地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人の中にいる」を感じた日(´ω`)

<<   作成日時 : 2016/04/23 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相変わらず、毎週のように舞台公演がいっぱい(´ω`)。
今日も、マンガタリストさんの出演されているお芝居を2作品
ハシゴ観してきました。最近はすっかりハシゴにも慣れてきたなぁ(笑)。

最近では演じ手さんだけでなく、客席の方にもお知り合いが増えてきました。
客席で姿を見かけて、会話はできなくても会釈したり手を振り合えたり
する人がいるのって何か嬉しいですよねー。…寂しがりか(笑)。

まず1本目は、真紅組さんのプロデュース公演『おしてるや』。
戦禍から復興する大阪の町と、道頓堀の誕生をめぐる群像劇です。
大人数ながらそれぞれに個性とドラマを感じる人物たち、
きらびやかな音曲と軽快なテンポ、そしてダイナミックな衣装や舞台装置から、
人々の力強さと「みんなで成し遂げる達成感」があふれ出くる物語でした(^▽^)。

『おしてるや』を観た近鉄アート館から、事務所をちらっと経由して、
夕方はコモンカフェへ。今日も結構な移動距離です(´ω`)。

2本目はchameleonさんの公演『色鮮やかな黒』。
生活や創作活動の要となっていた人を亡くした家族と周辺の人々が、
新たな一歩を踏み出すようになるまでを描く、静かな物語です。
人はそれぞれ、表現の源になる何か、行動を左右する何かがあって、
それが失われたり見失ってしまうことは不安だと思います。
でも、それは人の中で大きな変化を遂げることもあるのだなと感じました。
人はやはり、人の中で活かされていくんですねー。
コモンカフェの限られた空間を様々に変化させる
一枚のカーテンの使い方が印象的でした(^^)。

マンガタリストさんが出てるお芝居ハシゴして、
それぞれに新しいお話のタネ蒔いて、事務所で先輩としばらく話して、
その合間に、イベントの主催者さんや会場の方に連絡取って。
一つひとつは小さなことなんですが、いろいろなつながりが進展して
充実を感じた一日でした。

大変なときもありますけど、やっぱり人の中にいる方がいいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
「人の中にいる」を感じた日(´ω`) 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる