地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS マイブーム「80年代」(´ω`)

<<   作成日時 : 2015/11/19 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お仕事をして、ジャムコントをのぞきに行ってから帰宅。
注文したメディアパスが届いていたので、CDのパッケージ入れ替え作業。
プレミア12の韓国vs日本戦をテレビ観戦し、逆転負けにがっくり。
今日のおもな活動内容は、大体こういった感じでした。平和(笑)。

この間音楽集を聴いて感激を新たにした『聖戦士ダンバイン』からの流れで、
その後番組として放送されていた『重戦機エルガイム』を観返し始めました。
ペンタゴナというどこかの太陽系を舞台としたストーリー、
永野護さんを起用した、当時としては斬新なメカニックとキャラクター、
今はベテランとなって活躍されているキャスト陣の若々しい声…。
絵や動きの粗さなどに時代は感じますけど、やはり面白いですね。

ダンバインやエルガイム、『銀河漂流バイファム』などの有名作を始め、
近年DVD化された『超攻速ガルビオン』『科学救助隊テクノボイジャー』、
また少し前にレンタルで観た『亜空大作戦スラングル』などなど、
中高生時代に放送されていた80年代の作品を、最近ちょくちょく観ています。
懐かしいというのもありますが、やはりこの頃に観ていた作品が
自分が楽しみ方やものの観方の感覚のベースになってるんだなと感じますね。

昨今、『宇宙戦艦ヤマト2199』『うしおととら』や
『ルパン三世』『ジョジョの奇妙な冒険』の新シリーズなど、
若かった頃の作品の、リメイクや新作アニメ化作品が相次いでますねー。
(『ジョジョ』でも、連載が始まったのは大学時代だもんなぁ…)
それらを観てきた、それらの作品のパワーを知っている世代が
作り手さん側の中心になってきたということもあるのでしょうか。
完全な新作を世に出しにくいという事情もあるのかも知れません。
嬉しいことでもありますが、よりパワーのある新作やオリジナル作品にも
もっともっと出てきてほしいなぁとも感じます(´ω`)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
マイブーム「80年代」(´ω`) 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる