさんとヒデシさん…賑やかだろうなと思ったら、ほんとに賑やかでした。
おふたりとも口が達者な方なので、もうしゃべるしゃべる。
1部・2部合わせて2時間以上を、テンション高くがっつりしゃべりきって、
まだしゃべり足りない感じでしたね〜。いやすごかったです。
いいなぁ、あれくらいしゃべれるようになりたいなぁと思いながら観てました。
毎回お相手を変えてのトークライブ。またうかがいたいです(^^)。

いやー、飲んで遊んで、お休み感を満喫した一日でした。
ちゃんとお仕事もしたんですけどね!(笑)
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

Instagram
地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる