地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 観劇と授業の三層重ね(^^)

<<   作成日時 : 2017/01/28 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この間の日曜は今年初観劇でしたが、今日は今年初ハシゴ観劇。
午前中と夜に一作品ずつ、間にワンクッションで声塾の授業という流れ。
予定をまとめたら、きゅっと詰まった一日になりました(笑)。

まず午前は、シアターカフェNyanさんで、
ドイツ語演劇リーディング・シリーズ“VISIONEN”第8回『タトゥー』を。
薄明かりの中で展開される、背徳的で息詰まる「家族」の物語でした。
コンパクトな空間に満ちる光と音と息づかい、
実感を伴う舞台からのアプローチ(役者さんに触られる!)に、
否が応でも同じ空気に巻き込まれ、息苦しさと絶望感が増していきます。
でも、みっちりと満ちる緊張感と閉塞感は結構心地よかったですw。

演出の外輪能隆さんは、実は大学時代の同級生。
同じゼミで学んだメンバーの中で、今でも時々接点がある唯一の人です。
といいつつ、長尺の外輪演出作品を観たのはお初でしたが、
…いやー午前中からすごいものを観たなぁ!(^^;

声塾の授業を間に挟んで、夜は一心寺シアター倶楽さんで、
劇団ゴサンケさんの公演『Doroshy〜ドロシー〜』。
先日よろずやポーキーズさんの公演で自分が立った舞台で、
そのときご一緒したメンバーがたくさん出演している公演。
まだほんのひと月ほど前のことなので、何だか不思議な感覚でしたw。

タイトルが示す通り、『オズの魔法使い』をベースにしたファンタジー。
たくさんの勢力が、それぞれの大義を振りかざして争う様は
圧巻でもあり哀しくもあり…。
どこの勢力にも忠義と不忠があって、大勢を見る者と利己的な者がいる。
この物語、実際に迎える結末ではなく、どこが勝ち残ることになっても
結局は同じような未来が待っているのではなかろうかと思うと、
深いなぁと感じます(´ω`)。キャスト陣それぞれの躍動感が爽快でした。
概ねシリアスな構成だけに、コメディリリーフとして登場するキャラクターの
チャリオットとポルツェラーンの存在感が効いてましたねw。

いやー、充実した一日でした。
今日はたくさんの人の間にいられてよかったな(^^)。

20170128

今日の日めくりっぷは、先日ネットニュースで見かけて気になってて、
ついに今日実食した、ミニストップの「まるごとプリンまん」のことを。
まさかのホット…。プリン味のクリームが入った中華まんといった風情でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Instagram
観劇と授業の三層重ね(^^) 地方声優の日常☆ボイスタレント・菱田盛之の雑記帳☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる